フライト日記

新しい投稿はこちらから
記事の修正・削除はこちらから
処理 記事No 暗証キー

3月12日 風が強すぎた〜   ヤッサン
2014/03/12(Wed)   No.469  
K林さんからサポートしてもらって、先生と初飛びと目論みましたが、弥彦山にはめったに見ない笠雲がかかり、下からモヤッていて常緑樹の葉が裏返してユサユサ。残念でした〜。 ランディングは広くなだらかになり? 巨木がどっさり。 地元の土建屋さんがボランティアで片付けてくださるそうです。感謝!

12/5 リッジコンディション   まーしー
2013/12/06(Fri)   No.468  
セールの脱着もほぼ終わり
残すはテストフライトのみ
校長先生から連絡があり、この日が最後のチャンスかもと!
HNMさんと私と3名集合、午前中は曇り一時雨模様で待機。

12時登頂開始!
今日はチョット遠回りで!
テイクオフに着くと西風3〜4mといったところ
でも空は曇天!
せっせと組み上げて
おっといきなりセールが泥で・・・!
雨上がりに汚さずに組むのは難しい
校長先生 サイドの風が収まるタイミングでテイクオフ、続いてHNM氏
2人とも何もしなくても上がっている。
この時期としては絶好のリッジコンディション

浜に戻って再登頂、2時45分、日没の時間を考えて急いで組むも
左翼端のチップロッドが完全にスパーエンドの穴に入りきっていない、痛恨のミス
準備完了は3時半過ぎに。
いざ発射!
いつもの倍くらい緊張した、セールが新しくなるってこういう事なんだと!
高度580m、25分程のフライトでした。
相変わらず偏流で真っ直ぐに飛べませんでしたが見上げたセールのカラーパターンは
気に入ってます。ハーネスと「こーでねぇーと」してみました。

浜で片付け終わる頃はもう真っ暗でした。
校長先生、HNMさんありがとうございました。


11/9(土) サーマルコンディション   まーしー
2013/11/11(Mon)   No.466  
今シーズン、あと何回飛べるかなぁー!
なんて思っている会員の皆様 貴重な土曜日でしたよ!

高気圧がすっぽり本州を覆っていて、天気は上々
ショップに着くと弥彦上空に高層雲が居座っている。しかも浜は南東!
しばし待って、11時過ぎ登頂開始

テイクオフもフォローがそれなりに吹いていて日差しも弱い
それでもサーマルブローを期待してセットアップを始める。
そうこうしていると高層雲が少しづつ無くなってくる
12時過ぎ当たりから徐々に正面からのブローがしっかりしてくる。

いつものように新潟のSさんが発射、続いてKJMさん
二人ともサーマルに絡んでソアリングしている。
トップアウトする程ではないが南の前山前方がポイントのようだ
私も発射、まっしぐらにポイントへ、そしてヒット。
バリオの高度計で617mをマーク
浜まで進んでML南側上空でもヒット!
本流が弱い東風だと海岸付近でもサーマルが育つんだ。
新たな発見でした。
サーマルに揉まれながらの27分ほどのフライトでした。
いちばん長く飛んでたのはKJMさんでした。

そして、いちばん先にフライトスーツを着て準備していた
IZKさんはタイミングを逸して発射できず

集まった面々が秋の貴重な一日を体験できました。
さぁーて、次のチャンスは何時かな?



Re: 11/9(土) サーマルコンディション   まーしー2013/11/12(Tue)   No.467  
標高と経過時間の記録
まだまだ粘りが足りません!


10/13 オータム選手権   まーしー
2013/10/15(Tue)   No.465  
このところ週末の度に天気廻りが悪く、飛びたいレベル上昇中のなか
やってきました大会当日!
幸い、「低気圧通過後の適度な西風」期待モード全開の面々が集合
総勢15名エントリー!
受付も終わり、浜の風(北北西)は強いものの11時前に登頂開始。

テイクオフは、ことのほか強風で背後の斜面に生えてる太い木の枝が
ユサユサ揺れている。
これを見て大半のメンバーが意気消沈!→機体組み立て保留!
それでも8名は風の収まりを期待してセットアップ!
一向に収まる気配も無く、「機体組み立て保留組」は弥彦山登山に出発。
残ったメンバーはじっと待つ
待つ、待つ、待つ・・・待つこと約3時間!
2時半過ぎ
まだまだ北風は強いが
切り込み隊長、固定翼HND氏発射!
スゲェー! 気合だ!気合だ!気合だぁー!
上がりはイマイチだが極端に荒れているようでもなく
一旦高度を落とすも北側の尾根の先で一気に上昇!
どんどん小さくなって行く!
北成分が強いときはココがリッジで上げるポイントか!
しかし、フレキシブルで辿り着ける自信は 俺には無い!
続いて大ベテランHGH氏発射!
南に流し、北に向かったとたんにユランユラン!
もう少し待とう! この頃からどんどん風が弱まる。
そうこうしてる内に遠路はるばるのMUR氏発射!
続いてセットアップが終わっている面々も続いて発射。(結局発射したのは8名)

で大会の結果はというと
ゲートクローズ(午後3時)前に出た唯一人のエントリー者(MUR氏)優勝。もちろんタスク一部消化。
ターゲットはMNM氏0.8mで優勝
私は3時過ぎに出たので、オータム選手権は参加できず。
ターゲット大会には参加できたものの「計る価値なし」に。でもセフティー!
大会事務局に参加賞をねだるも却下!

でも、お楽しみの飲み会は大盛況で楽しかったよ!
今度は秋のサーマルコンディション、バッチリの日にフライとしたいなぁー!




9/17 台風一過の西風   まーしー
2013/09/18(Wed)   No.463  
天気予報は申し分ない晴れ!
後は適度な西風を期待して
本日は3名集合 KJMさん、HGHさん、私。
校長先生は午後から講習があるので機体搬送のみ
(NEWハイエース見参!)
11時前に登頂!
浜は南寄りの風でしたがテイクオフはほぼ正面1mくらい
時折いいブローが入ってくる。
でもリッジソアリングの風ではない!
それなりに期待してセットアップ
12時過ぎに1番機テイクオフ、北尾根に向かっていく
時折リフトはあるようだが上がる感じではなさそう!
がっかり!
そうこうしているうちに上空の雲もどんどん無くなり、快晴に

あとの2人もさわやかな秋の空に思い思いの軌跡を描きました。
ようやく秋らしい天気になりました。

私とHGHさんは
前日の強風でゴミが飛ばされて綺麗になった松屋前に降ろしました。

なかなかソアリングできました日記が書けん!

Re: 9/17 台風一過の西風   JALビジネスクラス2013/09/20(Fri)   No.464  
9/17って平日でしょ?

さすが、総支配人様・・・・

でも、暇なんですか?
そろそろ、リフトの準備でしょ?

まー、まだ夏の空気ですからね・・・・

じゃ、来月、お会いしましょう。


by 海外出張だいすき


9/11 平日組   まーしー
2013/09/12(Thu)   No.462  
このところ週末の天候がいまひとつ、なかなか飛べません!
次の連休も怪しい予報。9/9にはH口さんがトップアウトの情報もあり
貴重な晴天にいざ弥彦へ

今日は、校長先生とKJMさんと私。
校長はT2Cのテストフライトとか、11時前、登頂。
テイクオフ上空は高層雲に覆われ、ときおり1mくらいのブローが入ってくる
渋いコンディション。
状況好転を願いつつセットアップ。
けっこう暑く湿度も高い。額の汗が止まらない。
終わったところでじっくりと新機のT2Cを観察。
随所にカーボンファイバー製の部品を使っている。
クロスバーは太い丸パイプだった。セールは上面全面に耐紫外線フィルムを使用した白いUVPTマイラーセールが、下面は結構派手なカラーリングで
下から見れば直ぐそれとわかるデザインです。

きっと昔、テレビアニメで見たような色の組あわせと思う方が多い?

30分ほど待つも好転の兆しも無く
校長から順次、少々ベタつくまったりとした空へ
それぞれ穏やかなぶっ飛びを楽しみました。

校長曰く、今日はほんとにテストフライト日和だったよ!
それにしてもT2Cはクセがなく素直な機体だよと!

早くサーマル日和の弥彦にならないかな!


十分一ツァー   まーしー
2013/08/17(Sat)   No.461  
行ってまいりました。日本選手権開催エリアへ。
今回は総勢5名とやや少なめ
校長先生は留守番とか
(合宿中の若い学生に囲まれウキウキしていたとの噂アリ!)

8/15
私は初参加だったので
先ずは十分一テイクオフから1本飛びました。
11時半過ぎでしたのでところどころ浮くところもありましたが完全なブッ飛び!
LDはめちゃくちゃ広く、プレッシャーはありませんでしたが
高度感がやや掴みにくい感はありました。
一応セーフティーでした。

2本目は他のメンバーが待つ高ツムジ山へ
ノブさんチームも加わり8名に。
1時半過ぎに今日がセールを張替えて2本目と言うノブさんがテイクオフ!
十分一テイクオフのログハウス上空で
サーマルを巧みに捉え、直にトップアウト
エリアのポテンシャルも高いが、さすがに上手い!
2番手は合宿中の学生さん
テイクオフは綺麗で安定感もあったのですが
なんと出て直に山沈!
さすがに「放っておけないでしょ!」ってことで急遽回収班編成。

隊長ABさんにKYMさんINUさんT2C-MCDさんと私、ISDさんは機体の見張り番。
ここで経験豊富な弥彦チームが力を発揮、ノブさんが無理して下ろして
現場に着いたときは回収完了。所要時間約45分でした。

気を取り直して3時過ぎから順次テイクオフ!
大気が煮立っているような感じでそれなりにリフトがあるにも関わらず
「早くLDの見えるところに行かないと!」
そんな焦りもあって
サーマルを上手く捉えきれない。
もがきながらもLDへ!無念!
AB・INU・KYMさんは当然のようにトップアウトしてました。

もともとこの時期は暑いところのようですが、機体を片付けている時も
額の汗が止まらず、この後のビールへの期待は高まるばかりでした。
宿について汗を流して、盆踊り大会の傍らを通りを抜けて
米沢牛のすき焼き屋さんに直行。
ビールが乾いた砂にしみ込むような飲み味だったのは言うまでもありません。

8/16(2日目)
前日の飲み会(2次会もあり)に要した時間がことのほか長かったこともあり遅い出発
十分一テイクオフ着 11時頃
のんびりとパラやハングのタンデム講習のテイクオフを見たりして過ごし
12時半近くに高ツムジへ登頂
セットアップが終わる頃にはパラの人たちが続々と下のテイクオフから移動してきてテイクオフするも
なかなか上げれない様子、昨日より条件が悪い感じ!

弥彦チーム以外のハングも3名加わり8名に。2時過ぎまで風待ち!
そうこうしているうちに昨日も来ていたT2CのMCDさんがテイクオフ!
左の尾根の当たりからじわじわと上げてトップアウト
まずまずの風!弥彦チームも始動!
ABさん、私、INUさん、ISDさんの順でテイクオフ
(KYMさんは機体トラブルで発射できず!)
私は、昨日よりは落ち着いて飛べたこともあり
トップアウトできました。GPSの高度で840m。
約20分程のフライトでしたが十分一エリアを満喫することが出来ました。

また行きたいと思うエリアになりました。

4/27 春なのにー♪   ムロハシ
2013/04/30(Tue)   No.457  
ゴールデンウィーク最初の日曜日、ビジターも含めて10人以上集まりました。
が、弥彦の周りは雲が切れない。テイクオフのに上がってみたもののガスは濃く、下が全く見えなくなったりする状況。
空気は思った以上に冷たい。
とりあえず晴れれば上がるコンディションなので待ち。

1時半も回ったかどうかという頃、ようやく雲が切れはじめ、HSN氏がまずTO、続いてOKZ氏。
HSN氏は北でギュギュンと上げたがOKZ氏はちょっと渋い。ただ、最終的には粘り勝ちしやはりグイグイと上げてきた。この頃から皆次々とTO。
私もNewハーネスで発進。はっきり言って胸で走ってないし、トラレるしカッコ悪いTOでしたけどね。新しいハーネスの感覚を掴むのに頭が行ってしまいしばらくリッジも取らずに直進していましたけど校長の無線で慌てて北へ。
んー、肩上がりしとるな。でも調整している余裕があんまりない。
北尾根で高度を稼ぐと薄い雲の上に。トンビも近辺を飛び気持ちがいい。ブロッケンが見れた人もいたそうだが自分はそこまで濃い雲の方に近付く勇気が無かった。
650~700ぐらいまでエレベーター上り。が、その辺から急に流れが速い。山に近付くのが怖いのでじりじりと前へ。
寺より南側に出ると妙に機体がヨーイングを起こし気持ちよくない。北の前山に貼り付く事を考えたがあまり上がる様子も無く、前山、寺方面へ。この頃から雲が完全に消えてきて全体的に渋くなってきた。
まつ屋前にLDする事とし、高度調整。NEWハーネスでうまく着陸出来るかな?不安を抱きながらファイナル。足が若干出にくいかな?と思ったところでバツン!という音と共に足がスッと出せた。ん?と思ったがそのまま問題なくLD。
うん、ちゃんとLDできるな!と思ってよく見たらハーネスの胸ファスナーのスライダーが吹っ飛んでいた!!
という事で初使用で入院の憂き目合うマイハーネス。

ところでムロハシは広島引越しにつき多分弥彦でのフライトはこれで当分お預け。
またいつか一緒に飛びましょう。

お元気で   い2013/05/01(Wed)   No.458  
ハーネスはちょっとケチが付いたけど、最後に弥彦山が良い餞別をくれたね。
広島でも是非飛び続けて、さらにウデを上げていってください。
新潟に来れる時は車にグライダーを乗っけてきてね。

Re: 4/27 春なのにー♪   まーしー2013/05/01(Wed)   No.459  
ムロちゃん元気でね!
次に一緒に飛べる日を楽しみにしてます
お互い「切磋琢磨」で!

ところで4/28じゃねーか!

Re: 4/27 春なのにー♪   ヤッサン2013/05/02(Thu)   No.460  
今年は一緒に飛べなかったけど、向こうでも楽しんでね! 広島で素晴らしい出会いが待ってるかも〜。 是非人数を多くして戻ってきてネ〜

4/20 & 4/21   い
2013/04/21(Sun)   No.456  
4/20 4名飛行

週間予報で期待したほど実際には良くなく、風も弱いし日差しも弱い。
さらに時間が経つにつれてどんどん曇ってきて、結果的にせめてもっと早く出ればよかったという日でした。
そんな中トップで出たKSGさんが南の斜面で小さいサーマルにうまく入り込んでテイクオフプラス100くらいまで一発上げを披露。
ほかの人は粘りつつも上がらず、KSGさんの一人上がりとなりました。

4/21 海岸清掃

こちらも週間予報に裏切られて朝から雨。
しかし地元の人たちが浜茶屋の前を海岸清掃するという情報が前日に入り、
友の会も協力しなければということで、井塚さんと鷲津さんが会を代表して清掃に参加してくれました。
早朝の冷たい雨の中たいへん御苦労様でした。
先週のABさんのビールがまだいっぱいあるので、たっぷり飲んでください。
て、二人ともあんまり飲まないか。じゃあCGCの68円のノンアルコールでも・・。

北テイクオフすっきりしましたyo〜!   ヤッサン
2013/04/16(Tue)   No.454  
4/16 横山さんと2人でテイクオフの整備をしました。 北テイクオフを、さりげなく、かつ、しっかりとやらせてもらいました。 (これなら風がなくても出られるかな〜?)

Re: 北テイクオフすっきりしましたyo〜!   ムロハシ2013/04/16(Tue)   No.455  
ご苦労さまです。友の会のメンバーは皆、目立たないところで要所要所のメンテナンスをしてくれているので助かります。

4/13 & 4/14   ムロハシ
2013/04/16(Tue)   No.452  
弥彦に春がやってまいりました。
ちょっと春超えて初夏じゃね?ぐらいの暑さが来てたりもしましたが、桜も順調に咲き始めております。
そして春と言えば弥彦ではちょっと荒っぽいぐらいに上がったりするシーズン。4/13と4/14はまさにそれを思い知る日となりました。

4/13
十数機が集合し、全員無事テイクオフ。北に行ったり、南側に行ったり割と皆バラバラの方向に飛び立って行ったが全員どんどん上がっていく。どこでも上がる感じ。
私は西生寺手前まで普通に飛び立ってから斜面沿いに上昇、550程度までじわっ上げた後、北尾根へ。いい塩梅に上がりはじめ高度1000超。全体的にあまり下がる様子が無いので思い切って飛鳥方面へ出発。
前方をブラブラ雲氏やまーしー氏が飛んでいくので、ちょうど良いとばかりに金魚のフンと化しくっついていく。向こうはU2だがこっちはSport2、性能差を考えるとちょっぴり不安もあるけどここはチャレンジ。
しかし、気がついたらU2連合がいない・・・おおお、一人旅じゃないか?エエイ、いざとなったら近くの砂浜に降りよう、このまま行くぜ!!
VG引いても思ったより機体が進まない感じだったが、どうにか飛鳥に到達!!
喜ぶ間もなく直ちに反転し、スタコラサッサと弥彦に戻る。高度は350を切る程度だったが、下がりっぱなしの状態が続いていたので泣きそう(汗)
西生寺付近まで戻ると再び上がり始め、北の前山→ヘアピン→北尾根の順で上がり再びトップアウト。
しかし目標を達成したこともあってか精神が緩んで体が急に寒さに負けてきた。600以上の高度で海側に逃げ、下ろしにかかり無事LD。
いや〜、久しぶりに楽しかった!!

4/14
いや〜、久しぶりにビビった(^^;
風が良くならず、昼の3時頃になってようやくABさん、HSNさん、自分でTOへ。勿論大会は成立しない(笑)
風は結構強い。
ABさんがダミーで出発。機体はずんずん上がっていくがHSNさん曰く「気持ち悪い上がり方」でライトスピードがヨーイングと言うかロールと言うか、とにかくフラフラした状態になっている。明らかに上は強すぎる。VGは引いている筈なのだが・・・。
そして何と、ライトスピードがバックしてきた!!どんだけ強いんだ!!
結局前に出られそうに無い。
「裏に行きます」
と無線が入り、そのままABさんは裏側にぶっ飛んで行きました。直ちに回収班出動。
鳥居付近に無事ランディング出来たとの事で一安心。
私は新ハーネスでフライトする予定でしたが、やってたらどんな事態になったか・・・想像したくないな。。。

Re: 4/13 & 4/14   まーしー2013/04/16(Tue)   No.453  
ご覧のように私は途中で引き返しました。


4/6〜7 新年会と総会が開催される   ヤッサン
2013/04/08(Mon)   No.451  


4/4 シーズンイン   まーしー
2013/04/05(Fri)   No.450  
平日組 集合しました。
私、HNM氏、BRWN氏、い氏と校長。
ショップ到着時、弥彦はすっぽりと雲に包まれていましたが
回復するという予報を信じて11時頃登頂。
さすが標高高いだけあってテイクオフは少し肌寒い。
風は正面、せっせとセットアップ!
組み終わっても中々ガスが晴れず ウエイティング。
昼過ぎ当たりから徐々にガスが上がってきて薄日も差してきました。

校長先生発射、直ぐ北に向かい尾根のあたりでSTAY!
テイクオフからだと時折ガスに隠れて機影が見えなくなる。
このタイミングは上級者だなぁー!
わたしは、ビビッて様子見!

そのうちの海がハッキリ見えてきて太陽も顔出してきました。
次々に発射!
それぞれが春の弥彦を堪能しました。
校長先生 約1時間、私は20分程のフライトでした。
PS
ランディングはややフォローをしょってしまったので距離が伸びてますが
一応砂浜の上でセーフティーでした。以後気をつけよう!

9月22日 無冠の帝王   ムロハシ
2012/09/26(Wed)   No.449  
久しぶりにやってきたらランディング大会でした。
十数名集まったというところでしょうか?
参加者からエントリー費を徴収しましたが、くろ氏はお金が無いのでエントリー不可能との事。
くろ氏は以前もLDでは良い成績を出していた筈なので勿体無い。
後から「やっぱり参加しておけば良かった」なんて言わんで下さいよ〜、と軽くやっかんで大会開始。

結論から言ってしまいますとABEさん1位でした、1.5m。皆であの機体で1.5mか素晴らしい!と賞賛を浴びてしました。
で、くろ氏はどうっだかたと言うと・・・1.4m。やっぱりこういう事になるのか(笑
しかも2本目を飛んだら今度はターゲット踏みました。なんだかすごく運がいいのようで悪いんじゃないかと思える。

え、お前はどうだったんだですって?
あと半歩で川でした(^^;




9/12 平日組   まーしー
2012/09/13(Thu)   No.448  
皆様ご無沙汰していました。
久々の弥彦、ショップに到着すると
涼しい! そう既にこの快適さを体感しているメンバーは多いかと思いますが
私は初体験! とても快適です。
さて、今日は久々の平日組、HGCHI氏、HNM氏、私、足の裏が痛くて
今日はサポート班のKYM氏。
いざ登頂。風はほぼ正面 時折2・3mのブローがコンディションは上々
しかし暑い、普段の仕事場が標高1,000mの私には特に堪えます。
最初にHNM氏、少しサーマルで上げるものの長くは続かず。続いて私
ほぼ「ぶっ」、続いて校長先生、HGCHI氏。
さすが先生は30〜40分くらいな粘っていましたが裏に発射するに至らず
私は、せっかくのチャンスとひとりリフライト。
2本目も「ぶっ」でしたが久々の弥彦を満喫できました。

サポートの皆様ありがとうございました。

PS
そうそう、今度の連休にはオーパチームが試乗機をもって弥彦に来るそうです
試乗を希望される会員の皆様はぜひお集まりください

6月24日   tシロ
2012/06/25(Mon)   No.447  
前日(土)はサーマルを捉えた人もいてそこそこ良かったようですが、
今日のTOは無風ときどきフォローもありで、出るタイミングに四苦八苦でした。
14人のうち12人がランチャー台から飛び出しましたが、トップにランディングしたKSGさんからの情報で、ランディング場の風が風速10m以上とのこと…。
「風の無い上でバラすか、飛ぶだけ飛んで強風の中移動してバラすか」で正直迷ったのですが、後者を選びタイミングを待ちました。ただ、この待ち時間は意外とツライ…。
前山を過ぎ浜上空までは落ち着いていたのですが、浜の上はボコボコしていました。そしていよいよファイナルという段階では、エレベーターのようにそのまま降下…。
砂が飛ぶほどの強風では、ランディングしても一人で移動するのは難しく、こういうときに弥彦のみなさんのサポートには本当に感謝しています。あらためて一人で飛んでいない≠ニ思うところです。
飛び乗りの人、川にはまった人、上でバラした人、その他…?。それぞれの一日でした。

5/27 一人上がりの理由   ムロハシ
2012/06/02(Sat)   No.446  
5/27
10人程度集まり、先生組、ISD氏組に分かれてテイクオフに向かった。
自分達は先生組の車に乗って上がってきたが、スカイラインの途中に故障車が停まっていた。
ただ、別段それを気にすることも無くテイクオフに到着し組立を開始。やや間があってISD氏達がやってきた。
ISD氏達が車から機体を下ろしたぐらいのタイミングだっただろうか?ギャラリーのマダムが尋ねてき
マダム:「ここって高さどのくらいなんですか?」
オイラ:「430mってトコっすね」
マダム:「山の高さはどの位なんですか?」
オイラ:「えっと、634mです」
マダム:「え、まだそんなにあるんですか?上まで結構あるんですね」
オイラ:「いや、まぁ車で上がればスグですけどね」
マダム:「ああ・・・車壊れちゃったんです」
・・・さっきのかー!!
どうも山頂で連絡や待ち合わせをするつもりらしい。流石にTOから山頂は軽装のマダムが行くにはちょっと大変そうだ。
ISD氏に頼み込んで上までマダムを車で送ってくれる様に頼むと快く承知してくれた。
ISD氏がマダムを送り届けてしばらく経ってから皆TO開始。小さなサーマルがある様だが、捕まえきれない。自分も同じで結局数分でランディング。
結局最後になってしまったISD氏、ふと見るとじりじりと上げている。そして気がついたらがっつり上げているw
一人トップアウトし、1075mまで上昇。弥彦の空を1時間ほど独り占めした後、風速5m程のやりやすいLDに下りてきた。
やはり善行をすると神様もチャンスをくれるのか!それともさっきのマダムは実は神か!?
ハンググライダーが上がる条件はサーマルやリッジだけかと思っていたがマダムも実は条件か!?奥が深いなハンググライダー!

待って待って・・・!   まーしー
2012/05/01(Tue)   No.445  
4月30日(月)

ようやく引越し騒ぎも落ち着いたので
予報はイマイチでしたが いざ発信!
今回は新潟西ICで降りてシーサイドラインを経由して向かいました
間瀬の手前辺りで校長先生から連絡があり
待っていてくれるとのこと。

急いで支度をして11:20頃の遅い登頂
メンバーはIZKさん、NGTさん、OKZさんと私
セットアップを終える頃には、背中が涼しくなる風が・・・
それでも時々わずかながら安定したアゲインストの風
時間かけて風を選んで、OKZ、NGT、IZKさんが13:00過ぎに
テイクオフ!
その後は、なかなかいい風が吹かず1時間くらいの風待ち

ようやく出れたものの
それはそれは穏やかな春の空でバリオが鳴くこともなく
浜におりました。
北微風のコンディションでランディングがばっちり決まったのが
うれしかった、シーズン初飛びでした。

ちょっと遠くなりましたが今シーズンもよろしくお願いします。

スプリングフライト   k
2012/04/08(Sun)   No.444  
大会の結果報告、一位と二位は阿部氏、横山氏同着で三位は野崎氏と石田氏となりました。
総勢17人とまあまの人数となり、そこそこの楽しい大会になりました、今シーズンも始まり、スカイラインも15日にオープンします、また今シーズン飛んで飲んで、また楽しみましょう。

11/12 シーズンも終わりに近づき   まーし
2011/11/13(Sun)   No.443  
毎年のことだけどこの時期は、
今日飛んでおかないと!
今飛んでおかないと!
やや「焦り」にも似た気持ちになります
友の会諸氏の皆さんはどうですか?

そんな気持ちも手伝って、予報の回復する見込みを信じて
小雨振る中、自宅をでました。
10:30ショップ到着も天候・風ともに登頂待ち状態
昼頃まで登頂できそうに無いので
私は、せっせと針仕事、翼端のセールのホツレ補修。
何度かやってるうちにだいぶ慣れました。

初飛びB級生もいるので(2本飛ばしたいと校長)登頂
テイクオフは小雨で迎えてくれました
パイロットチームは天気待ちで待機
B級チームは気にせずセットアップ
ときおり傘が欲しい降りの時もありましたが
雨が止んだところで
校長先生みずからタンデム機ソロでウィンドダミー
しばらくしてB級生から順次空へ(まずまずの初飛びコンディション)

12時を廻った辺りから陽も射してきて正面からの風も順調に入りだし
パイロット諸氏8名もテイクオフ
本日の一番上がりは新潟のS氏、私はぶっ飛びの途中で50mくらいゲインしました。
この時期の貴重な一本でしたとさ!

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]


[EDIT]