フライト日記

新しい投稿はこちらから
記事の修正・削除はこちらから
処理 記事No 暗証キー

3月26日全員トップアウト   ヤッサン
2015/03/26(Thu)   No.499  
HGTさん、BWさん、HNMさん、STUさん、先生と私の6名集合。サポートはKBYSさん。
テイクオフ西の風5〜6mでリッジ日和。
私が先頭でスタート、北尾根折り返しで+30くらい。2往復くらいでトップアウト。
高度1044mから多宝山へ向かいましたが、帰りは北尾根の末端で700mとなり「行きはよいよい帰りは怖い」状態。
全員トップアウトの1100mレベルで、先生は1300mまで上げてからXCへ出かけ、荒川の河口付近まで行きました。最高高度1900mとか。
ソアリングには最適でした。ランディング上空で900m。合わせていれば1100mでずっと飛んでいられました。
しかし上空は寒い。1時間半飛んでランディングしたら指が動きませんでした。
明日も集まるようですよ。


Re: 3月26日全員トップアウト   ムロハシ2015/03/30(Mon)   No.500  
こちらは3/28に今年初フライトしました。
センセーやAB氏はトップアウトした様ですが私はあえなく撃沈。
下手に粘り過ぎて高度を失った上、風向きが読み取りきれずに思っくそハードランディングしてしまいました(多分今まで飛んだ中で1,2位ぐらいのワーストランディング)。
機体も人間も無事でしたがハーネスの一部が壊れてしまいました。
しかし春の風はやっぱりなんか重みがあると言うか「濃い」ですなぁ。

Re: 3月26日全員トップアウト   ヤッサン2015/03/31(Tue)   No.501  
先生も40分くらいフライトしていたけど、トップアウトはしてないらしいよ。
西生寺の東で不安定な小さなサーマルを拾い続けるって、私は苦手ですな〜。
HGTさんなら得意の条件だったらしいね〜。

3月22日弥彦スタート   ヤッサン
2015/03/22(Sun)   No.498  
今年度の初フライトです。
6名が集まりました。先生は大会です。
風は安定した西4〜5mにサーマルブローが3分間隔くらいで絡んでいる。
INUEさんNZKさんスタート。
北尾根へ向かうが下がらないけれど上がらない状態。
サーマルブローの間隔が短くなってきたので私がスタート。
北尾根折り返しでテイクオフ手前で+39m。
もう一回折り返したが先ほどより5m低い。
ABさんいわく、「よせばいいのにあそこで回して高度ロスして終わってしまったね〜。」(そのとおりです。)
HSNさんSTUさんABさんスタート。
ABさんSTUさんはリッジで粘り、40分のフライト。高度1000m弱、850mとしっかりトップアウトしていらっしゃいました。(くやしい〜)
私などぶっ飛び組は、「後から風が良くなったんだね (^_^;)」とごまかし作戦で自分の腕のなさをカバーいたしておりました。

ランディングは飛行機が飛び立てるぞ   ヤッサン
2015/02/26(Thu)   No.497  
今年のランディングは、流木が少なくて砂が沢山付きました。
軽飛行機が飛び立てそうです。2機同時進入も可能かと思わせるほどです。
波打ち際まで平になっています。
松屋の方も広いです。
しかし、今までターゲットマークしていたところは入江になってしまいました。

忘年会盛大に行いました〜   ヤッサン
2014/12/21(Sun)   No.496  
訳あって、宴会と朝食は、お隣の「松屋」さんでございましたよ。

いや〜、美味しいお料理の数々。若い女性スタッフ達のサービスでございましてね。結構でございました〜。

茅葺き古民家の吹き抜けに床暖房、真っ赤に炭の燃えた囲炉裏。ロフトの民芸品などなど雰囲気がありましたね〜。

「太幸」さんへ帰ってからの二次会も恒例のように盛り上がって、今日になっても賑やかでした〜。

10月29日西風強し (サイコ〜)   ヤッサン
2014/10/29(Wed)   No.491  
先生、STUさん、HNDさんのリジッド組2人と私の4機。
西風8〜10mのテイクオフ。
HNDさんトップで大きく北へ向かうとそのままグングン上がってトップアウト。
私も、風の弱いタイミングでスタート。ほぼ同じコースでトップアウトできました。
先生とSTUさんは1300mくらいまで上げてからXCへ出かけました。
私は、1200m近くの雲底の傍までしか上げられませんでした。
雲の下で回すと50mくらいはすぐに上がるのですが、裏側へは行きたくないし〜と、何時間でも飛んでいられる風でした。
STUさんに強風時の注意を受けていたのに調子に乗って分水超えにチャレンジ。折り返し600m近くあったのが飛鳥付近で300m〜250mになり、田んぼへのアウトサイドを覚悟しました。しかし、砂丘のリッジに助けられてどうやら夏のランディングの川近くまでたどり着きました〜。
車の回収に14時40分ころテイクオフへ行きましたが、西風が3m程と弱まっていて、今日は一日中フライト日和でした。

Re: 10月29日西風強し (サイコ〜)   ムロハシ2014/10/30(Thu)   No.492  
月曜日から急速に寒くなった気がしますが山のコンディションはアゲアゲになったのでしょうか?
大会には期待したいところです。

Re: 10月29日西風強し (サイコ〜)   ヤッサン2014/10/30(Thu)   No.494  
ダメヨ〜 ダメダメ   悪そうでっせ!

10/18and10/19 ヒヤヒヤ   ムロハシ
2014/10/20(Mon)   No.490  
まずは「おしらせ」のご確認をお願い致します。
ハイ、心当たりがある皆さん気をつけましょう!(明後日の方向を見ながら)

10/18
上がってみると結構良い風が入ってきてましたが、空には雲の張らない状態。リッジがとれるか?あるいはサーマルか?
組み立ているとAID氏とSTO-A氏が軽トラに機体積んで上がってきました。スゲー珍しい組み合わせw
テイクオフに来る風はあまり悪くなる様子もなく、切り込みはヤッサン。迷わず北へ行き粘る。があまり上がる気配なし。
その後、何名か北へ出て行くがINU氏がリッジ上がりをやめてサーマルに合わせて旋回しはじめたのを除きうまく合わず、大きくは下げないが上げられない状態。
自分もテイクオフ後、一旦北を目指したが全く上がる気配が無く切り捨てて南へ。北に出てむしろ随分下げてしまった感。
西生寺手前の大カーブで300ちょいぐらいでサーマルを見つけそこからぐりぐりと回す。サーマルを探しながら飛んでいるうちに旋回がぎこちなくなっていたが先生の「もっと丁寧に!」の助言で一定ピッチで旋回。少し大きめのサーマルに入ったのかそこから上昇を始め結果的にトップアウトし695m。
ただ、この高度を全く維持出来ずINU氏が頂上付近で飛んでいるのはわかったがそこまで行けず脱落しあれよあれよとランディング。
その後、INU氏もランディングしたがランディング上空でタンデムとニアミスしてました。
やぁ、怖いなぁ・・・なんて思ってたら人事じゃなかった!

10/19
はいニアミスしました(汗
前日と違いあんまりテイクオフに風なし。メインの風も南。
流石に今日のコンディションでリッジ狙いで飛ぶメンツはいないので皆、まっすぐ出るかちょい南狙い。
自分はテイクオフ前で何周か回した後、IZK氏が昨日自分が回していた大カーブ付近で粘っているのを見つけ突っ込んで行きました。
IZK氏はレベルまで上げた様ですが自分は350ぐらいでせいぜい。でも下がらんのでネチネチと粘っていたのですがいつの間にかIZK氏と同一高度、旋回方向が反対だったのでお見合い。「ひええぇぇ〜」って感じで避けましたが危うくIZK氏とキスするところでした(いろいろ勘弁して下さい)。
とりあえず昨日も同じ所で粘っていたし、二人で同じ所飛んでいるのも危ないなーと思い撤退。
北の前山を目指そうかとも思ったけれども何だかそんなに余裕も無く、西生寺上空でトンビとちょっとだけ戯れてランディング・・・しようかと思ったらメインにジャストタイミングで車が侵入。「ぎょえぇぇ〜」って感じ避けましたが危うく釣り人のオッサンとキスするところでした(そのまま病院にベッドインだ!)

サーマルコンディションはやっぱり疲れます。まぁ楽しいんですけど。

Re: 10/18and10/19 ヒヤヒヤ   ヤッサン2014/11/02(Sun)   No.495  
ムービー見たけどわかんない、ムロさんの上にいたのですか〜。気おつけなくっちゃ。

10/16 今日の弥彦山   ヤッサン
2014/10/16(Thu)   No.489  
今日は南西の風がお昼からだんだん強くなるという予報だったので、STさんと私が来ました。そのほかに女性の親子のタンデムのお客様。KBYSさんにサポートしていただき、タンデムがスタート。穏やか〜、定規で線を引いたようにあまり落ちないで飛んでゆく。お客様は大喜びだったそうです。私たちは12時まで風待ちして750〜800m止まり。後で先生から「リッジ絡みの時々来るサーマルは小さく回さないとはずれるよ。」とアドバイスがありました。奥宮には子供たちが大勢遠足で来ていました。

9/28 10機集まったよ〜   ヤッサン
2014/09/28(Sun)   No.487  
予報ではお昼をはさんでだんだん風が強くなり、北北東から西北西に変わりそこそこ期待できそうだったのですが、下がらない程度のサーマルで、南の谷で+40くらいが最高でした。MKBさんが高い位置で相当回していましたが、私の時は何にもありませんでした。2回目のフライトでは北を狙い北の前山の北側へ出てみましたが私の腕では高度を稼げるリフトはなくランディングの練習でした〜

9/18 西風でトップアウトじゃ〜   ヤッサン
2014/09/18(Thu)   No.486  
天気図は低気圧に挟まれてどうしようもないようだけど、等圧線の谷間が西風を予感させて予報も西北西 5〜7m。行かねばなるまい。
STさん(今日は風が強いのでリジッドを選択)、HGTさん、私、インストラクターが集まった。
私が先陣を切り、斜面に近づかないように北尾根の先のリッジを狙うも、途中は乱れた風で腕力のトレーニング。しかし、北尾根の斜面では思ったようにリッジで上げてくれない。
一旦北の前山で高度を稼いで挑戦すること2回。北尾根末端の北側のリッジでジリジリ上げることができました。
私が北尾根でテイクオフから見えるところまで上げたあたりでSTさんインストラクターがテイクオフ。
私が850〜1000mでソアリングしている頃、お二人は北尾根の斜面で苦労されていました。 しかし、私が多宝山の方へ行ったり来たりしている間に、インストラクターはレインボウタワーの谷からあっとまに1000m超え、XCに出かけ、田上で1800mまで上げたようです。
STさんも私の高さまでは上がってこられましたがそれ以上は上げられず。2人とも1時間以上のフライトで疲れと寒さのため松屋の方へ下ろしました。
西風が強かったので、ランディングはエレベーター状態でなんの不安もありませんでした〜。 皆んな〜 明日も集まるようですよ〜。

9/15 連休後半 十分一   まーしー
2014/09/16(Tue)   No.485  
前日の様子はやっさんの日記で
私はショップお泊まりで朝目覚めるとなんんとなく白くぼんやりした天気、当然のように湿度は高い
午前7時前に校長先生出社!
弥彦は当然サーマルコンディションは望めそうに無い。鳴倉がダメらな「十分一へ行こう」という事になり
7時40分、慌ただしく朝食を摂り、道の駅「豊栄」へ出発
道の駅で新潟のS氏、NZKさんと合流し、先生、KYMさん、ABさん、私の6名で南陽市へ
途中で飲み物を買ったり、入山届けをしながら高ツムジテイクオフ到着が11時半頃かな
既にウィンドチームと思われるハングな人たちが6〜7名がセットアップを済ませて風待ち中
弥彦チームも早速セットアップするも風は中々よくならず高層雲に覆われた薄曇りが続く!
午後2時を過ぎたあたりからウィンドチームが待ちきれず(帰りの時間もあり)一人二人と僅かな風を捉えて東側からテイクオフ!
弥彦チームはこの風では「出たくねぇな!」モード急上昇!
そんな中、3時頃から西側に弱いブローが入りだし太陽も顔を出してきた。先行の2機がサーマルを捉えてどんどん上げて行く。中でも後から出た女性フライヤーがどんどん上げていく(後で聞いたら700ゲイン)。
弥彦チームもここでタイミングを取りながら発射、KYM・まーしー・ABの順で
もれなくトップアウト!
ひさしぶりのトップアウト、トップアウトだぁー!
因みに私は300ゲイン約30分のフライトでした。

はるばる来た甲斐がありました。
同行の皆様、ありがとうございました。


9/14落ないけど上げられない〜   ヤッサン
2014/09/14(Sun)   No.484  
8機集合。そのほかにタンデムのお客さん2名。
KRIさんが先陣を切りました。(なんにも無い感じ・・・)
その後、斜面のブローが強くなってきたので次々とテイクオフ。テイクオフ前でガツンと上げた人数名。でも、結果としてあまり落ないけど上げられない。
頑張ったのはHGTベテラン。西生寺で回って回って回るう〜〜。(流石です)
私は南の谷で乱れた風と戦い、西生寺で回しもせず、前山経由で北の前山へ向かい、北風のリッジが取れるかと北の谷まで行きましたが思ったほどでもなく(自分の腕を棚に上げておいて)10分ほどでランディング。
ランディングが良かったので、今日はこのくらいで勘弁してやりました。(><)

6/15 つまらん、お前の上昇はつまらん!   ムロハシ
2014/06/16(Mon)   No.480  
南西の風、ややガタガタ、絶好のスタ沈日和って感じのお天気。ランチャーで既に危うい人数名・・・いや、私もでしたけど(^^;
早めに出て行ったパイロット勢は北側に向かうものの残念ながらほとんど撃沈。しかしその後、センセー出撃、同じく北に出向いたが粘り勝ちしスルスルッと上昇し、700m程度まで上げたと無線連絡。
AB氏が続き、やはり北で上げ。
しかし、上手な人達がCOMBATで上げるているのからと言ってヘタレ+中級機の私が同様に行ける確証は一切無いと言うか基本無いと半分諦め気味。
ヤマサンは南に出向いてやっぱりあんまりいい風が貰えていない感。
最初のうちはかなりガスった天気だったが、気持ち薄くなってきたところで私もようやくテイクオフ。
撃沈覚悟で北へ。途中ズブッとする所もあったものの北斜面に貼り付いてすぐにバリオが安定的に鳴り出した。
オオッ、リッジ取るか回すか!?と思ったけれど、正面向くとほとんど動かずバリオは安定的に鳴っている。
アレ?これ回しても、後ろにふっ飛ばされそうだしリッジ沿いを渡っても上がる保証無いし・・・このまま姿勢で上がるのが一番効率良くね?
って事でそのまま正面を向いてほっといたらグイグイ上がってきた。ほぼエレベーターで何のアクションも取らないヒドイ上昇(笑)
大滝秀治がいたら「つまらん、お前の上昇はつまらん!」とキ◯チョーのCM並にぶった切られそうである。
とは言え、やはりこの上昇方法が楽チンかつ効率が良かったのは確かなようで600m程度までエライ勢いで上昇し、その後も多少上昇率は下がったもののススッと上がり最終的にGPS記録で958mまで上がっていました。
気がつけば900m超はセンセー、AB氏、私の「機体が似たよーな赤黒ストライプ」連合。
余裕のあるAB氏は飛鳥を取りに出向いていったらしいです(道理で途中から見なかった)。
その後大きい方のINU氏がテイクオフするのが確認できましたが、前山付近まで自動的に上昇していったとか。上から見てましたけどコレまた全然動かない(笑)
しまいにゃ、アクティブに動いているセンセーが後ろからツンツンしている感じ。
上の風が多少強めであまり広範囲には動けなかったですが腕も疲れてきたのでランディング。メインに車が見えたのでメインの真ん中ぐらいに下りるつもりではあったけど手前過ぎてメインではなくまつや側。
久々に楽しめました。写真もちょっとヘンなカメラで一杯撮れたどー!

明日28日のBSN「水曜見ナイト」を見ましょうネ   ヤッサン
2014/05/27(Tue)   No.479  
5月28日19時からのBSN水曜見ナイト」の番組を見てください。
「島に行こう  山に行こう」(仮題)で2分程度ですが友の会のハンググライダー活動が紹介される予定です。取材は12日、強いフォローの風で飛ぶことはできませんでしたが、資料映像は提供してありますので、そこそこの内容ではないかと思っております。アナウンサーの新海さん手島さんはメッチャ可愛かったですヨ〜。(記念写真とっていただいたのだけれど、早くデ〜タ欲しい〜 今日この頃)

5・24 吉祥の彩雲が現れましたが〜   ヤッサン
2014/05/24(Sat)   No.478  
5月24日、弥彦には12機集合し、珍しいほど大きな彩雲が吉祥の前触れかと喜ばせましたが、落ちもせず少し上がるくらいのサーマルで、10〜15分程度のフライトでした。先生は機体を一旦下ろしましたが、また積み直して飛びませんでした〜。

4/27 スプリングフライト大会行われる   ヤッサン
2014/04/27(Sun)   No.477  
久しぶりに18機も揃いました。 サーマルがあちらこちら出て、先生がトップアウト。 6機くらいはサーマルを楽しめました〜。

4/26 前夜祭   ヤッサン
2014/04/27(Sun)   No.476  
14機集まったのに、サーマルがちょっぴり。そんな不満も前夜祭で解消しました。

春満開のフライトでした〜   ヤッサン
2014/04/14(Mon)   No.475  
4/12 (土)ずっと西風が強かったが、13機集まり全機トップアウトで1時間オーバーのフライト。1000m超えた人もいましたが私は905mでした。先生は「2時間は飛べ!」と皆の尻を叩いてましたが、寒くてそんなには飛べやしな〜い。 弥彦山には、550mくらいから湧いた雲がかかったり晴れたりで、ビデオ的には最高でした。 機体のバラシ場所は桜が満開。 春らしいフライトでした〜。

4/9 弱いサーマルがありました   ヤッサン
2014/04/09(Wed)   No.474  
K森さん、H口さん、H間さん、先生、私の5機でした。 H間さんトップで1〜2.5mの弱いサーマルを捉えて+50 25分、その他のPは20分くらいのフライトでした。 私は12分程度でしたが、H間さんの下に入ればよかったのかも・・・(><) 先生からは「サーマルの捕らえをもっと早く!」と指導が入りました。 その後テイクオフの整備を行いました〜。 そこそこ楽しかった。

新年会・総会・ランディング清掃行われる   ヤッサン
2014/04/06(Sun)   No.473  
4月5日、友の会の新年会が賑やかに行われました〜。 6日は総会のあと海岸清掃、その後雪化粧された弥彦山へフライトをするべく6機ほど上がりましたが風が強すぎました〜。(><)

3/29 春らしい条件でした。   ヤッサン
2014/03/29(Sat)   No.472  
今日は弥彦に7機くらい集まりました。 風はご覧のとおり南西4〜6mにサーマルブローが絡んで、時々後ろの崖の上の木々がゴーっとざわめく状態。(荒れてました)
若旦那がトップで北へ向かい+50でテイクオフへ戻ってきた。 その後650mくらいで1時間半のフライトで「寒くなった〜」と降りる。私は初フライトでもあり、北尾根へ向かうが荒れた条件で山に近づけず、25分程度のフライトでした。 
今日はこのくらいで許してやるか・・・(T_T)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]


[EDIT]