フライト日記

新しい投稿はこちらから
記事の修正・削除はこちらから
処理 記事No 暗証キー

県知事杯の件   かしら
2011/10/16(Sun)   No.442  
県知事杯および前夜祭の参加の連絡を鷲津宛連絡ください。

県知事杯
 日時 2011年10月30日
 場所 尾神
 集合 ショップ7:30
前夜祭
 日時 2011年10月29日
 時間 19:00

二本選手権無事終わりました   ムロハシ
2011/10/10(Mon)   No.440  
大会が無事に終わりました。
順位は、

ポイント
1位:YAMさん
2位:ABEさん
3位:ムロハシ

ターゲット
1位:ABEさん
2位:KRIさん

だった筈?(←うろ覚え)
3連休の中でコンディションとしては一番上がらない日の大会となってしまいましたが、皆さん意欲的に飛びました。



Re: 二本選手権無事終わりました   ヤッサン2011/10/11(Tue)   No.441  
 お疲れ様でした。事故も無くてよかったですね。
 10日の日のフライトをフォトギャラリーにアップしていただいてありがとうございました。
 あの大きな望遠レンズは前から持っていましたっけ?(普段は何を被写体にしているんだろう?)
 
 いい角度の写真なので、後日データーをいただければありがたく思います。ヨロシク!

予定:10月9日(日)二本選手権(更新)   ムロハシ
2011/10/02(Sun)   No.439  
タイトルの通り10月9日(日)に二本選手権を開催致します。当日祭も実施の予定です。ターゲット大会も併せて実施するかも?

エントリー費:無料
大会参加条件:GPS持参の事(GPSはアップライト等に結束バンド取付でも可)
当日祭費:2000円程度(大会参加者以外も参加OK)

当日のショップにて出欠確認を行います。
一部の会員の方々については事前に出欠のご確認させていただく事になるかと思いますがよろしくお願い致します。

PS
10月29日(土)県知事杯前夜祭
10月30日(日)県知事杯 尾神岳
こちらもお忘れなく!

9/18 SPORT2試乗   ムロハシ
2011/09/18(Sun)   No.438  
そろそろ弥彦のぶっとびシーズンも終了かな?
と思いやって来ると10名弱?集合。
この度はOKZ氏のSPORT2をお借りし試乗をさせてもらいました(センセーがOKZ氏に了承貰っていたみたいなので)。

前回オービターに乗ってかなりヘロヘロだったのでそこそこ警戒しながらテイクオフ。VGは20cmほど引き。
やはりテイクオフの浮きは初級機に比べ若干鈍い感じか?しかし、出てみると意外とオービターの時のような過剰反応と言うかビクビク動く感じがなく「しっとりと飛ぶ」という感じ。前回と気象条件が同じという訳ではないので一概には言えないが全体的にコントロールしやすい。
手を離しニュートラルを確認してみるとこれもちょうど良い感じで、引きの感覚も軽すぎず、それこそ「しっとりした引きごたえ」という感じ。
前山の前で高度330mと高度には余裕があるし、コントロールの不安もあまり無いのでごく小さく強いスティックサーマルと少し広めの弱いサーマルでそれぞれ1回程度回してみる。最初から絡める自信は無かったが機体の反応を見る程度のつもり。
結局、やはり絡めなかったがバンクのかかり方や操縦感覚が少しわかったかも?
LDは少し高度処理を誤りファイナルが低くなり過ぎてしまい、川にハマるんじゃないかとちょっとヒヤヒヤ。初級機と比べ大幅に延びる事を期待したが、思ったよりは伸びずやや沈む。川は超えたが最後でフレアが効ききらず「立ち膝ランディング」になってしまった。やはり最後はきちっとスピードつけて飛ばないとフレア決まらんか〜。

そして片付けの時にバテン束ね用の黒いベルクロ1本紛失。あっちゃー(困
OKZ氏にはお詫びを入れておきましたが、どなたか見かけたら回収しておいて下さいm(_ _)m

8/27   ムロハシ
2011/08/27(Sat)   No.436  
この間まで暑くなって参りましたなんて書いていたのにもう涼しくなってきました。一時的なものか?
ショップの方は大学メンバーにさらに15人ほどが合流したとの事でなんかもうね、若くてアレなパワーが煮えたぎってエラい事になっています。

今日はメインが東風、ただし昼頃の風はテイクオフに問題はなし。一時、テイクオフから見る分水上の雲に大きく綺麗な彩雲が発生。センセーも見たことの無いような素晴らしい奴でした(写真無いですけど)。
彩雲が消えてから学生メンバーテイクオフ。つかみにくいサーマルが所々に発生している様子。

自分は今回はオービター試乗。組み立ては流石にファルコンと比べればちょっとだけ手間が増えたかも知れないけど全体的には簡単で特に力を入れなけくてはいけなかったり、入りづらい所がある様子も無かった。
VGは20cmほど引いてTO。浮きは少し鈍いが、それもファルコンと比べての話なので仕方がない。出てすぐにニュートラルポジションを確認したかったが取られ気味でコントロールの方に気を回さなくてはいけない状態。コントロールもややふらつく感じになり、全体的に軽いコントロールに少し戸惑ったがしばらくして目線をいつもよりさらに遠くに置くとちょっとやりやすくなる気がつく。
そこからようやくニュートラルポジションを探す。なんか随分前だなぁ・・・引き込みも大分軽いんでうっかりオーバーコントロールになりやすいかな?
いいサーマルが2つほどあったがそんなこんなを確認しているうちに乗り過ごし結局ぶっとび。と、言っても前山上空で320〜350m程度あったのでかなり高い。
LDは北風6m以上。S字飛行で高度処理をするけどはっきり言ってヨレヨレのジタバタ。機体のクイックな動きついて行けず、修正しようとしてヘンな動きをしてしまい、またそれがヘンな動きを生むという悪循環。さらに肩コンもどき尻尾振り。とりあえず無事(?)には降りましたがね・・・。
飛行中に怖いとは思わなかったけどなんか大型犬に引っ張られている飼い主みたいで情けないなぁ。

センセーはオービターどうですかと営業しておりますが、
・オービター 787,500円
・SPORT2 680,000円
・U2 750,000円
・Sting2XC 724,500円
オービター高いよ(泣

Re: 8/27   まーしー2011/08/29(Mon)   No.437  
翌日(8/28)は・・・
山から下りてきた私には厳しい残暑のなか
試乗したM橋さんを含め6名集合しました。(さびしぃー!)
ビジターがたくさんいる中で風をみながらのTOとなりました。
LDは北風ビュービュー、バラシ完了でほぼグッタリ。

そんな中、校長先生のタンデム4本(若い女性3名、男性1名)は、超人的でした。
タフな校長先生に脱帽した一日でした!

PS まつや(浜茶屋)の先の砂浜に下ろしました。バラシ場所も近く日陰でよかったよ、車も横付けできるし!



7/9 暑くなってきました   ムロハシ
2011/07/10(Sun)   No.435  
梅雨明けしたみたいです。が、暑いですね。太陽に向かって暑中見舞い叩きつけたい気分です。

もうコンデイション的に(暑くて)良くない事はわかっていたのか集まったメンバーは少数。実際、弱いリフトがちょっとだけ感じられただけで上がる様なコンデイションではなく全員、気持よくぶっとび。
ただ、2本目を終えたところでMNM氏が軽い熱中症状態。水を摂らせて、カチ割氷で冷やしたらすぐに回復しましたがやはりこの時期はこまめに水分補給しないと体がついていかないですなー。
とか言ってる私も日焼けしたらごっそり体力持って行かれ、帰って横になった途端グッスリでした。普段グタグタのオフィス勤務だとこういう時体が慣れません。。。

6/4 危険日でした   ムロハシ
2011/06/05(Sun)   No.434  
今日は遅く来てしまったのでまずは皆が飛んでいるのをLDでカメラに収め、2本目チャレンジャーの方達と上に上がりました。
テイクオフの風は強めの北風が入ってきていて、時折正面から入るのだがすぐにまた北に変わってしまうという状況。
OMT氏が先にテイクオフしたが、山の中も荒れた感じで正直出づらい。南のランチャーでタイミングを覗っていたが、出にくいので北のランチャーに移動。
北側に回ってすぐに出られるチャンスが回ってきたのでテイクオフ。
しかし中はボコボコしていてやっぱりやりにくい。回せるぐらいにバリオが鳴っている場面もあったが、前に出にくい感があり、シンクも大きな所があるので回すには気持ち悪い。
結局、ただの真っ直ぐで前山の頂上脇をすり抜けて行く事になり、高度に余裕のある感じでは無かった。
が、問題はここからだった。バラシ場から風は南風の様だとの連絡が入ったが、吹流しは完全に北から入っている。ここで吹流しを信じて南から北に進入したのだが・・・ファイナル切ったら沈下が速い!機速が速い!なんだこれ!?兎に角このままではヤバイと思い、高度2〜3mぐらいで緩める。それでも速い!!瞬間後、まだ高度があったがフレア。機速はかなり緩んだが、当然失速状態。そのまま砂上にボットーン、べちょ。
ハイ、アップ曲がりました。アップに顔をちょっとぶつけて、今でも左腕が若干痛むけどとりあえず怪我らしい怪我は無くなんとか降り立った。
結局フォローだったらしい。ランディングの風と吹流しの風が逆という、珍しくてとっても嫌な状態の時に入ってきてしまった様だ。
上をすぐ出すわけにはいかず、上の風も悪化してきたので一旦クローズ。
30分ほど経っただろうかというところで再開。メイン西風で北西のイメージでのLDがよい感じ。ヤッサンが再開一番手で飛んで来たが、そのLD前後から風が北西でかなり安定化。タンデム含めその後は皆、十分セーフティでランディングしました。
うーん、なんか個人的には今日は飛んだ甲斐が無かったな〜。。。
私の機体の曲がったアップは結局、コーチョーが力技で直してくれました(^^;

5/3〜5/4 南陽市ツアー   ムロハシ
2011/05/04(Wed)   No.433  
毎度おなじみ?南陽市ツアーでございます。
ヒマですし、最後の高速料金1000円の大型連休ですし、行かなきゃだな!って事でいつもの様に行ってまいりました。
どうでもいいですけどセンセーは今月入るまで高速1000円終了の話を知らなくて地団駄踏んでました(ETC付けたて)。

5/3
午前中にB,C級生は十分一テイクオフに集まり、Pのメンバーは高ツムジへ。大会が行われるとの事だったが南風が入ってきており、高ツムジにはまだ動きが無い。
十分一はちゃっちゃとテイクオフした方が良さそうでまずオイラが一番手で出る。
出てすぐにサーマルにヒットしたが斜面付近での旋回に躊躇ってしまい、中途半端に旋回をやめてしまってその後、何も当たらずさっさとLD。
次にB級KBY氏が次にテイクオフ。うーん、オイラよりうまい。。。。
ガツーンと上がる訳では無いが、うまく回し、やや上げた後前に出てきて、無難にLD。
その後LDの風がチョロチョロと向きや勢いが変わり、テイクオフの風も変わり次が続かない。
高ツムジから大会選手が出始め、空は賑やかになるが十分一は動けず、我々は大会選手のうま〜い飛びを眺めているしかない。
仕方なくTOを高ツムジに移すこととし、LDしたメンバーを一旦回収し、全員高ツムジへ集合。
ちょうど友の会のPメンバーがテイクオフしはじめたところで、こちらも大会選手の邪魔にならない様、隅っこで組み立て開始。
大会の参加者は吹流しがそれほど尻を上げないうちにポンポン飛び立って行くので見ているこっちがヒヤヒヤしました(^^;
先に高ツムジ入りしてたPメンバーが飛び立った後、MYM氏がやや渋い条件の中TO。
んー、何にも無い。
風も東が入り始めて出るに出られない。畳むか?と思ったところで「じゃあ、高ツムジのランチャー使って東に出るか」という話に。
東・・・東ですか・・・山と谷しか無いですね。コレ、正面の山に寄って行くとローター喰らってチーンしないんですか?
ここは「漢」ヤッサンに見本をお願いし、玉ナシの私は2番手で出ることに。
ヤッサンTO、割と安定した様子で谷の間を抜けていく。
・・・じゃあ、オイラも行くしかないか。初めて高ツムジのランチャーを駆けちょっと狭い空へ飛び出す。
谷を抜け、十分一付近に近付くと大きくて安定したサーマルにヒット。このサーマルでずんずん上げていく。高度900mを超える所までは確認していたがGPSログを見たところ1068mまで上げていた!(そのログをたった今うっかり消してしまった(泣))
同じ所でひたすら粘り続けていたが、上がりが弱くなってきたので離脱し、弱いサーマルをチョイチョイ探したが結局そのままLD。
この日一番のフライトはABE氏。たっぷりいろんな所を回って来たみたいです。

5/4
この日はN口さんだけ十分一よりTOするものの、風は荒れ気味。後発は全てキャンセルで弥彦に戻る。
弥彦は寒い&雲底低い。雲底が低いのでオイラは1mも上げる気が無く、かなり押さえ込みっぱなしのぶっ飛び。その後のメンバーは多少雲底が上がり、それなりに長時間フライトしてました。うーん、もうちょっと待てば良かったか・・・まぁ、いっか。

1分5秒   tシロ
2011/04/15(Fri)   No.432  
 シーズン2回目の春のよき日、ほど良いブローを受けながら、それでも花粉症に悩まされながらもマスクで顔面を覆い、万全の態勢だったテイクオフ…。
 山飛び4年目の気持ちの中に、ほんの少しだけ“傲慢さ”と“うぬぼれ”が出たのかもしれない。と反省しつつ、今日は先生とノグチさんには感謝の気持ちでいっぱいです。それと、身代わりになったグライダーにも…。
 加えて、先生からは『状況判断』『コントロール』『風のイメージ』『めったに無い経験』などなど…。多大なアドバイスを頂きました。初心に帰り、「飛ぶ行為」の重大さと「責任」を今一度肝に銘じて、今後も精進したいと思いますのでよろしくお願い致します。

もれなくソアリング 4月3日   まーしー
2011/04/04(Mon)   No.429  
総会も無事終わり
すべての議事が承認されました

恒例のランディング清掃!
ハングル文字のゴミが目立ってきました。

風もよさそうなので、登頂。
今日の切り込み隊長はY口さん
上がってます、上がってます!
良さげな風に皆さん続いてテイクオフ
私は、最後から2番目
シングル機も3機出ましたが
酔いながらも(一部)無事にリッジソアリングを楽しまれたようです。

エキスパートの数人はクロカンに出かけ校長先生は新発田あたりまで
足を伸ばしたようです。

私は、これでも精一杯足を伸ばし、こんなもんでした。
次回、こんなコンディションに恵まれたら
大河津分水野積橋アウト&リターンを目標にしたいと思います。

Re: もれなくソアリング 4月3日   ムロハシ2011/04/05(Tue)   No.430  
かなり良いコンディションでしたね〜。
十数機集まって全機トップアウトしたみたいですね。
私も1050mまで上がりました。
序盤で山に張り付きすぎて揉まれちゃったり、ランディングがカニっぽくなったり反省点はいろいろりますが楽しかった〜。

3月27日(日)   ブラブラ雲
2011/03/28(Mon)   No.428  
5人集まりましてぶっ飛びで終わった。北風でシンクがひどくて固定機もずるずる。雪にも降られた。

Re: 3月27日(日)   みうら2011/04/10(Sun)   No.431  
悔しい。。。
こんな時に、痛風なんて・・・(T_T)

11/27 冬が来る前にひとっ飛び   ムロハシ
2010/11/29(Mon)   No.426  
最近時間が過ぎるのがジェット機並の速度で気がついたらクソ暑い夏が終わって、秋も終わろうとしています。なんかトシを感じてしまう。スカイラインのゲートもクローズ直前。
この間姪っ子が生まれて文字通りオジサンになってしまい「辺りの変化についてけねぇ」とピーターパンになっている今日この頃。

-閑話休題-
朝食が遅くなり、暢気にショップに来たのが11時半前ぐらいだっただろうか?
既に皆上がっているだろうからリフライト組と一緒に上がるか・・・と思っていたがずっとフォローが入っていたらしく自分が到着した頃にようやく上がる支度を始めていた。
と、いう事でいつもより遅い時間に上に上がる。風はばっちり入ってくるが上がるかどうかは飛ばないとわからないコンディション。
センセーが初級機でまず先陣を斬る。北の尾根に向かって飛び絡みつく。下がらないが上がらない状態。
明確に上がるなら「俺もちょっと行ってみようかな?」という気になるが自分の技量では粘れずに踏み外して、気がついたら高度を失って谷にハマる・・・という悪いパターンを容易に予想してしまう。
しかし、流石はセンセー。粘った末にぐいぐい上げて来て気がついたらリッジに乗ってテイクオフの上までやってくる。高度は十分。いつの間にやらトンビも5羽も上に集まる。ただ、北に飛ぶトンビは下がり気味。
Pメンバーテイクオフ。やや遅れて自分も続く。北に行くのは・・・やっぱりやめといた。テイクオフ直後、南の法面の先辺りで引っ掛ける。少し大きめで安定した上昇気流か?バリオの上昇率は1.0を越えている。テイクオフ直後は対地高度も無いので普段は回したがらないけれど、これだけあれば安心。
回してみると下がらないが上がらない程度。思ったよりも渋い。テイクオフより+10はとったがそれまで。結局上昇気流を見失い、以降は何回か回すが高度を失うだけで結局ぶっとび。
砂浜の上でバリオが鳴り出し、0.7程度まで示すが流石にここで上げる気にはならないのでそのままランディング準備。西風2m。
ファイナルを切った直後・・・と言うよりファイナルを切りながら足を出す。なんかその方がコントロールしやすかったのでそうしてしまったが高度高過ぎ。しかし、高度があまり落ちない?
後から考えてみれば浜でバリオ鳴っていたし、そういう事は有り得た訳なのだけど、とりえあえず体が先に動く。進行方向をやや南に修正し、強めに引き込む。大分バープレッシャーを感じる。速度が乗り過ぎないように注意しながら進入。フレアをかける前に指2本分程度緩めてオツリ対策し・・・フレア。結果的に大体いいところに降りれた。
その後センセーがランディング。+640だったか取ったらしい。うーん、オイラのウデはセンセーの1/64ってトコロなのかな(汗
2本目はフォローが入ってきて雨も降ってきた為、組み立てただけで中止しました。

今度飛ぶ時は北に挑戦してみたいです。余裕があれば(^^;

Re: 11/27 冬が来る前にひとっ飛び   ブラブラ雲2010/11/29(Mon)   No.427  
そうそう、腕うまい人はしょうがない。
この20年の経験でそれだけが分かって来ました。うまい人は上がって普通の人はぶっ飛んでしまう。昔から思ったのは僕のぶっ飛びはだいたい7分で横山さんのぶっ飛びは20分位です。
しょうがない。:-)

11月7日(日) 紅葉真っ盛り   まーし
2010/11/08(Mon)   No.425  
23名(たぶん)集まりました。

午前中は、浜はフォロー気味でしたが10時半頃から弱まってきたので登頂
テイクオフに着く頃には正面から程よい風が入っていました。
しばらくするとテイクオフは、満タン状態に!
切り込み隊長IKD氏を先頭に次々と紅葉を眼下に見る弥彦の空へ
リフトはあるものの中々掴みきれず、LDへ・・・!
そんなコンディションの中、HSN氏のひとり上がりが光っていました。
B級チーム、タンデム、検定組、その他大勢それぞれがさわやかな秋の空を満喫しました。

いい一日でした!


10月17日(日曜)   い
2010/10/17(Sun)   No.421  
スカッとした秋空でリッジがよく入り、15名ほどがソアリング。
高度は1100くらいだったらしい。
久々にクロカン2名。アベさん矢代田方面、マルヤマさん巻方面。
風が強く飛べなかった人2名、飛行時間3秒ほどの人も1名いましたが、なかなか良い日でした。

Re: 10月17日(日曜)   ク2010/10/18(Mon)   No.423  


Re: 10月17日(日曜)   くろ2010/10/18(Mon)   No.424  
 もうひとつ。
せっかくのフライト日和なのに、ひとりで
テイクオフ前を整備してくださった安原さん。
ご苦労様でした。 感謝、感謝デス。


10月11日(月曜)   い
2010/10/12(Tue)   No.420  
昨日は二本選手権でしたが雨と強風のため飛ばない人多数。
それでも4人飛んでタスクもこなせたので競技は成立となり、夜の宴会も盛大でした。

そして今日は一転してかなり穏やか。
朝からの西風はすぐに止んでしまい、日照が少ないのに気温は高く、ブッ飛び日和に近い。
そんな中でモモちゃんキジマさんが正面方向でテイクオフレベルまで上げていました。
そしてようやく検定、初飛びもできて、新しい仲間が増えました。
あれこれ含めて18名ほど。今日は全員飛べてよかった。

10月10日(日曜)   せいちゃん
2010/10/10(Sun)   No.419  
私は今日、多分雨であろうと、なめてお昼に弥彦に行けばいいかなと思い気楽に考えていたのだが、ところが、条件は自分の考えているよりは、少し、かな、上、そこが難しい、出れば出れるとは思うが、あまり無理をしたくないという弱気な考えが脳裏よぎり弱気の虫が私の心にささやいた、よく考えろと、どうしようとかなと考えた、うーんこりあだな、うーん難しい、飛ぶべきか気持ちとしては飛んだほうがいいのだろうが弱気の虫が行けとわ言わなかった、目と前のさきに雨が来ているのである、弱気の虫には勝てなかった止めろと、素直にそれに従った自分が遺憾に思うでもそのままに、飛んでいたらどうなっていいいのだろうか、雨雲がつながり、後には強風になったのだがでも、分からない、飛んだほうがいいのか、でも、自分で決めるもであるのである、弱気の虫が勝ってしまった、自分が少し情けない、もう少し気持ちを高めて、行かなければ行けないと思う、頑張ろう

9月26日(日曜)   い
2010/09/27(Mon)   No.415  
メインの風は東でかぶっているけどサーマルも活発で、ランチャーにはフォローは吹き込まず穏やかで、むしろ正面から弱いサーマルブローが入ってくる。
しかし飛び出してみるとやっぱり荒れ荒れ、上がりもスゴイが下がりもスゴイ。
「バリオの上昇音が鳴りっぱなしになった」
「スイングラインが一瞬緩んだ」
「コントロールがまるで効かなかった」
「洗濯機の中を飛んでいるようだった」
と、なかなか強烈な状況だったようです。そのぶん見ている方は楽しめました。

この日はターゲット大会、実技検定、初飛び、タンデムといった予定がありましたが、このコンディションのため全てキャンセル。
20機以上が山に上がって、結局8人くらい飛んで、他は上で畳んで降りました。
とくに初飛び予定の人は残念でしたが、この風ではね。次のチャンスに期待しましょう。

Re: 9月26日(日曜)   R12010/09/30(Thu)   No.417  
2番目に飛びました

とても疲れるフライトで
レールの無いジェットコースターに乗ってるみたいでした
(チョット大袈裟です)

9月19日(日曜)・20日(月曜)二日続けてソアリング   い
2010/09/20(Mon)   No.414  
いかにもダメそうな天気予報の中、それでも集まった奇特な人が大当たりでした。

19日は5人。
山に上がってみると時折雨がパラパラと落ちてきたりしましたが風はわりと良く、雨をかわしながら順次テイクオフしていった全員がトップアウト。
リジッドに混じってステップのタシロさんも雨にも負けず悠々とソアリングしていました。
それからショップ前の浜でスクールをやっていると、沖からたらい舟がやってくる。
何かと思ったらイモトが流れ着いてきた。前回ギブアップしてリベンジだったそうで。
夜は久しぶりに外のベンチでバーベキュー宴会に突入。セイちゃん絶好調でした。


そして20日。
朝からの雨は早い時間に止んだが風が東で行動できない。
昼飯食べて、さらにだらだらと待ち続けていると、なんとなく風が止まった。
「行ってみよう」と山に上がってみると意外といけそう。準備しているうちにだんだん良い風が入ってきた。
この日は4人でしたが、またまた全員悠々のソアリング。来てみるもんだね。
ヤスハラさんは最初だいぶ高度を下げましたが北の前山から尾根伝いに戻ってトップアウトしました。立派です。
実は全員飛ぶまでにアクシデントもありました。詳しくは○△君に聞きましょう。

9月18日(土)   もも
2010/09/19(Sun)   No.413  
そろそろ涼しくなってきたので、約3カ月ぶりに飛びに来ました。

タンデムの方1人とともに、横山さんの車1台でテイクオフまで行くと・・・
機体を間違って持ってきたことが判明(+o+)まだ買い替えたばかりなので・・・。
仕方がないので取りに戻り(Wさんありがとうございました!)、気を取り直して組み始めるも、組み方にも手間取り、なかなか出れず・・・。その間に他の方は次々とテイクオフ。みなさんまっすぐ飛んでいきました。
私も遅れてテイクオフするも、慣れない機体でへろへろでした。練習せねば!

なお、今日はWさんが一人で草刈りをしてくれました。皆さん感謝しましょう☆


8/29 今日はペットボトル3本と缶ジュース1本買いましたよ(^^;   ムロハシ
2010/08/30(Mon)   No.411  
皆様、残暑お見舞い申し上げます。
で、本日も残暑です。クソあちぇーです。しかし、そんな事知ったこっちゃないメンバーが本日も集合。
オイラは気がついたら7月から来てなかったんでちょっとヤバくね?って感じで、皆の記憶から知ったこっちゃないメンバーになる前に久々のフライト。

家を出る時は今日は少しは涼しいかと思ったがショップの前はやっぱり暑く、上に上がってもやっぱり暑い。
本日は6名+学生さん1名+パラ1名。・・・え、パラ?
会長の知り合いという事ですが、弥彦のパラはオイラは初見。キャノピーを立ち上げランチャー脇からテイクオフ。
TOから100m程離れたかそうでないかといったところで小さなサーマルにヒットし、スルッと上がるものの回し始めてすぐに下がってしまう。
んー、ダメか。そのままぶっ飛び。
12時を回ってハングメンバーがテイクオフ開始。弱いサーマル?がある様だがうまく乗せられず、積極的に絡んでも高度を失うだけの感じ。やはりぶっ飛びか。
LDはごく弱い西風。地上に迫ると延びるなぁ〜という印象。危ない程では無いが予定していた場所よりややロング気味。

リフライトはくろ氏と自分。
機体を組み立てるとひどい暑さで体力と一緒に色んなモノが蒸発。脇腹に肘を押し当てながら翼端バテンの固定紐を引っ張るが大量の汗で肘が滑って力が入らず、結局くろ氏に手伝ってもらってようやく組み立て終わる。ヘトヘト。
フフフ・・・もうなんか飛ぶ前から限界が見えてきたぜ!!
そんなんで異常に組み立てに時間がかかり、ようやくフライト。
南の谷に向かう間に結構バリオが鳴っていたが、高度に余裕が無く、回すと高度を落としそうな感じなので結局そのまま谷付近まで回さずそのまま。
しかし、谷まで出たらそこから先は一切バリオが鳴らない。どひー。
結局一回も回さず砂浜まで出てきてしまう。北西1m前後の風。LD精度を上げようと思い、ファイナルターンの直後にかなり引きこみズブらせる。
地面効果は先程に比べ感じず、ほぼ思った通りの位置にLD。

それにしても暑い。自分の汗が欝陶しいなぁ。

Re: 8/29 今日はペットボトル3本と缶ジュース1本買いましたよ(^^;   まーし2010/08/31(Tue)   No.412  
ほんと暑かったね!
高原暮らしの私には特に応えました。

超お粗末なランディングで
いつもの解体場まで運ぶ気力も萎え
浜バラシ決行するもあわや熱中症かと!

私も
家から持ってきた500ccのボトルと
ペットボトル1本、缶入り炭酸飲料2本飲みました

それでもメゲルことなくまた来週かな!

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]


[EDIT]