フライト日記

新しい投稿はこちらから
記事の修正・削除はこちらから
処理 記事No 暗証キー

本日の作業とフライト   R1
2009/06/07(Sun)   No.380  
今日は人工芝の張替えと草刈に協力してくれた20人の皆様ありがとうございました。特に張替え担当の阿部、石田、井塚、鷲津さんと草刈機を貸していただいた真島、石田、大倉さん感謝しています。  今日のフライトは雲低が低い中7人が飛びその中の2人・?がブロッケンを見たそうです                真島さん尾神がんばってね      

Re: 本日の作業とフライト   まーしー2009/06/08(Mon)   No.381  
2009/6/7
午前中は、深い霧の中でテイクオフの草刈
一旦ショップに戻り、霧が晴れるのを待つも
一部のメンバーは流れ的に宴会モードへ
私は、5月10日以来の弥彦で せめて1本だけでもの思いでガマンの子で待つ
午後2時過ぎになってようやく霧が上がってきて登頂

ガスっていてけっこう緊張しましたが
一瞬、雲の上を飛んでるような気分を味わったり
ブロッケン(雲に写る自分の影)を何度も見れたり
感動のフライトでした。


5/30 サプライズ訪問者?   むろはし
2009/05/30(Sat)   No.379  
今日はあまり風はよろしくない・・・との予報でしたが、弥彦のマジックに期待しショップへ。
まー、結局、飛べなかったのですが。(フライト日記じゃないじゃん!とツッコまれそう)

先生、星野さん、つぼさん、私の4人だけが集まり、昼過ぎまでショップでごろごろしていると子連れの外人さんが写真を見せてほしいとやって来た。
・・・ん?・・・んんん?温和そうな顔立ちと柔らかい物腰・・・
ハテ・・・あれ、やっぱこの人、ピーター・フランクルさん!?
気づいたつぼさん、星野さん、早速ケータイを取り出し、並んで記念撮影。
写真を見に来たつもりなのに一方的に撮られて行ったフランクル氏(笑)
飛ぶところが見せられなかったのは残念、機会があればまた来て欲しいなぁ。

考えてみると、頭がイイ上にジャグリングやっているような人だから、ハンググライダーもアッサリと出来てしまうのかも。

5月9日(土)   ブラブラ雲
2009/05/09(Sat)   No.378  
期待しながら10人(?)が集まった。予報と違って風は現れなくて穏やかなコンディションだった。皆が無事にぶっ飛んできた。7分のフライトだったがなぜかわからないけどなんとなく気持ちのいい日だった。

祭日の水曜日   ブラブラ雲
2009/04/30(Thu)   No.377  
10数人が集まって雲てい(ガス?)が山頂あたりにありまして高く飛べないけど固定機が良さを見せてくれました。皆が飛んで講習生もいいフライができた一日でした。僕は最後でちょっと緊張しましたがテークオフは特に問題なくて20分位オープンハーネスで(閉められなくて)飛んで来た。

4月24日(金) 一人揚がり〜(^_^)v <追記>   みうら
2009/04/24(Fri)   No.374  
予報では、北東から北北東の風、3〜4m。
実際は、ほぼ真北の風、7〜8mと言うところ(浜で)。
10時頃、機体の組立を始めた頃より、サーマルブローが入り始める。
テイクオフして直ぐに、リフトを感じる。
少し南西に出た、谷の上あたりで旋回を始める。
ヘルメットの中に響く、校長先生の激励(叱責?)を受けつつ、
何とか、高度は一気に1,070mまで到達!
その後、南下して、初めてホテル飛鳥と信濃川分水路を越える。
ほぼ、40分のフライトでしたが、今シーズンの初飛びだし、
自己最高高度記録更新!
ってことで、弥彦の大空を独り占めした気分は、最高でした〜(^_-)!!!
(仕事をサボって飛びに来た甲斐があった・・・。)
→"クロカンしちゃいけません!"に、GPSのログファイル(kml形式)を保存させていただきました。。。(^_^)v

24日ですがな   い2009/04/24(Fri)   No.375  
みうらさん、日付け、日付け。
飛びすぎてタイムトラベルしてる。

フォトギャラの方も。

Re: 4月18日(金) 一人揚がり〜(^_^)v   みうら2009/04/25(Sat)   No.376  
あ・・・ホントだ。。。
直しました・・・(^_^;)

4月18日   ブラブラ雲
2009/04/19(Sun)   No.373  
7人が集まって全員無事にフライトができた。星野さんと野崎さん1:00頃にテークオーフして900m位までにあげた。すごい!残りのメンバ(僕含め)悔しくてランディングから見上げた。:-) 楽しい、天気のすごくいい日だった!

2009.04.05 悲しいけど書き記しておきます。  
2009/04/07(Tue)   No.371  
シーズン最初の日曜日。20人ほど集まり、山頂から垂れ込めたガスの晴れ上がりを見て白井さんが発進。後続も順次飛び出していった。
ちょっと強めの風の中で皆それぞれにフライトし、タンデムの遊覧飛行もかなり長時間のソアリングをしていた。

しかし我々はわかっていなかった。山頂の雲の中で、悲しい事故はすでに起こり、一瞬にして全て終わっていたのです。
登山者からの通報で墜落らしいと知り、警察やレスキューの方々にも協力いただき、間違いであってくれと祈りながら捜索開始。
しかし間もなく鉄塔に衝突している白井さんが、一目で即死とわかる状態で発見されました。

ガスの発生により想像を超える急激な視界悪化に見舞われ、方向感覚を失ったとしか思えません。
それでも、ほんの少し、もうほんの少し飛行ラインがずれていれば、いつもどおり笑顔で帰れたかもしれないのに。
でも運命はそれを許してくれませんでした。

15年以上の飛行経歴で誰よりも飛びに一生懸命で、日々のフライトにも様々なイベントにも率先して行動を起こし、実質弥彦のけん引役として誰もがその存在の大きさを認める白井修さんでした。
あまりに悔しく、悲しく、やるせない。

今はただご冥福を祈るばかりです。

追記   2009/04/10(Fri)   No.372  
たくさんの人に見送られて、白井さんのなきがらは4月9日荼毘に付されました。

白井さん、今までありがとう。
誰よりも高い空から、私たちを、ご家族を見守っていてください。

2008/11/29 弥彦エリア今シーズン最終フライト   う
2008/11/30(Sun)   No.370  
天気は良く予報では南西の風が強くなりそう。しかし、風向きが良くなった頃には強すぎる風になるような気がする。

弥彦へ向かう道中は、真南〜南東の風。ショップに着いて暫く風待ち。なかなか良くなりそうにない。
暫く待ってアメダス風向風速では、全体に風が強くなってきているようだ。風向きも真南〜南西に変わりつつあるように見える。

強くなりすぎては飛べない、第一陣出発。途中2箇所の吹き抜けはどちらも無風。
TOでは、結構良いブローが安定して入ってくる時もある。風を見ながらゆっくりセットアップ。

準備が終わった頃、正面からの安定した良いブローは少なくなってしまった。
暫く待つが、天気は良いけど飛ぶ気にさせてくれるような風はなかなか吹かない。
山頂の吹き抜けへ様子を見に行ったが、2〜3mの安定したフォローだ。

14時を過ぎた頃、LDから風が変わったという連絡が入り、第2陣もTOへ向かう。
TOの風も良くなってきたようだ。様子を見ながらTO。
凄く安定している。ゲインするような気配は無いが、沈下率はかなり低い。
ぶっ飛びではあるけど、滞空時間は皆結構長いように見える。
飛びながらバリオを見ると、その針はゼロ付近でうろうろしていることが多かった。

ランディングではそよ風で、皆バッチリとセーフティーランディングを決めていたようだ。

帰ってから気圧配置の推移を見ると、予報に比べて陸地での等圧線の間隔が広いような気がする。
やはり、予報は予報。実際にはその時になってみないとわからない。

今日は天気が良かったが、風の予報があまり良くなかったためか、集まったのは十人ちょっと。
そして、なかなか飛べそうな風にならないため、途中で数名帰ってしまったが、今シーズン最終フライトは穏やかな締めくくりでした。


でもでも、もしかしたら、次に雪が降るまでスカイライン通してもらえる??
と期待してみたが、既に新潟県交通規制情報で表示されている。
工事内容:冬季閉鎖、規制内容:全面通行規制、規制期間:H20 12/1〜H21 4/1

それでは皆様、良いお年をお迎えください。

通行止め 解除   ツ
2008/11/23(Sun)   No.369  
正直者の頭に 髪宿る 弥彦の正直者 ツです。

新潟県交通情報センターによると 
弥彦スカイラインの通行止めは
11月23日午前9時30分をもって 解除となりました。

あとは天気しだいだが、弥彦マッジックもあるからまだチャンス、あるよ〜

弥彦スカイライン「通行止め!」   みうら
2008/11/21(Fri)   No.365  
ホントだ!
今年は、もう飛べない!?
「交通規制情報」↓
http://www.niigata-kotukisei.jp/index.php?module=pc_view&action=Detail&area_ID=3

Re: 弥彦スカイライン「通行止め!」   う2008/11/22(Sat)   No.368  
以前は積雪で一旦通行止めになった後、状況によって閉鎖解除になったこともあった。
しかし今回は、掲示板にも書いたとおり一覧表では「冬季閉鎖」となっている。
地図上の説明では「H20 11/19〜当面の間」となっているから12月になるまでは雪が消えたら通してほしいなぁ。

新人さんいらっしゃ〜I   ツ
2008/11/05(Wed)   No.364  
まとめてお三人さまごあんな〜い オメデトさんでごぜ〜ます

安原さん、室橋さん、黒井さん 残念ながら(私見ですが)男性です。

11月1日 土曜日はパイロットが飛んだ前半は荒れ気味でしたが三人さまを案内したときはすっかり風は落ち着き、まさに初とび日和となりました。

前山を通過してランディングに向かうコースは西に傾いた日差しにちょうど逆光になって光の中に飛び込んでいくようでした。
みんな落ち着いて飛んでくれたのでアドバイスするまでもなく安心してみていました。もちろん、テイクオフはわれわれが見習わなければならんでしょう。

お三方に代わってまずはご挨拶を
写真やら何やらはまた のちほど…。

2008/10/25(土) 西風が強過ぎて飛べないかも   う
2008/10/26(Sun)   No.363  
予報を見て心配していたが、その強過ぎる西風はどこを吹いていたのか。
海岸道路を走っていても、2箇所の吹き抜けでも、TOでも、リッジソアリングができそうな気配は無い。
それでも天気は良いし、十数機集まった。

この日一番高く上がったのはブラウンさん。千メートル位って言ってたかな?
次が樋口さん。五百位って言ったかな?
南の尾根〜寺〜その奥の辺りで上げました。TO真前のヘアピンの辺りも良かったみたい。
なんとなく、リッジっぽくなってきていたような気がして、校長先生もそう言っていたけどどうだったのか。

リフライト数名、しかしその時は既にみんな売り切れ。

あ、そうそう、川ポチャ1名。
計器に水がかかってしまって、水を舐めてみたらしょっぱかったって。大急ぎで水洗い。
直ると良いけど…。

来週 11月2日は 県知事杯です。尾神岳で楽しみましょう。

2008/10/18(土)   う
2008/10/18(Sat)   No.362  
今日は東寄りの風?の予報のためか、集まった人数は少ない。
トップでタンデムがテイクオフ。おやおや、上がりそうな気配。
これを見て、一機を残して次々にテイクオフ。しかし、高度獲得に至らず。

じっくり待って最後にテイクオフした樋口さん、一人上がりでした。
これを見てリフライト二名。しかし、既にサーマル品切れ。
早く出た方が良い日、じっくり待ったほうが良い日、いろいろですね。

どちらかというと、東寄りの風で日差しが強いときにサーマルソアリングを楽しめることが多いようです。
明日も東寄りの風予報の様です。日差しも強いようです。サーマルに期待しましょう。

二本選手権結果   上野
2008/10/13(Mon)   No.360  
081012
晴天かつ西風4−5m予報に誘われて25名の
フライヤーが集まり二本選手権が行われた。
タスクは、西生寺→山頂→民家→山頂→サムロード
→山頂→民家→山頂→サムロード
タスク結果
1位白井さん(ゴール1h25min),2位坪川さん(ゴール2h),
3位阿部さん(民家)
ターゲット結果
1位井上さん3.25m,2位大倉さん4.41m,3位真島さん11.72m
4位相田さん12.90m,5位浅田さん13.06m,6位本間さん,
7位坪川さん19.80m,8位大島さん20.00m
表彰式の後は恒例のBBQを堪能した。
ランディング計測を行って下さった長谷川さん、
BBQの買い出し・料理を行って下さった方々、どうも有難う
ございました。

081013
泊まり組含め20名のフライヤーが集まり、講習生1名タン
デム、ほか女性見学者2名。
固定翼3名、フレキシブル白井さんがトップアウト。
最高到達は新潟佐藤さん1050m。山の中は荒れ気味でした。
早めに出た方々が上げていたように思われる。パイロットの
方々が上げている時に、すぐに出るように心がけたい。

Re: 二本選手権結果   2008/10/13(Mon)   No.361  
その後上記女性2名および男性4名(福島からのリハビリの方含)は,
五十嵐浜で講習.O島,上野五十嵐浜へ.好奇心旺盛の千葉県人は,
その後警察・消防を呼ぶ事態に・・・詳しくはフォトギャラリー.

二本選手権   ツ
2008/10/05(Sun)   No.359  
行事予定も訂正を入れましたが二本選手権は10月12日 日曜日に開催です。
期日をお間違いないように
月例会の成績としても記録します

10月12日 日曜日 
9時受付開始
10時 テイクオフに向かいます

競技種目は
サーキットパイロン ゴールフライト
ランディングターゲット 併用します。
なおクロスカントリーフライトも距離得点を加算します。

GPS,カメラ(デジタルカメラも可です)
なお、接続ケーブルやドライバー等が必要と思われる方はご持参ください。

その他詳細は当日発表

夜は親睦会パーティーを開催



10/4 タンデムと!   まーしー
2008/10/04(Sat)   No.358  
校長先生は 若くてきれいな女性2名と講習生のタンデムでいそがしそうでした

西よりの風 2〜3mってとこかなぁー
山形からのビジター1名と友の会5名と私、
固定翼のT川さんが一番高そうでした 下から見上げて600位かな?
日差しが弱かったわりには風のパワーがあり、
みんな、そこそこ飛んでたよ
残念ながら私は 25分位かな!

さわやかな陽気を期待していたのですが結構暑かったです
来週はいよいよ二本選手権?


080923初ソアリング   UN
2008/09/23(Tue)   No.355  
予報通り西4−5m。
まず新潟Sさん固定翼が北へ。続いて出るパイロットの
方々も斜面にひっつかなくてもグングン上がる。遅刻して
IK田さんに「スタ沈気を付けて」と愛のご助言を頂いた
T代さん、愛のスパイスにかなりブルーな中TO、北稜線
に沿ってグングン上げる。
「上野君はまっすぐね」の言葉を信じ真っ直ぐ。あらあらと、
バリオなりっぱなしに、大いに力む。気づけばTOよりも高い。
西生寺周辺に強いリフト。600オーバーで簡単に雲底。北へ
動くとまた上がる。右へ左へバンクを変えて回してみたり、フ
ルロックで飛んでみたり、失速してみたり、色々と試せました。
2時間を越えた所でヘルメットにセールに雨音が。ここで終了。
最高到達665m。2時間ちょぃの初ソアリングでした。
ソアリングして特性を知ったと思ったらお別れだけど、ファル
コン2は扱いやすい機体でした。次なる機体で、早くサーマル
ソアリングをしたいものである。

明日も北西4−5mで変わらず好条件ですよ>M島さん

Re: 080923初ソアリング   Oシマ2008/09/23(Tue)   No.356  
UNさん、初ソアリング、おめでとうございます。次の機体でも楽しみですね。

Re: 080923初ソアリング   マーシー2008/09/24(Wed)   No.357  
日付変わって、24日
うーん!がんばったけど
ソアれず!
サーマールに翻弄され30分程のフライトでした
校長先生初めほか5名の皆さんは
山頂裏のグランドに出かけ、それぞれにクロカンしたようです

080914十分一   UN
2008/09/15(Mon)   No.350  
道の駅豊栄を8時出発、10時過ぎに十分一に到着するも
風が悪く、BC級含め11名高つむじへ。

ときおり遠くに雷鳴雨音が聞こえ、目見えて積乱雲が発達
するなか太陽が現れるタイミングを待つ。SさんTO。
さすが!としか言えないタイミング。みるみる高度を稼ぐ。
最終的には、この日にハングで上げたのはSさんのみ。
Mさんが出たあと、通り雨と強い風によりウェイティング
を余儀なくされる。ひと段落して続々と出るが皆あがること
なくランディング。リフライト4名。

収穫:山に寄り付いて飛べた。吹き抜ける風にとられる事無く
   安定して飛べた。ラインディング精度が上がった。
課題:風天候見極めが悪くベストのタイミングで出れず、サー
   マルにまったく絡めなかった。
飛ぶたびに新たな課題が見つかる。課題を克服し、早く上げた
いものである。

私が勧められているディスカスはどんな機体ですか?>乗ってる方
しっかし鳥人間はよう飛ぶなぁ…。

Re: 080914十分一   2008/09/15(Mon)   No.351  
ディスカスのアップライトは折れやすい、というのはうそです。

機体   2008/09/16(Tue)   No.352  
AEROS(DISCUS),WILLSWING(Sports2)ほか各社サイト見ましたが、
特性など全く分かりませんでした。まずは技術向上に努めます。
WillsWing製造過程(Discovery channel)
http://www.vimeo.com/1161514

ディスカス   う2008/09/16(Tue)   No.353  
http://www10.plala.or.jp/hang/topair/01hang/discus/discus.htm

良いことばっかり書いてあるけど…この程度ではあまり参考にならないかな?

へっ、へっ、へっえ   ツ
2008/08/18(Mon)   No.346  
13日のお墓参り以降、弥彦のフライヤーはコッチが参った状態のお盆休み
最終日の17日にバーズアイビューの鈴木博司さんご一行さま到着
またしても変わった天気予報では何とか飛べそう、さらに組ばらしはお任せの試乗をさせていただける!ということで
乗せていただきました!最新鋭のラミナールZ9!
オレには少しスモールサイズで条件的には激シブ、なのでバリ男君が鳴ることが予想外だったのだがやはりそれは浮きのよさ!なのだろう。
結果的にはブッとびなのだがそれなりの試乗をさせてもらいました。
組んだりばらしたりをそばで見ていても必要以上に力が要らず、ディテールに工夫があり部品をなくさない、とか外れにくいとかに注意が払われていちいち納得させられる。そして、なんと言っても持って軽い、フライトする前その後にストレスを感じないで済むことはそれだけで大きな価値を感じました。

なかなか試乗でよい思いをしたことがなかったけれど今回はゴチでした。

http://blog.livedoor.jp/bev/「今日は弥彦山」はそのときの写真です。


真夏のリッジ   ツ
2008/08/03(Sun)   No.345  
こう暑いと弥彦に出かけるのも躊躇してしまうけれど、「西風ややつよし」に引かれて出かけてきた。
夏は真っ盛りなのだが例年に比べると大駐車場の自動車の量も明らかに少ない。
あっちええ!!予報に反して南東の風が入りしばしショップで足止めされ、くじけて泡の出るコーラじゃない飲み物に手を出す大ばか者まで現れる始末。

待つことしばし、風向きも好転しそこそこの西風をみてダミーを勤め2時間弱のリッジソアリングを楽しんだ。
飛んでいる間は涼しくてホントはもっと飛んでいたかったけれど、風がやんでしまいなすすべなくランディング。

でも この真夏の弥彦のソアリング 値打ちあるよ〜!

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]


[EDIT]