フライト日記

新しい投稿はこちらから
記事の修正・削除はこちらから
処理 記事No 暗証キー

080720 十分一   UN
2008/07/21(Mon)   No.344  
鳴蔵組中止の報、フロントガラスにつく水滴に不安を抱きつつ、
昼過ぎから好転の予報を信じ8名で十分一へ。
仙台からのOさんと合流しTOへ。

パラが何機か飛び始め、我らもTO。初アウェーのTさんの
上手なTOを見、かつ昨日の足尾の方々の気合の走りをイメージ
しつつTO。サーマルに絡むことのない5分ぶっ飛びの中、課題の
肩コンはだいぶ直った模様。

パラが上げ始めた矢先にSさんが順調に高度をかせぎ、ランディング
もビシっと決めておられた。見習いたい。リフライトは降雨により中止。

往復の車内、人はみかけに寄らないことを再認識した。


ランディング、ソアリングと勉強になったツアーであった。
上手い方のフライトをしっかり見て真似をし、早く上げたいものである。





海水浴客ヘリ警戒本番   UN
2008/07/19(Sat)   No.343  
足尾ビジターさま18名、弥彦組7名。

西風弱い中、樋口さん本間さんがダミーを勤めて下さりTO.
その後ビジターさま含め24機渋め。ビジターさまは、
ランディング後、ハーネス脱ぎ走って海にランディング。
ビジターさま女性陣水着姿へのガン見は控えましょう(自戒)。
ビジターの方々は皆様楽しんでおられました。

ビジターの皆様>岩室露天温泉はいかがでしたか?

リフライトは明日に十分一を控えた二名。
肩の方、山飛び10本目のTさん、それぞれ課題を見つけアウェー戦
に挑む様子。

BBQと蛍と例会   マーシー
2008/07/15(Tue)   No.341  
7/12、13
約一ヶ月ぶりの弥彦
すっかり夏らしくなり北側は海水浴客で一杯です。
当然、ランディングは南側になりました

前日のBBQは6名の参加とちょっとさびしい宴会でした
蛍もそれなりに飛んでいましたが乱舞する程でなくこれまたややさびしい

日付変わって例会

朝から天気もよく暑い!
早く上がって暑くなる前にセットアップしようという事で
前日からのお泊り組み他数名でTOへ!
準備しているうちにさらに8名、タンデムも加えて17名となりました
(ゲストのお姉さんキレイでした!)
風はというと周期的に2m前後のブローが入る状況で
出やすい感じでは無く パイロットの皆さんも様子見
今回は、山ちゃんが切り込み隊長
しばらくランチャー台で風を待ってテイクオフ

んーん! 「渋そう!」
他のメンバーも順にTO 
多少のリフトはあるもののステイもままならず
ほぼ全員 「ぶー」 でした

降りた浜はさらに暑く、
おまけに離れたところに降りてしまったので
片付けるだけで疲れました
高地仕様の私には夏の弥彦はこたえます
てな訳で私は今日はリフライト無しでしたが
しっかり3名がリフライト

残念ながら例会は不成立となりましたが
次回はさらにたくさんのメンバーが参加して
盛大に開催されますように!

何はともあれ、安全で楽しい1.5日でした






フライト日誌じゃないけど・・・日記?   山
2008/07/07(Mon)   No.338  
7月6日あまりにも暑いので、カシラと牡蠣取り 栢さんは蕎麦の仕込み で飛び終わったフライヤーに笊蕎麦と牡蠣フライをサービスしました 
☆野さん生牡蠣食べたけど大丈夫かな?
で 夜、ショップに泊まり トイレに行ったら、今年も蛍が増えて、まるで、乱舞でした
7月12日天気しだいでバーベキューしようと白井ドンと話をしてます
バーベキューをしながら蛍乱舞を見る? 参加者お待ちしております

Re: フライト日誌じゃないけど・・・日記?   ツ2008/07/09(Wed)   No.339  
それやこれやの ところで…、 ですが

今度の月例会は明けて13日 日曜日です。
こちらももちろん天気次第ですが、同じく参加者を!!

Re: いいな〜(-_-;)   みうら2008/07/11(Fri)   No.340  
行きたいなぁ・・・。
でも、明日(7/12)は無理。。。仕事です。
今月は、ちょっとキツイなぁ・・・。
良かったら、駐機庫の奥の方に置いてある、
私の「海グッズ」使って下さい・・・(^_^)/~

6月7日,8日 安定した大気と,草刈。   う
2008/06/08(Sun)   No.337  
7日
一昨日までの天気予報ではリッジソアリングができそうな感じだったのだけど,直前になって変わってしまった。
陽射しもあまり強くなく,集まった人数は少ない。
しかし,風向きは朝から既に良くなっている。
トップのTOはリジッド機。高度のゲインは無いものの,滞空時間がかなり長い。20〜30分位かな?
その後しばらく様子を見ていたら,かえって雲が厚くなってしまった。失敗。
それでも割と滞空時間の長い,そして安定した大気の中で皆ゆったりと飛んだのでした。

そしてこの日は,TO周辺一部の草刈をしました。続きは明日です。

8日
夕べからのお泊り組みのうち4名が,草刈先発隊として早い時間からTO周辺で作業開始。
私は応援隊を乗せるために待っているが,この日も条件が今一でなかなか集まらない。
結局,交代人員を確保できず時間も遅くなり,応援隊が手伝えたのはほんの僅か。申し訳ない。

先発隊の,山ちゃん,カヤさん,井塚さん,カシラに感謝感謝。
特にカシラは飛びもせず,変な咳が出るのに草刈のために来てくれた?エライ。
おかげで,TO周辺はきれいになりました。
一部残ったところがあるのかな?でも大した影響は無いようです。

さて,飛びのほうは・・・
今日もやっぱりかなり安定している感じ。
それでも,サーマルで若干ゲインしたように見えた人もいました。

私は・・・機体を積み込む時,車を走らせている時,なんとなく体調が変な感じ。
力が入らないような・・・夕べ飲み過ぎ?ではないと思う。
TOへ着いてから,安全第一,飛ばないことにしました。

今日は『じゃらん』の取材あり。タンデムも有りでした。

昨日,今日ともリフライト数名。やる気満々,頼もしい。
安定しているときに,色々練習しましょう。

6月1日 食べ残しはうまかった。   う
2008/06/03(Tue)   No.334  
久し振りの好天で大勢集まった。20人くらいかな?よくわからん。
Yahoo!天気情報の予報では佐渡〜海上で西よりの風が結構強く吹きそう。
長時間のリッジソアリングを期待して来たのだが,それほどの風は吹いていないようだ。
陽射しが強く雲ができている。今日はサーマルコンディションか。

ポツリポツリとTOする・・・滞空時間は稼げているが,しかし,なかなか良いリフトが無い。
リジッドもTOするが,なかなか上がらない。それでも新潟佐藤さんは北で粘る。いくらか上がった?

半数程の機体が降りた頃,TOした機体がすぐ前のヘアピン上を通過する時上がっている。
しかし回らず突っ切っていく。続いてももちゃんTO。
同じあたりで,おぉ〜・・パンクをつけてカッコ良く回した。
しかし,凸凹になってしまいあっさり一回りしただけで行ってしまった。
リフト帯は結構広いように見える。期待しながら私もTO。
食べ残しが沢山残ってました。これは旨い上手い?このサーマルは大きいようだ。
位置を変えながら回すが,しかし,強いところはなかなか無い。
同じところへ数機入ってきて一緒にまわしていたが,あまり上がってこない。
しばらく遊んでリフトが弱くなってきたので,高度があるうちに他のサーマルを探しに寺のほうへ向かうが全然無かった。
結局大したことは無い。到達高度は550m程だった。位置は,5月4日と同じTOしてすぐのヘアピンの上。

北でゲインしていたように見えた佐藤さんはどうだったのだろうか。

そして今日は初山飛びが一人,田代(たしろ)さんデビュー。もう既に“新人さん、イラッシャ〜イ”に載ってました。
安全第一で,一緒に楽しく飛びましょう。

Re: 6月1日   いか2008/06/04(Wed)   No.335  
田代さんついにソロフライトおめでとうございます。
自分もちょうどテイクオフを見てました。高高度の感覚は昨年末にたっぷりソアリングしてたから不安もなかったでしょうが、テイクオフもとても落ち着いていました。練習場での動画がアップされてましたが、まさにあのとおりに走れていてお見事でした。

しかし実に3年ぶりの新人さんだ。他にもまだ数年越しの練習生もいますが、早くみんな飛んでほしいものです。

5月4日“みどりの日”それぞれにソアリング   う
2008/05/05(Mon)   No.324  
夕べからのお泊まり組みが結構いたようだが,何人だったろうか。
今日は鳴蔵出張組が5名だったかな?引率は,今は飛べない校長先生。弥彦に残ったのは数名。

朝は東風がビュービュー吹いていた。そのためか,集まった人数は少ない。
それでも,強い日差しに照らされて気温はグングン上昇,暑い,真夏日だ。
そして,風は良くなってきたようだ。ということは,夏の天気でブッ飛びのランディングは北風ゴーゴーか?

ところがどっこい,飛んでみたらサーマル日より。タイミングにより,上がる場所はまちまち。
いつもの南以外に前山のあたりでも結構良いサーマルが出ている。
私は,TOしてすぐのヘアピンの上でサーマルヒット。あまりたいした事無かったけどね。
サーマルを外れるとシンクの強いところがあちこちにある。それだけサーマルも活発ということか。
一番高く上がったのは,1フライト目最後にTOしたせいちゃんかな?
ランディングも,ちょうど良い北風が吹いている。
こんなに良い風でセーフティランディングを決められなかったら,パイロットの資格剥奪だゾ。

良い条件に誘われてリフライトが4人。しかしその時にはサーマルがすっかり消えていたようだ。

今日飛んだのは全部で8人。
IK田さんはこの良い条件でも飛ばずに役員としてサポートに徹してくれた。
ランディング場で通行人の誘導や状況連絡をしてくれていた。感謝感謝,ありがとう。

ソアリングをのがしてしまった人もいたようだけど,皆安全に楽しみました。

鳴蔵出張組はどうだったのかな?

平日組バンザイ   
2008/04/30(Wed)   No.321  


Re: 平日組バンザイ    帰国中2008/05/01(Thu)   No.323  
うん そうだね。
GW後半の風は、良くないなー・・・・

(で、本文は何と書きたかったの?)

やっぱ、平日か。。。   みうら
2008/04/28(Mon)   No.320  
無理やり4連休にして、ショップの店番をしているミウラです。
本日は、浜は西北西4mくらい。
「今日は、いい!」と意気込んで山に登ると、昨日同様、北西の風、強し。
いや、「やや強し」ってところですね。
集まったのは、パイロットが3名と、依然C級の私。
早速、アトスが行く!
いつものように、山肌を舐めるように北の稜線に向かう。
稜線まで、山の中は荒れ模様だが、稜線にとっついた途端、グングン高度を上げて、結局(確か)1000mくらい・・・ってところで、飛鳥あたりを遊覧の後、「寒い・・・。」ってことで降りられました。
後発で、あと2名のパイロットが、順調に高度を稼ぐ中、そのおこぼれに預かろうと、私も北の稜線を目指す!
やはり、山の中は、若干の荒れ気味だし、さほど高度も稼げない。
なんとか稜線周辺取り付いて、560mくらいまで持ち上げてから、更なるリッジを期待して南側に向かうも、思うように高度が上がらず。。。
その後も、北の稜線付近で粘ってましたけれど、やっぱ670mまで。
気を抜くと高度をロスするのに疲れてきて1時間ほどで降りましたけど、久々に「飛んだな〜!」と言う実感を味わった一日でした。。。
やっぱ、休んで来た甲斐があった〜!

ご報告   ツ
2008/04/15(Tue)   No.319  
スイマセン、報告遅れまして

4月12日土曜日
平場は結構吹いていたそうなのだが弥彦の風はリッジを期待できるかどうかの境界くらい。それでも5人ほどのフライヤーが集まりテイクオフへ。
 まあ、とりあえず1番手を勤めさせていただきました。比較的簡単にトップアウトするも雲底が低くなかなか山頂に近づけない。
 雲が晴れるときは高度がなく、高度を稼ぐと山頂はガスの中、そんなことを何度も繰り返しながら2時間弱のフライトを楽しみました。

 夜はスプリングフライト、月例会の前夜祭の大盛り上がりの酒盛りをいたしました。

さてあけて 13日 日曜日
スプリングフライト当日を迎えたものの、北から北東風が強く昼まで待機しましたが大会中止を決定しました。

メンバーへ   高橋
2008/04/10(Thu)   No.317  
ご無沙汰しています、十分一山所長事高橋です。
4月中旬に元BIRDUPメンバーが長岡に引越しします。以後弥彦にてフライト希望していますのでお仲間に入れてください。
嫁は我々が育てたフライヤーです。今臨月間近・・
ハンガリー生まれのチャバ シュリ アッテラとは友人です。
宜しくお願いします。
夏に又お邪魔します。


Re: メンバーへ   いからし2008/04/14(Mon)   No.318  
こんにちは。
それは弥彦にとっては嬉しいニュースです。お待ちしております。
けど今は引越しに臨月とたいへん慌ただしい時期なわけですね。
まずは奥様が無事出産をすまされますようお祈りいたします。

シーズン開幕   マーシー
2008/04/07(Mon)   No.316  
4月5日、6日
新年会当日は、10名 集まりました
リッジも取れるかと思わせる予報に反して
3m位の風で チョット無理そう
後は、サーマルを狙って出るのみ
11時半前後に H田さんを先頭にテイクオフ
残りのメンバーも続々と
リフトを感じるものの、ゲインならず

H田さんとツライさんは、40分程ソアリングしていた模様です

私は、K杉さんとリフライト
2本目も必死に絡もうとするもジリジリ下がり
ランディングへ 毎度のことながら課題の残るフライトでした

さて、その後は大宴会と言いたい所ですが
今回は10名と(参加者は入れ替わって)とてもさびしい新年会でした
とは言え、最初のビールは、
「とても美味しゅうございました。」

日付が変わって6日
午前8時から総会。
その後、
A部棟梁率いるスペシャリスト集団が北のランチャー設置へ
他の皆でランディングの清掃、少しはキレイになりました
浜茶屋の前に黄色のターゲット設置しました
来週になっても埋まってなければ狙ってみましょう

昨日とあまり変わらないウィンドコンディションの中
BC級チームは、きっちり2本飛ばしてもらいました。
ランチャー設置作業が終わらない中、飛ばしてもらいありがとうございました。

2日で4本、シーズン初めとしては、満足でした
天候と皆さんに感謝!








11月26日(月曜)   いか
2007/11/29(Thu)   No.315  
リッジで飛びました。4名 + タンデム1機。

テイクオフにいるとかなり荒れた感じでタンデムはダメかと思ったが、切り込み隊長の佐藤さん、続いて本間さんもわりと穏やかに飛んでいくのを見てタンデムも発進。出だしは風が巻いていて一瞬ヒヤリとしましたが無事風に乗り、順調に高度を上げていく。後続も上げて全員ソアリング。

上空は安定した南西のリッジで、海岸近くまで出ても1000からさらにバリオが鳴る。コロニーまで往復しても高度は大して落ちない。

かなり暖かい日でしたがさすがに900以上は冷える。みんな1時間前後でランディング。しかしタンデムだけはひたすら飛び続けてる。高度はなんと1100を超え、2時間ちかく飛んでたかも。良い練習になったでしょうが、タシロさん初飛びまだなのに、こんなに飛んじゃっていいんでしょうか。

さて、これで今シーズン最後かな。最終日が飛べそうな感じもあるが。

※ 追記:30日は風があまり良くなかった。26日が最後となりました。

ビッグウエンズデェーー   いか
2007/11/08(Thu)   No.314  
11月7日(水曜)
朝から雲がぼこぼこ、適度なリッジ、そこへ谷古宇さんの突然の参戦で7名がフライト。

リッジだけで900前後を維持でき、サーマルに入れば1200を超える。
時間が経つにつれてサーマルも少なくなって来てチャンスを逃した人もいましたが、結果4名が裏へお出かけしました。

谷古宇さんはシンクにはまって岩室方面。樋口さんはセットアップ時バテン破損の影響もあったか、高度1000から途中下車して自宅前へ。佐藤さんは田上方面か。そしてツボさんは新発田へ、60キロくらい行ったらしいです。横山さんは回収で稼いだな。

自分は出不精なので(デブ症ともいう)例によって山の上でウロウロ。空のヒッキーと呼んでくれ。
でもランディングでハーネスのジッパーの上に立ち上がるのはマジ効果あるよ。すげーフレアが効く。フレアが不安な人は一度お試しあれ。

月例会 成立です   ツ
2007/10/28(Sun)   No.313  
悲願の月例会がついに成立しました。(てか成立させちゃいました)

6時頃は海岸線で6〜7メートルの西風に、リッジが取れると沸き立った面々。(横山さんのご招待の夕べで鋭気を養ったお泊り組み数名)

1時間もしないうちに西風は嘘のように止まった。でもそろそろテイクオフに向かう時間だな、と思う頃には上空にしっかりしたサーマル雲だ。

最終的には雲も途切れ、時折入るブローのタイミングをはかって皆が動かない。
やっと樋口さんが飛び出し、少しサーマルに絡むも高度を失っていく。

続いておれ。
南のサーマルを探り2度3度とサーマルを感じるが上がらず、300程度まで下げてから少しあげ始めた。
スタートシリンダーの西生寺に向かうまでいくつものサーマルの力を借りた。
650くらいまであげて西生寺のシリンダーに入ってからが大変だった。次のタスクを山頂に決めてGPSをセットしていたが山肌に取り付いても、山頂のシリンダーを捉えられるほど上がらない。
民家にしておけばよかった…。このままだとミニマムを取れない。
なあんて考えていたら、無事に700を超えて山頂アンテナを見下ろす高さまで連れて行ってくれるサーマルにヒット。
西生寺に戻り、サムロード、西生寺、民家を取ってランディング。

後から出てきた横山さんも上げたもののパイロンを取るには至らず、とりあえずほかの皆さんからもデータの提出もなく、月例会の栄えある第1回勝利者には小生、

ツライ
と決しました。


お知らせもありです   ツ
2007/10/13(Sat)   No.311  
午前中のフォローから一転ソアラブルな一日となりました。
(「今日はあきらめるわ」って帰っちゃったH間さん、惜しいことしたね)

ダミーで飛び出したイケさんはなんと500で裏に回りこんでそこでサーマルを拾って中ノ島までクロカンだ。今までに無い弥彦のフライトスタイルに挑戦するといっていた。

本田さんは白根までクロカン。クロカンに出たと思っていた佐藤さんは角田アウト&リターン。

わたくしシライはグライダーケースののファスナーをあけたら他人のライトスピードで、出鼻をくじかれた格好になったが山頂のサーマルは4位の上昇が続き雲底1,400まで。
上げ損ねた人も結構滞空時間を稼いでいたようでした。

さてお知らせ3題
日付順ですが
10月27日土曜日 横山さん主催飲み会 皆様をご招待です。
今年の夏はウインドスポーツの学生に弥彦のねぐらが占拠され皆様にご不自由をおかけしました、と横山さん。せめてもの罪滅ぼしにと飲み会の予定です。趣向を凝らしたおりょーりの数々をご堪能あれ。

10月28日日曜日 吉例 月例会 (こーまで成立しないと何が吉例か、という気もするが…)
前日の勢いを借りて月例会に突入します。1度くらいは成立させたい。悲願の大会です。

11月3日 土曜日 新潟県知事杯IN尾神岳
8時  弥彦集合
10時 尾神到着予定
買出しを途中で済ませて、弥彦に帰着後はそのまま飲み会に突入予定です。

シーズンオフが迫ってきたように感じますが、ハングは今が旬。逃さず参加してください。

クロカン2人  
2007/10/11(Thu)   No.307  
10月10日(水曜)
天気予報に誘われて平日に7人集まりました。
リッジはかなり弱かったけどサーマルが多く、山の上で1300。
雲底は1400以上あったかな。かなり楽しめました。
佐藤さん横山さんが裏へ出発。小須戸あたりに降りたらしいけど、
佐藤さんは新津とか五頭とかあっちこっちに距離を伸ばして、
戻ってきて小須戸だそうです。ちょっとすごい飛び方です。
クロカンも楽しかったようで、いい日でした。
(新発田は新津の間違いでした。メンゴ)

グーグルアース用トラックデータ   2007/10/13(Sat)   No.310  

Download:No310.kmz No310.kmz   44 KB

大会ぢゃー   ツ
2007/09/30(Sun)   No.306  
10月7日は 二本選手権 弥彦大会です

受付は8時30分から

友の会参加費無料

アウトアンドリターンのパイロンレース
爆弾落とし
ランディングターゲット

パイロンレースはカメラ(35ミリ)、デジカメ、GPSで判定します。

夜は懇親会を準備しています。(こちらは参加費1千円ほど)

ショップのポスターに7,8日と大会の日を書き入れてしまったのは私の間違いです。


Re: 大会ぢゃー   ツ2007/10/11(Thu)   No.308  
う〜残念

今年は天候に恵まれず不成立。

おいしいギョーザを焼いてくれた足立さんはさらに差し入れありがとう!


秋一番   いか
2007/09/25(Tue)   No.305  
9月25日(火曜)
浜は朝から良さそうな西風が入っているのに、テイクオフは弱い。
3人集まってトップで出たホンマさんが北の尾根でなんとか上げた。
しかしリッジは弱まる一方でたれてきて後続は出る気になれない。
しばらくしてホンマさんが南のサーマルでまた上げ始めたのを見てテイクオフ。
おかげで全員トップアウトできました。
そして北尾根からの一発サーマルに乗って横山さんがこの秋一番のクロカン発進。
あまり良い条件ではなかったようですが、とりあえず自宅前まで行きました。
ようやく秋が来たかな。


リッジで   O谷
2007/09/09(Sun)   No.299  
9月8日(土曜日)
ようやく涼しくなったので、久しぶりに飛びにやってきました。
天気予報は大はずれで、ショップに近づくにつれ雨が降り出す始末。
雲底が低くそろっとあきらめて帰ろうかと思った12時ごろ、雲が上がったのでテイクオフへ上がりました。

上がってみると程よい風が入っていて、「今日は上がるよ!」との声。
機体を組んで誰かが出るのを待っていると、校長先生に「O谷君、早く出て!」と言われ、
「一番最初はいやだなあ・・・」と思いつつも、一番最初にテイクオフ。
久しぶりで最初は体が動かず、誘導してくれた校長先生を「言うことを聞けー」と怒鳴らしてしまいましたが、
おかげさまで、リッジで620mまで上がることができました。

途中ちょっとだけ雲の中に入ってしまったのですが、
GPSがあっても荒れた状態での雲の中を飛ぶことはとてつもない恐怖感がありました。

実は、テイクオフより高く上がったのは、今回二回目だったのですが、
前回は、上昇帯が厚くどこでも上がる感じだったので、
ちゃんと「リッジで」上がった今回のほうが、嬉しかったです。
いろんな経験ができて、今後一週間位は良い気分で過ごせそうです。


Re: リッジで   だれでしょう?2007/09/10(Mon)   No.300  
計器が有っても、雲中飛行はダメだよ!!

Re: リッジで   いか2007/09/11(Tue)   No.302  
まあ建て前上はそういうことだ。
一度はみんな入ってみて、その恐ろしさを実感してほしいとも思うが。
ていうか、みんなほとんど一度くらい入っちゃったことあるだろう。

Re: リッジで   マイルたまった2007/09/11(Tue)   No.303  
バーティコ、山に衝突(アンテナか?)このへんは皆、想像できると思うけど、
弥彦のようなリッジ帯で雲中飛行する場合、遼機と空中衝突する可能性が大きいことを
お忘れなく。


でも、ブロッケンは感動しますよ!!

(どうでもいいけど、そろそろ復活せんとまずいな・・・・)



Re: リッジで   キール骨折2007/09/12(Wed)   No.304  
そうそう、下のフライト日記(8月16日)の時はけっこうひやひやしつつフライトしてたなぁ。あまり気持ちのいいものではない。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]


[EDIT]