2005年10月23日

今日の買い物

つーても、マンガですが。

機動戦士ガンダム エコール・デュ・シエル (7)

 美樹本晴彦さんが描くとガンダムだと、メカが少ないんじゃ・・・とか
思いながら買い続けてもう7巻目。ぜんぜんそんなことなくて、MSいっぱいですw
(以前マクロス7トラッシュのときは、全然バルキリーが出てこなくてちょっと
拍子抜けでしたが)ところで、また次の8巻目もフィギュア付きらしいです。
話の方は、(1巻から買い続けているのに)いつの間にかティターンズが出てきてて、さっぱり。
この巻で海賊編(?)は終わりで、次はエゥーゴ所属になるみたい。
クワトロ大尉とかカミーユとか、テレビのキャラも出てくるのでしょうか?

注)こんなことを書いてる私は、ガンダムエースを読んでいないのです(爆)
  今どうなっているのか?さっぱりわかっていません。

機動戦士ガンダム C.D.A.若き彗星の肖像 (6)

 こちらも次回はまたフィギュア付きです。たぶん両方ともフィギュア付きのヤツを買うでしょうw
飾らないならいらないじゃん、という気もしなくはないのですが
・・・なんとなくね・・・。
こちらがゼータの時代(?)と重なるにはもう少しかかるような気もします・・あ。
その前に0083があったか。その辺も描かれるのかなあ?

こういうサイドストーリーってあまりテレビのキャラとか出さない
(出せない?)ようですが、私としてはそういう話もありだよなあ・・・と思ってて。
そういう意味でクロスボーン・ガンダムとか結構好き。やってくれないかなあw

機動新世紀ガンダムX ~UNDER THE MOONLIGHT~ (2)

 個人的には好きだった作品の続編と思って買い始めましたが、
(さっきのテレビのキャラ登場ネタはダメ出しされているらしくw)ちょっとがっかり。
(まあ、あれか。ガンダムSEED DISTENYみたいに、
 鳴り物入り(?)で登場した主役のシン・アスカが、
 前作の主役陣(キラ&アスラン他)に出番を奪われ・・・
 というような状況になっても困るね・・・。)

 この作品の主人公リック・アレルは、前作のガロード・ラン(の最初の頃)より
しっかり主人公ぽいので良いと思う。
でもテレビで最後ニュータイプを全否定したのにまた引っ張ってくるのは・・・。
と、いいながらやっぱガンダムといえばニュータイプでしょwという気もするので
まあいいか、というところ。


あ、あともう一つ。
【To Heart2 vol.1 DVD付き限定版】(メディアワークス)というのを買いました。
(つーか、買う予定には入れてなかったんだけど・・・”限定版”に負けました・・・orz)

コメントする