フォトギャラリー

新しい投稿はこちらから
記事の修正・削除はこちらから
処理 記事No 暗証キー

ラジコン   ムロハシ
2013/03/11(Mon)   No.536  
ちょっと試し撮り
弥彦は今、正面からは登れなくて裏側に回ります

2012/10/08 大人のおもちゃ   みうら
2012/10/08(Mon)   No.535  
やっと晴れたけど、風はフォロー。。。(-_-;)

10月5日 PART2   tシロ
2012/10/07(Sun)   No.534  
わたしも初めて飛鳥、分水まで届きました。
ムービーからの静止画をアップします。

10月5日 少し風が強かった。   ヤッサン
2012/10/05(Fri)   No.533  
S藤さん、N崎さん、T代さん、インストラクター、と私。Pの皆さんは1100m位まで上げていましたが、私は856mどまり。あの強い風の中でも、サーマルを捉えて上げられるんですな〜。風が少し強かったおかげで、初めて大河津分水を越えることができた!1時間ちょっとのフライトだったが、キラキラ光る海面に、西から押し寄せる無数の雲の影が写って、とても綺麗だった。(写真がない〜!)写っている男女はギャラリーです。

9月26日 東が少し強すぎた   ヤッサン
2012/09/29(Sat)   No.532  
 弥彦村矢作で東の風2〜3mの予想。サーマルを期待して出かけたのだが、少し強すぎて、巻き込みで荒れた状況。 横山さんは穏やかに飛んでいったのだが、B級はクローズ。 私もテイクオフ前ではほとんど下がらなかったのだが、回すほどのリフト感はなかった。(しばらく回していれば良かったのかナ〜?)

9月22日 LD大会   ムロハシ
2012/09/26(Wed)   No.531  
暑さは一段落したものの上がりは良くない日でした

8/15〜16 十分一・三ノ倉遠征   ヤッサン
2012/08/17(Fri)   No.530  
総勢9名で 15〜16日に山形県・福島県遠征に行ってきました。1日目 十分一は風が悪くて、喜多方の三ノ倉(円ノ花山 825m)へ。弱くて荒れているサーマルをKYMRさんが捉えました。やっぱりPは、飛んでいる間も風向き・日当たりなどに目を配り、より良いサーマルを常に狙っていくんですナ〜。ここは初級者も結構粘る事ができたので、けっこういいエリアじゃないでしょうか。2日目はどちらも悪かったので、弥彦へ戻って800mオーバー。まずまずでした〜。カメラの前に広いランディングが写っています。

8/5  アッッ 暑いなんてもんじゃ   ヤッサン
2012/08/06(Mon)   No.529  
 合宿の学生さん1名を加え、5名がフライト。 サーマルは感じられるけど、あげてはくれない。(上げられない)10分程度のフライト。 降りたとたんに灼熱地獄で、あっという間に汗が2リットル。

 

7/19 「頓所2号機」 見てきました!   ヤッサン
2012/07/20(Fri)   No.528  
霧ヶ峰の「グライダーふれあい館」にある、「頓所2号」固定翼ハンググライダーを見に行った。 訪れる人もほとんどないけど、個人が設計・製作した固定翼機。 それも36年前に日本人が・・・。 翼上面のフラップでコントロールするなど、今の最新型機とほとんど同じとはネ〜。 その限りない情熱に拍手 (・・||||r
頓所氏は、昭和62年に「FAI・ポール・ティサンディエ賞」を受賞した。

7/3 今日のテイクオフ   ヤッサン
2012/07/03(Tue)   No.527  
 近くまで来たので来て見たけれど、小雨、風は東(フォロー)当然誰もいない。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]


[管理用]