運動会を行う週となりました!怪我には十分注意して

 台風や秋雨前線の動きが心配ですが、26日の土曜日に運動会が予定されています。よろしくお願いいたします。

 せっかくの運動会。怪我が心配です。いつも以上に家庭・地域では気を付けて生活させてください。学校でも生活、遊び等に注意させたいと思います。

 26日が雨で延期の場合は、日曜日、火曜日と順延されます。お弁当が必要な場合もあります。詳しくは先日配付した運動会関係のたよりをご覧ください。
 応援席、写真撮影などでも制限があります。今のところ予報では熱中症の危険は少なくなりましたが、新型肺炎対応(皆さんの検温、マスク着用など)もお願いします。

強い雨が降っています。雨に強い靴(替えの靴下)、帽子の着用を

 今日のお子さんの登校の様子、教えてください。バス通学、送迎での登校の場合も含みます。
1 雨にたえられる靴(長靴等)で登校しましたか?
2 替えの靴下の用意はしましたか?
3 帽子をかぶって登校しましたか?

 いつもお願いをしている内容です。特に1と3については、これまでもよりも多くなるよう、ご協力をお願いしたいです。バス通学、車での送迎であっても、乗るまでの時間、降りてから校舎に入るまでは歩くことになります。
 雨に強い靴は、足が濡れることを防ぎます。不衛生な状態の足のままでは、学校生活に支障が生じます。帽子は頭を守ります。日差し・熱中症からも守ります。例えば、頭に何かが当たった時も帽子があれば防ぐことができます。冬は防寒にもなります。

 このことを支えていただくのは、石川小学校区の保護者(大人)の皆さんです。どうか、1と3の着用ができるだけ多くなるようご協力ください。着用に何か支障がある(できない理由がある、怪我など)場合は除いて、子どもが何と言おうが、ここはひとつ、よろしくお願いします(「ない」場合は、何とか準備ください)。

 本日、児童玄関に行って大まかに数えたところによれば、長靴(防水靴)の着用率は、低学年8割~9割、中学年5割~6割、高学年が4割~5割となっていました。

2つの中学校区での連携協議会

 当校の6年生は、そのほとんどが加茂中と葵中に進学します。毎年1:2くらいの割合です。石川小は葵中学校区に属していますが、加茂中との交流もあります。

 15日に、2つの中学校で、中学校区の連携協議会がありました。校長と職員が葵中に、教頭が加茂中に出かけました。進学した子どもたちの伸びを確認し、情報交換や残された課題解決のための方策を検討しました。葵中学校区ではSNSの活用の際の問題点も見えてきました。
 これからも、中学校区の学校が力を合わせて、各中学校区の子どもの成長を支えてまいります。

運動会「結団式」(児童集会)

 14日の午後、運動会「結団式」を行いました。1年生は初めての参加になります。

 まずは、今年度の運動会スローガンの発表がありました。今年度のスローガンは、「最後までベストをつくせ!全力“笑”年」です。「笑」の大切さ、「石川“笑”学校」づくりについては、先月の集会で校長が話した内容です。その「笑」という漢字を使ってスローガンを作成したと聞いています。

 そして、「応援団長、応援副団長、応援団の紹介のあと、運動会に向けた「宣誓文」を団長2人が読み上げました。応援団長の決意や宣言文は、17日に発行される「学校だより」に載せてあります。
 新しい生活様式に基づき、叫ぶような声での応援は行いませんでしたが、がんばろうという気持ちを高めた結団式になりました。

 さあ、今年の結果は?どうなるでしょう・・・。

日曜日のPTA作業(草取り・フィルター清掃)

 子どもたちの各種大会と重なった皆さんが多かったと聞きましたが、それでも150名に近い方々から参加いただきました。グラウンドの草取り、教室等のクーラーのフィルター清掃など分担して行いました。

 運動会や文化祭に向け、校舎内外の環境も整ってきています。ありがとうございました。

家庭科の授業の1場面から

 6年生が、家庭科の授業で、日頃の生活の「そうじ」について学習しました。その活動(実際の経験)場面で、学校内の清掃を行いました。
 本当は、家庭の一員として掃除の大切さ(必要)を学んでいくのですが、家庭でやる前に学校で試してみたのでしょう。写真は、一時期有名になった「〇〇棒」のようなものをつくり、学校の窓の下の部分の汚れやほこりを取っている場面です。
 あまりの汚れ(取れ方)に子どもたちはびっくりしながらも、きれいになった実感・喜びを味わっていました。学校もきれいになって、喜んでくれていると思います。

 6年生は、他にも、児童玄関など、様々な場所で、いろいろな道具を使って校内をきれいにしてくれました。



運動会「応援練習」が始まっています

 朝、高学年の応援団が4つに分かれて、1年、2年教室に行って、応援練習を行いました。

 特に1年生は初めての経験。応援の歌や動きなど、教えてもらいながら練習しました。今後、もしかしたら、少し変わった歌を(お風呂などで)歌うかもしれません。それは応援歌ですので、たくさんきいてあげて、できれば家族みんなで歌ってほしいと思います。

 ちなみに、校長の私が作詞作曲した、ウノの歌もあります。残りのカードが1枚になった時、通常であれば「ウノ」と宣言するのですが、それに代わり、「ウーノ、ウノウノ、ウーノウノ。(ウノ!)」と歌うのです。もしお子さんが歌ったら、それは、私がつくった歌ですので、こちらも、「良い歌だねぇ(面白いねぇ)(誰がつくったうたなの?)」と言って、きいてあげてください。けっこう盛り上がる歌に仕上がっています。

学習参観、学年懇談会への参加、ありがとうございました

 9日に実施した学習参観、懇談会への参加、ありがとうございました。子どもたちの頑張り(考える姿、かかわる姿、書く姿、発言する姿など)がたくさん見られ、わたしも嬉しく思っております。今年度はじめての参観日ということもあり、例年以上の参加がありました。2人以上で参加された家族の皆さんもいました。のべ人数ですが、紹介します。前の数字は「学年の学習参観者数」、後ろの数字は「学年懇談会参加数」です。
1年(38人、17人)
2年(36人、18人)
3年(44人、18人)
4年(39人、16人)
5年(37人、12人)
6年(47人、33人)
いずみ(7人、各学年に参加)

 きょうだい関係もあるので、重なっている人数もありますが、学習参観参加者数は248人、学年懇談会参加数は114人となりました。石川小の世帯数は198ですので、いかに多くの方が来てくれたかが分かります。
 ある担任は、「(教員人生)今までで、一番来てくれました(参観が多かった)」と話していました。そのクラスには26人の方から観ていただきました。

 皆さんの大事なお子さんたちをこれからも成長させていけるよう、私たちも精一杯頑張ります。
 

新しい生活様式を受けて進める石川小の教育活動(2学期)

 2学期は、国・県・市の指導を受け、以下のように進めてまいります。活動の前後の手洗い、教室の換気は随時行います。
1 授業
(1)基本的にはマスクを着用する(外して良い場所まで着用)。
(2)体育では距離が保てれば、マスクはしなくても良い。
(3)体育以外でも特別教室等で1Mの間隔が確保されれば、マスクはしなくて良い。
(4)話合い、音読、歌唱、楽器指導では、大声(どなる・さけぶ)を出さずに実施する。1Mが確保されない場合はマスクを着用する。
2 生活
(1)廊下移動中、清掃時等、基本的には常時マスクを着用する。
(2)給食指導は1学期と同じ(前を向いて食べる、おしゃべりは控えるなど)
(3)距離が保てる登下校時は保護者の判断で、マスクはしなくても良い(熱中症予防にもなる)。
(4)外での活動・休憩時間の遊びなどではマスクをしなくても良い。

 以上、ご理解とご協力をお願いします。何かありましたら、学校(教頭)まで問い合わせください。

 繰り返しのお願いです。登下校では帽子の着用をお願いします。帽子は様々なことから頭を守ってくれます。
 また、雨の日の靴の対応をお願いします。スニーカーでの登校はすすめられません。水に強い靴での登校をお願いします。
 車での送迎のお子さん、バスで通学するお子さんも、帽子と雨に強い靴での対応をお願いします。