フライト日記

新しい投稿はこちらから
記事の修正・削除はこちらから
処理 記事No 暗証キー

11月5日は大当たり   まっしー
2017/11/06(Mon)   No.533  
ご無沙汰していた、「まっしー」です

都内で仕事をしていると
妙高市から通うのとは訳が違い、なかなか来れません。8/27いらい!

およそ2ヶ月ぶり、昨年もそうだったけど
この時期、今年もピンポイントで大当たり!

昨日の雨とは打って変わり
上空の寒気が抜けつつある弥彦の空は快晴
8時過ぎに家を出て駐車場に到着すると皆さんヤル気満々で
直ぐにでもテイクオフに上がろうとするタイミング。
そそくさと支度をしてISD氏ハイエースで出発
校長先生はタンデムのお客様があり、先行しており
賑やかなテクオフになっていました。風を順調に入ってきており
快適なリッジソアリングを予感させてくれます

はやる気持ちは皆さん共通で
手より口が良く動くIZK氏も今日は比較的言葉少なくセットアップに励んでおり
校長先生のタンデムのどこでも浮きそうなコンディションの中
ISD氏の危なげな(実は私も危なげでした)テイクオフを先頭に皆さん続々と発射
総勢 1+1,+9名、私は尻から3番目
もれなくソアリング (^0^)
紅葉に染まった弥彦を楽しませて貰いました。
一番上がったISD氏は1,200m程
私は900m前後かな、まっすぐ飛ぶ・右旋回の練習が出きました
フライトタイム1時間20分でした
やっぱり空を飛ぶのは楽しい!「もっともっと飛びに来たい!」
思いが募るばかりでした。

もちろんいつもの如く反省の残るフライトでしたが
安全はしっかり確保しましたよ!


しまった・・・   町田2017/11/06(Mon)   No.534  
エアフォースワンなんか見てないで行けばよかった・・・

9月30日 風強すぎで駄目でした〜。   ヤッサン
2017/10/04(Wed)   No.532  
多少風が強いかな〜、との前日の予報でしたが、案の定。

前日も風が強くてダメだったとか。

6人ほど集まって10時過ぎまで待ってみましたが、予報は悪くなるばかり。

前山の峰の広葉樹の葉が裏返っているだけならまだしも、白くなったり緑になったり、結構乱れている様子。

で、駐機庫の裏で機体のメンテナンスをすることになりました。

野崎さん、馬目さん(T2C)。
私はスプログの角度を確認することに。

すっかり組み立て方を忘れてしまって大変でした。

スプログの角度は、けっこう低めにセッティングされているのを確認しました。
今のところ飛んでいて問題を感じてないのですが、少し戻そうかな?

8/26 久しぶりにバーゲン   ムロハシ
2017/08/28(Mon)   No.529  
夏も終わりに近づき、朝の風がちょっと涼しくなってきました。
前日の予報で午前中は雨との事でしたが、朝からそこそこの快晴。とはいえ雲が出ないほどではなく浜はやや強めの西風。
友の会のメンバー数名とウィンドスポーツのメンバーが集まりました。
NZKさんが先行を切ってテイクオフ、割りとスルスルッと上がりややテンションが上ってきたところで・・・若干1名スタ沈。回収が必要という事になりましたが「とりあえず飛んでからやるか」という鬼の様な決定で後続メンバーがテイクオフ。
が、出ちゃうとシーズンに滅多に無いような超アゲアゲコンディション。浜での西風が強かったので警戒してあまり思い切り上げない様にしていましたが白波も弱かったし、実際のところそこまでの強風でもなかったかも・・・。
北でゆるゆると上げるとあとはもう何処でも安定。無事に出たメンバーは勿論全員トップアウト。
うろうろしてから飛鳥を取りに向かいましたが思ったよりスピードが出ずひょっとしたらリカバリー出来なくなるかも?思い飛鳥の100m手前ぐらいでUターン。その後北の前山で上げ直し、西正寺の手前でさらに上げてもう一度上げ直したが回収もあるのであまり長時間遊んでいる訳にもいかない。
200〜400mぐらいの間って踏ん切りが悪くて上がるんだったら上げたくなってしまうんですが半ば無理無理降りてきてランディング。
ランディングでなかなか下がらんな?と思っていましたかKYM氏曰く「あれサーマルだよ」との事。全然ガタつかないサーマルだったので全くそうとは思わなかった・・・。なんでこんなに引き込まないと降りていかないんねんと思ってましたよ。
スタ沈メンバーはウィンドスポーツのメンバーの助けで怪我も無く降りられていましたが(ウインドの皆さんすんません)機体は残っていたので友の会でヨッコイセと回収。

涼しくなってくると弥彦のベストシーズンですので皆さん安全に楽しいフライトをお願いします(え、お前が言うな?)

Re: 8/26 久しぶりにバーゲン   ヤッサン2017/08/30(Wed)   No.530  
スタチンは北側の木の上ですね。無事で何よりでした〜。
で、南のテイクオフ周りはなんで赤いの?

Re: 8/26 久しぶりにバーゲン   ムロハシ2017/08/31(Thu)   No.531  
>スタチンは北側の木の上ですね。
そうです!
>無事で何よりでした〜。
本人は無事でしたが機体はスパーとかやられちゃったみたいです
>で、南のテイクオフ周りはなんで赤いの?
レンズに写った光の映り込みですので実際は赤くなっていません(^^;

11/5 久しぶりのトップアウトですが   ムロハシ
2016/11/06(Sun)   No.528  
雲一つない快晴の中9人ほど集まりました。
とはいえセンセーの車もISD号も無し、東京からMSMさんが来ていたので何とかなったか!?と思いきやキャリア外してしまっていました。
なんとか新潟STOさん、IZK号が来たので上げられる状態となり、テイクオフにレッツゴー。
STOさん曰く、佐渡の風は強く酒田のウィンドプロファイラも上空1kmで15mほどなので風はきちんと入ってきており上げられそうと事。ただし、ちょっと強いかも知れないので「持っていかれないように」要注意。

先発隊が出ていき北で上げ始めてきたので自分もテイクオフ。北の突端に着いて皆が上げていく中なかなか上げられない。後発で来たIZKさんもサクサクと上に行っちゃって置いてけぼり。こりゃ撃沈かな〜・・・と思ったものの皆、少し南下しスペースも空いてきたのでちょっとでも良さそうな所に突っ込んでいきようやく上げ始める。
何とかトップアウトしたものの結構西風が強く、前を向いた機体がヨーイングを起こし始める。VGを引いて一旦は落ち着くが前にあまり出ず、バリオ鳴りっぱなし。気が付いたら皆前に出ているな・・・なんかこのパターン前にもあったような。
このまま高度が上がるとぶっ飛ばされてしまうか、ヘロヘロになってしまうかのどちらかなのでVGをさらに引いて若干高度を落とせる所を探す。
前に多少出ると高度も思ったより下がり再度北で上げようかとも思ったが、先程上手に上げられなかったし体力的にも少しキツイ。結局西正寺に向かう。高度は350m程度だったのでそれほどもう高くは無いし、そのまま降りることも考えたが全体的にあまり下る気配が無く結構絡んでいられる。結局ここで10分程度ではあるがモニョモニョと飛んでランディング。

IZKさんとかは1week遅れでミニマムを取りに回っていました。そうかそういうのもやってみるべきだった〜。

久しぶりに上げられましたがいろいろ課題ありましたね。

毎度山形でございます   ムロハシ
2016/08/17(Wed)   No.527  
8/14〜8/15に夏休みツアー行きました。
いつもの様に十分一です。参加者6名。

8/14
東風がメインの雰囲気の中、十分一に着くと風は南風。十分一からのテイクオフには問題無さそう。
しかし、パイロットの方々はやはり高ツムジ狙い。入山の記帳を済ませ、地元メンバーのテイクオフを見た後、高ツムジへ。
高ツムジの風は・・・完璧に東。正直東のテイクオフはやりたくない。下側には「あの木なんだよ気になる木」とかランチャーの板が若干怪し気だったり、やはり山のど真ん中に飛んで行くようなプレッシャーはある。
自分を含めて数名はキャンセルしてしまったが、ABE氏、MSM氏は果敢にテイクオフ。MSMさんは一瞬草に引っ掛けたものの後は何事も無く十分一テイクオフ方面へ。「東風の時はオイシイ目にあう事は無い」と言われる中、いくつか大きなサーマルを見つけ粘り、時折ガッツリと上げてくる。高ツムジのテイクオフからは時々見えなくなったりしていたが低い高度になってからも結構粘れていたみたい。
ABEさんは綺麗にテイクオフし、やはり十分一方面に行ったもののサーマルは消えてしまっていたみたいで長時間は持ちませんでした。
夜は恒例の米沢牛♪
お店に着くと早速6人分のビールと共に注文。
「米沢牛のすき焼きお願いします」
「ハイ」
「4人前で」←セコい

8/15
相変わらずの東風。
しかし、十分一は南風も入っているのか朝の9時にもなっていないのに早々に講習生たちが飛び出してきている。若いってスバラシイ!
我々は再び高ツムジに向かう。昨日と同じく東風がメイン。ただ昨日よりやや南が混ざってくる。とはいえ全体のコンディションは昨日と大きく変わっている訳でもない。
しかし何故かこの日は皆さんやる気十分(何故だ!?)
私も準備(何故だ!?)
東のテイクオフにスタンバイし風を待っている最中に昼飯のおにぎりを忘れた事に気が付き、MRY氏に取ってきてもらう。しかし、この間に風向きが代わり南東に。
高ツムジにはまだほとんど使われていないという真新しい南向きのランチャーがあるがこちらの方が風向き的に良い状態になってしまった。MRY氏は私におにぎりを渡すとそそくさと南のテイクオフに向かいさっさとテイクオフ。残りのメンバーもそれに続き、結局自分が最後になってしまった。
時折また東の風が強くなるがランチャー自体は南側の方が出来が良いのでまた動くのも面倒なので風が南東から綺麗に入るタイミングを待ち、ようやくテイクオフ。
十分一テイクオフ方面に向かって飛んで行くと途中の山の上でサーマルがあったものの隣の山が近くて気持よく回れない。よく見ればKYAさんが十分一の前で上げているのでその下に貼り付く方が楽ちんか?
という事で十分一前に来るとやはり十分一のテイクオフ前が一番安定した上がりを得られる感じ。ただ、テイクオフにテイクオフ待ちのメンバーもいるのであまり目の前で邪魔くさそうにしているのも気が引ける・・・。
場所をややずらすとやはりあまり上がらない。が、そうこうしているうちにパラメンバーも出てきてあまり広々と飛んでいる余裕もなくなってきた。
あまり下がらないのだけれどそれでも山から離れればやはりジワジワと高度は落ちる。
諦めてランディングへ向かう。しかし、高度処理がイマイチ合わずモタモタしているうちに最後のターンがうまく入らずちょっと機体が斜めな感じを残したまま無理矢理フレア。ボディランまではいかないけれど膝立ち、ノーズ落とし。十分一の講習生の前でカッコ悪いランディングをしてしまいました。
もうちょっとランディングの精度上げないとですね。

そして帰りは龍上海に・・・寄ろうとしたものの大混雑で入店を諦め、道の駅で皆でメンチカツを食べ・・・最後の最後にISD号のタイヤが裂けてスチールワイヤが飛び出る派手なパンクを起こしました(スペアあって良かった)。

夏になりました   まーしー
2016/07/31(Sun)   No.525  
7月30日(土)
野積海岸も海水浴シーズン本番です。
北側の海岸線は人で一杯かと思いきや、意外に少ない。
(どうやら「海水浴離れ」が進んでいるのは本当らしい!)
明日の海岸清掃に備えてテントが張ってあるものの
気をつければ北側にも降ろせそう。川向こうの南側はほぼ無人。

本日の参集メンバーは
B級生2名、NさんとHさん
パイロットはHSNさんと私の計4名にサポートのOONさん
11時過ぎ登頂。
夏らしく上も暑い!
一定では無いが正面から入っている。B級生も安心して飛べるコンディション
すなわち、「ぶっ飛び」日和!

校長先生、HSNさん、私、Hさん、Nさんの順で
とても穏やかな数分間を楽しみました。

HSNさんは最近アクロバットに目覚め、ウィングオーバーで高度処理してました。


Re: 夏になりました   町田2016/08/03(Wed)   No.526  
まねして、事故る奴がでてくるので、どなたか存じ上げませんが、
低高度でのウィングオーバーは、やめましょうよ・・・・


5月8日西風強しの予報は不発   ヤッサン
2016/05/08(Sun)   No.524  
予報では、西の風5〜6mでテイクオフから上空まで安定してるって。ならば、リッジでトップアウト楽勝、5時間は飛んでいられるようだと十数機が集まりました。MN目さんスタート。少し北尾根から離れているかな?。2番手は若旦那。北尾根の先でシネクネ回しております。3番手私、斜面に張り付いて北尾根へ。上がるような気もするけどすぐに元へと戻ってしまう。そうとう粘ったところで新潟のS藤さんと交代。私はテイクオフ前を通って西生寺東で回し、北の前山まで移動して粘るもズルズルと下がってしまい、27分のフライトでランディング。適当な高度処理で少し高く入りすぎ、川の中までズックが入ってしまいました。(他は被害なし。)これらを見ていた後の人たちは、北尾根のリッジをあきらめてサーマル狙いに徹し、そこそこ楽しんだ人もおられました。今日はこのくらいで勘弁してやって、シーブリーズでOK崎さんと「おまかせ海鮮丼」を食べて帰りました。

4/23 磔   ムロハシ
2016/04/24(Sun)   No.522  
今日は上がるぞ〜と皆さんが言うもんですから期待して行きました。
結論から言えば確かに上がりましたが楽しいフライト・・・とはちょっと言えないコンディションでした。
テイクオフに着いて程なくして良い風が入ってきていたんですが、中層ぐらいの雲の移動速度がやたらに速い。もうちょっと気に留めておけば良かったんですけどいつの間にか雲も消えてテイクオフし始める頃にはもう上がる事しか考えていませんでした。
皆さん北に向かってテイクオフしていき私も最後にテイクオフして北へ。結構ガタガタするかな?とは思ったものの不安になる程ヒドイという事も無いので北の尾根に取り付いてすぐに上昇、リッジでなぁ〜んにもしなくても上がっていきます。楽ちんだな〜なんて思っていました。
全機トップアウトし、900〜1100ぐらいまで集まっていましたが、いつの間にか上級メンバーが前に出始める。気がつけば、相当に西風が強い。VGを3まで引いて引きこむもののほとんど前に出ていく気配が無い・・・と言うか場所によっては若干押し戻されていく。これ以上VGを引いて片手運転する余裕が無くなってきた。
いかん・・・下手すると後ろにふっ飛ばされる。高層に行くほど風が強いようでこれ以上高度を上げたくない感じ。動けない・・・空中の一点でほとんど磔状態。
向かい風とスピード勝負をしても体力を削られるだけな感じなのでリッジづたいに南側へカニ歩き。テイクオフの若干南で高度が落ち込んで多少は前に抜ける雰囲が出てきたが今度はガッタガタ。本当に不安になるほどヒドイ。対気速度が早い状態で荒れると怖い怖い。
安定しているとは言えないものの多少マシになったと思ったところで一気に前へ抜け前山の北側を通過。それでもまだ結構安定しない感じ。
上から見て吹き流しが西かと思ったけれども皆普通に南向きで降りるので南向きで本当に大丈夫か聞いてみると問題なしとの事。
ランディング上空でも結構風は強い感じがするけれども白波は立っていない。もう少しこの辺も気に留めておくべきでしたが、いざファイナルに入ってみると機速が思ったよりも全然速い。結局腰が引けてフレアが効ききらずちょっとばかりハードランディング。人も機体も大丈夫でしたけどね。
立ち上がってみると風は1m未満ぐらいな感じで上空とは違い完全に「死んでる」風になっていました。上で揉まれ過ぎて感覚狂った感じです。
ところで、浜周辺に結構重油の様なコールタールの様な油が散在していて服とか汚れました。皆さんランディング後はご注意を!

Re: オイルボールか〜   ヤッサン2016/04/27(Wed)   No.523  
オイルボールって、厄介なものがあるんだね〜。
いつ流れ着いたんだろうね。海岸掃除のときには気がつかなかったな〜。
飛ぶ前にランディングの掃除をしなくっちゃいけないかもね〜。

新年会・総会開催される   ヤッサン
2016/03/27(Sun)   No.517  
26〜27日、ハンググライダー・クラブ「弥彦友の会」の新年会・総会が行われました。
恒例の宴会と朝食は「松や」さん。泊りは「民宿太幸」さん。
4月になると弥彦山の「雪割草」を見にいらっしゃるお客さんで予約が取れなくなるので3月の開催。
27日は、総会とランディングの清掃。K林さんが手ノコで切断してくださった(2時間の労作)大きな流木を片付けることができました。(ロープを巻きつけ全員で回転させて動かしました。)
終わった後のさわやかなひと時、佐渡の金北山がよ〜く見えました。

Re: 新年会・総会開催される   ムロハシ2016/03/28(Mon)   No.518  
その後のフライトですが早々に山に上り12時までに半分ほどテイクオフ。
ただ良くなるかも?ということでしばらく待ったのですが結局良くなりそうにないので残りもテイクオフ。
ビジターのYさんだけテイクオフ前で上げて南へ行って飛び乗りましたが勢いがイマイチ得られずランディング。
私も南で上げられましたがやっぱりつかみきれずにランディング。
くろ氏とYさんがリフライトしましたがYさんが900程度まで上げてクロカンへ。燕市役所付近?にランディングしたみたいです。

Re: やっぱりね〜   ヤッサン2016/03/28(Mon)   No.519  
やっぱりYさんだけでしたか〜。
Yさんが前に上げたことのある、テイクオフ右の、こないだムロさんが上げられちゃった場所なんでしょうかね?
XCに出ようと思うほどサーマル強かったのかね〜?
男は愛嬌、○○は度胸ってか?


Re: 新年会・総会開催される   まーしー2016/03/28(Mon)   No.520  
俺も参加したかったなぁー!
引き継ぎやら引っ越しで忙しくて
4月から「新潟県民」復活です!

Re: 新年会・総会開催される   東京都民2016/04/13(Wed)   No.521  
定年ですか?

3/21 特売   ムロハシ
2016/03/23(Wed)   No.514  
AB氏に誘われて今年の初弥彦行ってきました。
いやー、久しぶりだけど何人来るんだろうな〜・・・と思ったら後は新潟のSTOさんのみ。3人だけ。
センセーはいましたが用事があるので送迎のみとの事。
ショップに着くと「今日は良さそうだね〜」とセンセーとAB氏。西風は強く、昨日は寒気もあったので全体的に確かに良いかも知れない。弥彦の内陸側は結構雲が出ていたが野積方面は快晴である。
ただ上に上がってみたらアレレ?というコンディションも珍しくは無かったので過度な期待はしてない天邪鬼な私。
テイクオフに着いてみると風はかなり良いのが入ってきている。組み立てている間に北側から強いのが入ってきはじめたが合間を見ればテイクオフには問題はなさそう。頬に受ける早春の風はあまり強さを感じない割に翼はググッと空気の重みを感じさせる。
一番手はAB氏。テイクオフするとかなりあっさりと上がっていく。
二番手で私。久しぶりなので結構緊張していた。
ランチャーの上では風が息をしていたが少し弱まり真正面から入った時センセーに促されテイクオフ。
北を目指すが正直ガツガツ上がる雰囲気でもない。一旦切り返すよう指示されテイクオフ前へ。このまま撃沈したら悲しすぎる・・・。
が、テイクオフ前で今までのフライト経験で一番なんじゃないかと思うほどデカイサーマルなのかリッジなのかに遭遇。乱暴に持ち上げられて回すどころではない。バリオが聞いたこと無い音出している。
時間にすれば短い時間だったであろうがここで稼ぎリッジに貼り付く。北の突端付近で安定した上昇に持ち込みリッジで900m付近。全体的にあまり下る気配も無い。
ここまで行くとスケベ根性が出てくるので飛鳥に向かって出発。しかし、森の上を飛んで行くとバリオはほとんど鳴らない。おまけに海側に出づらいのであともうちょっとで飛鳥上空なのにその裏手でズルズルと高度が落ちてしまう。
ようやく飛鳥の上空を取ると大慌てでショップ方面へ。行きはヨイヨイである。ショップ付近に来た時はもう高度200mを切っており、普段だったらそろそろ諦めようか〜という気になるところであるが西風がかなりしっかりしているので北の前山に飛びつく。いざとなればまだまつや付近になんとか下ろせる筈。
北の前山は予想通りリッジがしっかりしており高度稼ぎ直す。さらに北の尾根に飛び乗り突端へ。再び900m付近まで上げ直した。
あの高度からこの高度まで持ち直したのは初だったのでちょっと感動。
さて持ち直したはいいがどうするべか?・・・よし、さっきの反省を踏まえながら飛鳥方面に向かって分水超えにチャレンジしてみるか。
という事で今度は国道の少し内側をキープしながら飛鳥に向かう。予想通りこちらの方が高度をキープしたままいける。飛鳥を超えてもまだ高度600m付近。これなら分水を超えられそうである。
しかし飛鳥付近から分水超えまでが結構時間がかかる(体感的に)。白岩の里で切り返して再びショップ側へ。高度はさっきと違い結構余裕があり250m程度。
もう1回北の前山で上げなおして3周目を狙う・・・という事も出来そうだが正直そろそろ体力きついかも。
浜へ抜けるが・・・ここでもバリオ鳴ります。どーなってんのコレ。
風は完全に西風。しかも結構強くランディングの高度処理の軌跡をうまく思い描けない。AB氏もまつやの南寄りでアプローチ中。
で結局あんまり褒められたもんじゃないですが南ランディングのさらに南寄りでそこそこにまで下げた後土手の手前をカニ走りで北側滑らせていき最後はメインの真ん中付近でランディング。
2時間は結局飛ばなかった気がしますが気力と体力があれば飛鳥周回があと2回ぐらい出来たかも。
とても残念な事にこのフライトをカメラに撮っていたつもりがメディアエラーで何も撮れていませんでした(^^;

さて来週から今年の友の会も本格始動です。今年の大売り出しが開店前に終わっていたなんて事がありませんように!?

Re: 3/21 特売   tシロ2016/03/23(Wed)   No.515  
シーズン初日から頑張りましたねー。
こちらは出遅れているので、書き込み読んで元気をもらいまーす。

Re: 3/21 特売   ヤッサン2016/03/23(Wed)   No.516  
上越は天気よくなかったけど、よかったね〜。

3/11 テイクオフ 整備   ヤッサン
2016/03/11(Fri)   No.513  
風は西1mから12時過ぎには北へ変わりました。

小雪が舞っている状態でしたが、たっぷり汗をかいてしまいました。
南は、IN上さんにも満足してもらえると思いますヨ。
後は真ん中の小籔をみんなで整備していただけば完了です。

ランディングは、吹き流しの交換をいたしましたが、ど真ん中に大木が1本あって、非常に邪魔で〜す。


2015忘年会行われる   ヤッサン
2015/12/30(Wed)   No.512  
「弥彦友の会」の忘年会が行われました〜。
恒例となった、宴会と朝食は「松屋」さん、泊まりは「太幸」さんでした。
「松屋」さんは忘年会が5つくらい入っておりまして盛況でして。
おかげで、かわいい仲居さんがあまり面倒を見てくれなかったのが残念。
再開組の方が3名ほど参加されて盛り上がっておりましたね。
山の話で盛り上がっているグループもありました。

正月遠征は「西富士」とかで、いいな〜

H口さんは孫に蹴られてアバラを折ったとかで不参加でしたが、お大事にしてください。
参加中最年長のSZ木さんは、朝食おかわり3杯で、負けそ〜なくらいお元気でした。

来年も安全で良いフライトをお祈りいたします。

写真は、ワインがメインの二次会の様子です。

一部は、ショップへ流れて三次会まで。

就寝は翌日1時でした。

11/1 弥彦カップ中止だが・・・   ムロハシ
2015/11/03(Tue)   No.511  
11/1は弥彦カップでしたが午前中のお天気はイマイチ。予報も15時ぐらいにはそんなに悪くなさそうでしたが風向きがちょっとね。
という事で前夜祭を楽しんだ方々はほとんど帰ってしまいました。前夜祭に出なかったINU氏も顔だけ出してサヨウナラ。
しかし全員帰った訳でもなく、残ったのは折角来たまーしー氏、今年度の出席率が多分最高のHSN氏、そしてなんとなくムロハシ、あとガス溶接勉強中のNGC氏。
ショップ周辺に日差しも出てきたので浜に行って風の様子を見てみる。弥彦を見上げるとそんなに悪くなさそうな印象。
「一応、上がってみる?」
ということでまーしー氏の車に皆で乗り込み出発。NGC氏はサポート。
テイクオフに着いてみるとそこそこに良い風が入り良い雲と日照もある。ところが支度を始めて組み上がった頃には日差しが塊になった雲に隠れてしまい、待ち状態に。
待ちの間、ランチャー上にゴミが散らかっていたので皆で片付け。
小一時間程度経ってようやく日差しも出てきたのでフライト開始。
まーしー氏一番手でテイクオフ・・・したのだがものスンゴイシンク。ズドーンと機体が落ちていき、見ているこっちも飛んでる本人もヒヤヒヤもの。西生寺手前の尾根を超えられるかコレ!?とちょっと思ったぐらい。しかもそんなシンクが2段階。
西生寺付近まで来ると安定した様子ですが、ちょっと私は出る気になれない。しかしHSN氏は「じゃあ俺行くわ」と物怖じせずテイクオフ。まーしー氏が出て10分そこそこ程度しか経っていなかったじゃないだろうか?
いや、大丈夫かいな・・・と思ったが今度は落ちない!
真っ直ぐに出て途中から西生寺方向へ。そこでやや高度を落としたが西生寺上空でサーマルヒット。あっという間にレベルを超えてくる。
こりゃ私も出なきゃでしょ!って事でいそいそとテイクオフ(ちと勢い不足のテイクオフだった、反省)。
出てすぐに「もっこり」していたがHSN氏の所の方が面白そうだったので切り捨ててそっちに駆けつけたのですが・・・何か切れっ端みたいな何かしかありません。コレなら最初の「もっこり」を捨てるんじゃなかったトホホ。
結局私はぶっ飛び。
一方HSN氏は1000m超えで飛鳥を取りに行きました。おそらくまだ粘れたのでしょうけどメンバー少ない日でしたし、やや遅めのフライトだったからか飛鳥から戻りルートは浜側に寄せ高度を稼がず、早々にランディングしてしまいました。ランディングの風は北3m程度でかなり楽ちんでした。
ひょっとしてこのコンディション、大会成立出来たんでは!?(ただし上級者に限る)

10/9 今日もよろしゅうございました〜。   ヤッサン
2015/10/09(Fri)   No.510  
S藤さん、H間さん、O野さんと私の4機が集まりました。
風はテイクオフが西5〜6m。ランディングは西南西〜西3〜4m、雲底は700〜800mくらいと、XCには向かなかったですが、絶好の長時間フライト日和でした。
H間さんトップで北へ向かうと、そのままスルスルとトップアウト。
条件的には、何時間でも飛んでいられました。
ただ、空気が湿っていて、雲底付近はモヤ〜ッとしておりましたね。
皆さん「飛鳥」を取りに行ったりしていました。


9/30今日は良かったよ〜   ヤッサン
2015/09/30(Wed)   No.509  
今日の弥彦山で〜す。
日中は、西南西の風5〜6mといったところ、時々サーマルが絡んで風が乱れますが、安定しておりました。
S藤さん、H口さん、K森さんと4人のフライトでした。先生は足にギプスです。
XCに出たいという皆さんの風見鶏で、私が先陣を切らせていただきました。
テイクオフが北西だったので、北尾根の斜面に近づくような近づかないようなライン取りでしたが、インストラクターの「もっと斜面に近づけっ!」とのアドバイスで北尾根先端の西向き斜面へ到達。
ここでシネクネ苦労して回してやっとこさ末端尾根より高くまで上がると、再びインストラクターから「尾根筋通りに頂上へ向かえば上がるかも?」とのアドバイス。するとそのとおりスルスルと上がってトップアウト出来ました。
そこから、最高高度1,092m。夕方までも飛んでいられる条件でした〜。
頂上上空でソアリングしていて、サーマルが来たら回して上がるというのを練習できました。
しかし、1,000mあたりでサーマルから外れて、また850mくらいまで下がるというパターンの繰り返しでしたね。(あまり強くない感じだったので普通に回したのですが、リッジのサーマルは小さく回さないと外れるのかな?)
S藤さんはXCに出かけ田上まで行っちまいました〜。
2時間も飛んでいたので寒くなって下ろしにかかりましたが、これがなかなか下がらない。分水を越えて寺泊まで行けばよかったのかな?。
お弁当でも食べながら5時間くらい飛んでいられる条件でしたね。
「3ケ月ぶりで飛んだのに、2時間フライトとは効率がいいね〜。」とはH口さんのお言葉でした。

剱岳へテイクオフ場所探しに行ってきました〜   ヤッサン
2015/08/05(Wed)   No.508  
8月3日〜4日、「剣岳」へ行ってまいりました〜。
KY森さん、K林さん、A部さんと私の4名です。
写真は、「カニのたてばい」を登るメンバーです。
2日目は、満天の星空の下「剣山荘」を3時半に出発し、「室堂バスターミナル」まで12時間の行程でした〜。
しかし、登山客も少なく、天候にも恵まれ(日が昇っても空気が遠くまでクリアーでした)
事故も僅かで(?)無事に帰ってまいりました〜。
谷からの上昇風もちょうどよくて、「東大谷」に向かって、ちょうど良いテイクオフの場所も何箇所かありましたが、岩に翼を引っ掛けてスタ沈したら最後、高度1000mは落下していく覚悟が必要です。


6/7 サーマルコンディション   ムロハシ
2015/06/08(Mon)   No.507  
土曜日はずっと雨降りで日曜日の天気はどうかな?と思ったけれどカラッと快晴。
テイクオフでは時々フォローも入るがサーマルコンディションとなりセンセー曰く「こういう日の方が良い」って場合もありとか。こんな日はテイクオフは早めが良いとのこと。
フォローが時々入ると言っても問題なくサーマルブローも入ってきているのでセンセーがB級誘導の為、下に戻った頃から皆さんテイクオフ開始。
切り込みはマーシー氏。通常通り西生寺方面に抜けていくがあまり良い感じのサーマルは無かった様子。続いてKJM氏テイクオフ。真っ直ぐ出るもやはりいいものに当たらない。
続いてSZK氏のRX2が出るか・・・と思いきやすぐ横の南ランチャーではなく北ランチャーに入ったので、南のランチャーが空きができてしまった。すかさず入れさせてもらう。
KJM氏がテイクオフしてまだ間もないかなと思ったが南の空はがら空きだし、ブローも良い感じなのでテイクオフ。
あまり何も無いかな?と思ったが西生寺手前の大曲り付近であまり強くはないが高度を維持するには適当なサーマルにHIT。ちょこちょこと絡んでいると少しずつ高度が上がり、勢いも段々強くなる。旋回の半径とピッチコンディションが合ってきたという感じ。レベルまで上げたが勢いは緩まない。サーマルのガタガタ感はあるが乗り越せない雰囲気でもないのでそのまま500mぐらいまで上昇。そこで多少緩むが再びノーズを蹴飛ばすようなサーマルに当り600m超え。
「山に近付くとか南にいいのがあったりするんじゃない?」
というセンセーのアドバイスが聞こえたのでとりあえず南の方にずれ込んでみるがもやもやと高度が下がっていく感。
「下がるんだったら元に戻ってみて〜、まだ売り切れていないから。」
はーい。
スタコラと引き返しまた大曲り付近で絡んで上昇。ただちょっと先ほどより渋い。
「INUさんが上がっているからそっちに行ってみるとか山に寄ってみて〜」
とまたまたご指導。その当たりでセンセーは講習場へサヨウナラ。
南の斜面沿いに上昇してINU氏の下に潜り込み、その後INU氏が山頂付近に寄って至ったので追いかけられるかな?と思いテイクオフ上空付近に入り込むが落ちないものの先程より上がりが弱い感があるので再び南へ。また大曲り付近で引っかかり今度は前山側に向かって上昇。結構な勢いで上がったものの800m手前で突き当り。うーん、もう一声!
切り返して南の斜面を上がっていくとトンビ先生発見。そっちが上がるの?
と思ってそっちに機体を回したら・・・あれ何もない?
それどころか一気に南側が全部売り切れた感。ありゃりゃ?
以降は高度はシュルシュルと下がりそのまま何もなく砂浜へ。カイトサーフやウィンドサーフィンが出まくっていている。北風10m・・・。
うぉぉぉ、強ぇぇぇぇぇ〜!結構な高さがあったが強風の領域が上空50m以上にまで達している。エレベーターランディング。持ち替えはやっている余裕が無いのでベースバーを持ったまま降り、IZK氏の助けを借りてベースーバーを踏んで固定。
1時間ちょっとのフライトでした。
 
機体をバラしているとアンダーバテンが1本、10cmほど飛び出しているの発見。
あれ?組み間違った?と思いビデオを見なおしてみると・・・思いがけない所で抜けていくのいが・・・。
続きはムービーギャラリーで。

5月17日   ヤッサン
2015/05/17(Sun)   No.506  
今日の弥彦山は、高度800m超えで1時間半のフライトでした。
pm2.5のせいか視界がモヤッとしていましたね〜。 
後半は、高度200mと500mあたりが荒れていて、山の斜面近くでは緊張させられました。私の次の機体もインストラクターがテストしてくれて「おとなしいチューンナップになっているんで、いいんじゃない?」とのことでした。

子どもの日でした   tシロ
2015/05/05(Tue)   No.503  
期待したサーマルは、もしかして何処かにあったかもしれません。
それはともかく、今日は練習≠ニ割り切りました。
総会決議を実践すべく目標を2本としましたが、正直言って疲れました。
それが成り行きで3本…。仲間がいるから飛べたんだと思います。

Re: 子どもの日でした   ヤッサン2015/05/06(Wed)   No.504  
ムロちゃん、あんたはエライッ。

Re: 子どもの日でした   ムロハシ2015/05/06(Wed)   No.505  
tシロさんだけなら兎も角、AB氏まで飛ぶぞ〜とか言い出しちゃったんでもう皆で連れ○ョン気分。
私は翌日はフライト無しですがtシロ氏とABさんは十分一です。皆ガンバレー(棒)。

新年会・総会開催される   ヤッサン
2015/04/05(Sun)   No.502  
4月4日、5日と「友の会」の新年会・総会が開催されました。
新年会の宴会は「松屋」さん。忘年会同様 結構でございました。
二次会とお泊りは民宿「太幸」さん。

総会は5日の8時からショップで開催。会長さんも出席されました。

そこでの提案として、
よりB・C級の練習成果が上がるようにと、これまでより30分早めの9時30分ショップ集合。
B・C級が2回以上のフライトができるようテイクオフでは、B・C級が前の方で機体を組む。
そして、早めの車回収に協力をお願いしたい。
との提案がなされ了承されました。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]


[EDIT]