学習参観

6月30日(木)学習参観を行いました。大変大勢の保護者の皆様からおいでいただきました。ご多用の中、お時間をつくっていただき、本当にありがとうございました。学校に対する深い関心とご協力に心より感謝申し上げます。

授業参観では、それぞれ落ち着いて授業に臨む子どもたちの様子をご覧いただけたと思います。学年懇談会では、今年度の各学年の学年経営の方針や夏休みの過ごし方などについてお話をさせていただくことができました。ありがとうございました。

これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

加茂中生徒会による挨拶運動

6月28日(火)7:45~8:00の間、加茂中学校生徒会役員の生徒4名が来校し、朝の挨拶運動を行いました。

校内でも、6年生が挨拶運動を展開している最中で、来校してくれた4名の加茂中生徒の元気な挨拶に対して、目を見て元気な声で挨拶を返していました。高学年玄関に直接向かう児童も多いので、途中からは、2箇所に分かれて挨拶をしてくれました。

素敵な先輩の姿に、石川小児童もさらに素敵な挨拶ができるようにがんばろうと思えた時間になりました。

いじめ見逃しゼロ集会

いじめ見逃しゼロ強調月間である今月。いじめに関係していくつかの取組を行いました。

7日(火)に行われた全校集会では、「いじめ」の定義について全校で確認を行いました。イラストを見ながら一つ一つのいじめ行為を調べ、「相手が悲しい、つらい、嫌だと感じる気持ちになる行為」がいじめであることを確認しました。また、いじめを助長する「はやし立て」「傍観」という行為についても解説しました。

20日(月)から、6年生が中心になって「挨拶運動」を展開しています。「目を見て、相手に伝わる声で、おじぎをする」挨拶ができた人にカードを渡しています。カードがなくても、あちこちで元気の良い挨拶が聞こえるようになってきました。また、23日(木)には「いじめ見逃しゼロ集会」として、児童集会が開かれました。縦割り班で協力して「石川小学校クイズ」に挑戦。運営委員会が準備した楽しいクイズに力を合わせて取り組みました。全校280人が仲良く過ごせるように、児童が中心になってこれからも取組を進めて行きます。

 

タイムチャレンジマラソン

6月22日(水)タイムチャレンジマラソンを行いました。快晴に恵まれ、朝から気温がグングン上昇し、少し心配になる気温になりました。予定を早めたり、開閉会式を短縮したりして、できるだけ涼しい時間に実施できるようにしました。そのような急な変更にかかわらず、大勢の保護者の皆様から応援に来ていただきました。これによって、子どもたちの意欲が大いに高まったようです。暑い中ではありましたが、どの学年もいつもよりさらにがんばる姿見られました。また、最後まで走りきる友だちや記録を狙ってがんばる友だち、それに合わせて応援をおくっていました。目標タイムを大幅に上回ったり、目標とする走り方を達成する姿があちこちで見られました。運動会に引き続き、一つのことをやり切る体験を積み上げることができ、思い出に残る時間となりました。暑い中応援に来たくださった皆様、本当にありがとうございました。

タイムチャレンジマラソンに向けて

 来週22日に実施予定のタムチャレンジマラソンに向けて、全校児童が体育や休み時間に練習に取り組んでいます。多くの子どもたちが、文字通り、練習で最初に記録した自分の記録時間を短くすることを目標にしています。もちろん、順位を目標にする子もいます。
 また、今年は、練習に望む態度や内容についても目標を立てました。練習時間や練習する距離の総量、練習の態度などを目標にする子もいます。一人一人が自分の立てた目標にチャレンジすることを目標にしています。おうちでも様子を聞いて、励ましていただけるとありがたいです。

力を発揮した運動会

5月27日(土)、風は少し強かったのですが、天候に恵まれ、統合後初の運動会を実施しました。
5月連休明けから練習を続けてきた応援、徒競走と団体競技、それを支える係活動。一人一人が自分の役割をしっかりと果たし、自分の力を発揮して充実した運動会をやり遂げることができました。応援合戦では、赤組の得点が上回りましたが、総合優勝は白組でした。勝敗のくやしさはあると思いますが、一人一人がやり遂げた充実感、力を合わせることの達成感を感じ、スローガンの通り「チーム石川小」の第一歩を踏み出した運動会となりました。

応援団結団式

5月12日(木)、運動会に向けて応援団結団式が行われました。
・応援団メンバー紹介(団長・副団長のみ)
・団長決意表明
・スローガン発表「心を燃やせ!みんなが主役だ チーム石川小」

連休明け、心配された感染症のリバウンドもなく、久しぶりに全校が体育館に集まって、一つの取組を行いました。
きびきびとした応援団の動き、団長の決意表明、運営委員会のスローガン発表に、全校児童も自然と背筋を伸ばして話を聞き、拍手をしたり、返事をしたり、掛け声を出したりしていました。
一人一人が「頑張った!」「自分にできることをやり切った」「みんなで力を合わて感動した!」と思える運動会になるように、全校で取り組んでいきます

1年生を迎える会

校歌を披露する6年生
〇21日(金)2限、1年生を迎える会が体育館で行われました。感染防止のため、会場には、1年生と発表する学年だけが参加する入れ替わり制で行いました。
〇運営委員会の進行で、3年生の入場アーチをくぐって1年生が体育館に入場。児童会の運営委員長の歓迎の言葉。それが終わると、3年生と入れ替わりで5年生が体育館に入場。「いずみ会の歌」を披露しました。とてもきれいな歌声で、吸い込まれるようでした。5年生が退場し、2年生が入場。体育館いっぱいに広がって、体育で練習したダンスを披露。とても楽しくて元気の出るダンスでした。2年生の後は4年生が入場。学校クイズ。各特別教室の写真、跳び箱を跳ぶ、リコーダー演奏などの様子を見ながら、1年生はクイズに一生懸命答えていました。最後は、6年生が校歌を披露。素敵な言葉と美しい歌声で1年生もうっとり聴き入っていました。終わると校歌を口ずさむ1年生の声。本当に素敵な歌声でした。1年生からは、全ての学年にかわいい声で感謝の言葉が贈られました。
〇なお、この様子は録画したものを全校児童に配信し、各教室の電子黒板で視聴することになっています。全校が一同に会することはできませんが、みんなで一つの活動に取り組むことができた時間となりました。
〇臨時休校などが重なり、なかなか思うようにスタートが切れていない部分もありましたが、どの学年もこの時間に向けて一生懸命練習を重ね、素晴らしい出来映えでした。仲間と頑張って行こうという気持ちを新たにした活動となりました。

令和4年 新石川小学校がスタートしました!

令和4年4月6日(水)加茂西小学校の児童27名と新任職員を迎え、始業式が行われました。また、7日(木)には、元気な新入生35名が入学しました。全校児童280名、職員33名(非常勤講師等を含む)で新学期がスタートしました。石川小学校の子どもと加茂西小学校の子どもが一緒に過ごすことで、さらに素敵な石川小学校の子どもに成長していけるよう、職員一同、精一杯支えてまいります。どうぞ、よろしくお願いいたします。