記事一覧

12/15(金)自分のことを知ろう!(これからの私の身体の変化)~4年保健指導

ファイル 732-1.jpgファイル 732-2.jpgファイル 732-3.jpg

 今日の5時間目、4年生の子供たちは、「思春期を向かえる自分の身体の変化について学び、変化に合わせた心の対応についても考えました。
 
 授業冒頭、子供と大人の身体のシルエット画像から、思春期前後の身体の変化について確かめ合いました。配布した資料を見て、恥ずかしがる子供もいましたが、教護教諭からの「思春期には大人になるための準備をする大切な時期ですよ」の一言で、配布した資料をもとにグループ学習をしました。
 確かに「恥ずかしい」と感じることは自然です。しかし、「大人になるための準備をする大切な時期であること」を知ることで、学習として向き合う姿が見られました。

 保護者や祖父母の時代の小学校時代に比べ、今の小学生が学ぶ内容は多岐に渡っています。6年生は「がん」について学びます。あの新潟県出身で歌舞伎役者夫人でもある女性ががん治療のために長い闘病生活を送った報道は、がんをより一層身近な存在にしました。本人だけでなく家族や周囲の人たちの温かい支えが大きく影響していると思います。子供の頃から正しい知識をもつことが以下に大切か強く感じます。
 この外にも、インターネット犯罪など数々の(大人)の犯罪が多発する現状では、今後ますます子供たちが学ぶことは増え続けます。
 学校としては、一つ一つのことをバラバラに学習するのではなく、他の学習と関連づけながら、子供の自ら考える力を高めることに繋げていきます。

 今回の保健学習も、身体の変化を知識として知るだけでなく、大人になるための準備をする大切な時期に向き合う子供たちが、互いの身体の変化を認め支え合う気持ちを醸成することをねらっています。ご家庭にかえって、お子さんから、「恥ずかしかった」という言葉が漏れたら、是非「大人になる準備をする時期で、お父さんもお母さんも経験したよ。大切なことだよ。周りの人の身体のことを面白がって言うことの方が恥ずかしいよ。」と、大人のより広い視野に立った助言をお願いします。

12/15(金)作って見ました「キリンメジャー」 ~ 身長に合った机の号数

ファイル 730-1.jpgファイル 730-2.jpg

 14日(木)の学校保健委員会の際に話題にのぼった机の号数を、子供自身にも関心をもってもらおうと、写真のようなメジャーを作ってみました。メジャーの前に立つと、自分の身長に合った机の号数が簡単に分かるようになっています。
 子供の身長は、個人差はありますが、年平均6センチ伸びます。と言うことは、4月と9月の身体測定の際には高さの合っていた机でも、少しずつ合わなくなる可能性が出てきます。しばらく校長室前に掲示して、朝と帰りの挨拶の機会を利用して、子供自身で確かめることにします。結果をもとに対応して参ります。

12/14(木)こんなにいっぱい ~ 環境美化委員、資源回収がんばりました!

ファイル 729-1.jpgファイル 729-2.jpgファイル 729-3.jpgファイル 729-4.jpgファイル 729-5.jpg

 これまで、環境美化委員会が中心になって取り組んできた資源回収で、写真のようにたくさん集まりました。これらは、児童会活動に有効に使われます。ご協力ありがとうございました。

12/14(木)どれだけ読んだ? ~ 12月の読書調べ

ファイル 728-1.jpgファイル 728-2.jpg

 図書委員会で12月に読書調べをしました。今月は読書週間の各種事業もありました。先生方による読み聞かせもありました。
 先月末で、全校5000冊を超えていましたが、この1ヶ月(正味20日間ですが)で、累積で全校6500冊を超えました。この1ヶ月で1500冊の本が読まれたことになります。ちなみに、昨年度の同時期では、合計5000冊でした。冬休み中の貸出分も入れると、昨年度比で約1.5倍の読書量になります。
 
 また、各学年の年間読書量の達成率は以下の通りです。
 低:67%(50%) 中:49%(40%) 高:70%(27%) ※カッコ内は昨年度の達成率を示す

 各学年の目標読書量 100冊(低) 60冊(中)  40冊(高)
 
 12月の保護者アンケートによると、家でも本を読む姿を見る(全校の3/4の保護者)という回答がありました。冬休み中も家での読書(家読)が進むよう、学年に応じて(目をかけ、声かけ、手をかけ)のご支援をよろしくお願いします。

12/13(水)姿勢、グミ、歯磨き、就寝時刻  つなげて考えていきます ~ 学校保健委員会

ファイル 726-1.jpeg

本日午後、須田小学校で学校保健委員会を開催しました。
学校保健委員会は、子供の健やかな成長を支えるために、様々な立場からの意見を出し合う場です。
 
◆子供の視力は、何故【中学年から低下しているのか】
 視力検査は毎年4月に行います。ですから、正確に言えば、視力低下は2年生から始まっていることになります。委員会からは、子供の姿勢が影響しているのでは? という意見が出されました。これについて、学校薬剤師から、教室内の明るさの管理と、子供の成長(身長)に合わせた机や椅子についての指導がありました。
★冬季になり太陽光の角度が低くなり、特に午前中に窓を開けておくと、まぶしくカーテンを閉めることがあります。もちろん教室内の蛍光灯は付けます。太陽光の直接の照りつけを避けつつ、自然光を教室内に取り入れるために、カーテン丈を調節することで改善できます。さっそく策を講じます。
 机と椅子は、春先の身体測定で対応していますが、子供の成長(特に3年生以降の身長の伸びの大きさ)を見ながら、よりこまめに対応していきます。
→現状は、各学期の始めの身体測定時のデータを基にした対応です。今後は、教室出入り口の壁面に、適正の机・椅子の高さが簡単に分かる表示をするなど、よりこまめな対応ができるような環境作りをします。
 合わせて、保護者委員から、「家庭でのゲームなどメディアと接する際の姿勢(寝転がっている等)も原因としているのではないか」という意見もでも出ました。メディアコントロールを時間だけでなく、姿勢との関係でも家庭に広報していきます。
【参考:身長と机の高さ】http://www.tos-land.net/teaching_plan/contents/21340?print=true

◆子供の虫歯が、何故【学年が上になるにつれて増えるのか】
 学校歯科医より、一人あたりの虫歯の本数を平均にして云々することより、より個別に見ていくことが現実的ではないかという指摘を受けました。春先の歯科検診で、一人で何本も虫歯をもっている子供もいれば全くない子供もいる【虫歯の二極化】ので、生活習慣との関連で見た方がよいと思いました。さらに委員からは、子供の食べるお菓子の中には「グミ」のような粘着性の高いものがあり、丁寧に磨かないと虫歯リスクがより高くなるという点も指導されました。
★会議中には話題になりませんでしたが、このことと関連して、これまで2回実施した「元気アップ週間」(早寝早起き、メディア時間、朝食、歯磨き調べ)のデータを分析したところ、興味深いことが浮かび上がりました。会議終了後、学校医からも助言を頂いたことですが、以下のようなことです。
 夜歯磨きをしている子供は、眠る時刻を守っている傾向が見られる。
 十分な就寝時間を確保することが、早起き・朝食、心と体の安定、学習への集中力と関連していることは、すでに言われていることです。しかし、今回の調査で、早寝に夜歯磨きが関係しているならば、「早く寝ろ!」ではなく「歯を磨け!」がより効果的ではないかということです。
★学校歯科医とも相談し、各家庭での家族の就寝時刻の多様化も考慮して、「寝る前に歯を磨こう!」から「9時になったら歯を磨こう!」等、一律に指導することで、丁寧な口内衛生を、就寝行動のきっかけづくりにつながる指導をしてまいります。

◆子供の体力、特に握力が、何故【全校的に低いのか】
 昨年度の本会議でも話題に上り、学校医からは、握力は全ての体力(走る時にぎゅっと握る・投げる時にボールをぐっとつかむ等)にも影響するとの指摘を受けました。今年の1月から全校で「朝のグーパー体操」を始めました。全国平均に比べるとまだまだですが、昨年度比で、学年によって1.2倍から1.6倍までのばらつきはありますが、向上しています。
★今年の1月から6月初までの実質4ヶ月程度の取組の成果です。継続は力なり。朝の会などの定点実施をプログラム化して、今後も粘り強く取り組んでまいります。合わせて、持久力の向上を図るために、体育授業前に、走る時間を確保してきました。さらに、日常的に運動する環境づくりを進めます。※縄跳びの期間の延長をしました。
【参考:グーパー体操】https://www.youtube.com/watch?v=pvEuHgidCWU

★☆★☆★今後
 このほか、お箸の持ち方など多数ご意見をいただきました。できるところから取り組んで行きいます。学校ホームページなどで広報していきます。

【学校保健委員会とは?】
 学校保健委員会とは、健康に関する子供の課題を共有するとともに、健康づくりをさらに推進するための組織です。各学校で設置されています。
 メンバーの構成は、学校(校長、養護教諭、栄養主査等)、医療関係(学校医、学校歯科医、学校薬剤師)、保護者会(育友会役員や保健体育部員)、地域関係機関(須田分館長、区長会長、須田中養護教諭)です。保健主事(須田小養護教諭)が中心となって、運営します。
 この会を通じて、学校内での子供の健康面だけではなく、家庭や地域の関係機関等との連携による効果的な学校保健活動を展開することを目的にしています。

12/13(水)寒いけど、暑い… ~ 全校なかよし遊び

ファイル 727-1.jpgファイル 727-2.jpg

 今日の昼休みは全校なかよし遊びがありました。各なかよしグループで遊ぶ内容を相談して決めました。グランドでの雪遊び、体育館での助け鬼など、最後はあつあつ・ポカポカになって教室に戻ってきました。

12/12(火)今日は、学期末清掃です。

ファイル 725-1.jpgファイル 725-2.jpgファイル 725-3.jpgファイル 725-4.jpgファイル 725-5.jpg

 今日からの清掃は、2学期の末の大清掃(5分間延長)です。すす(ほこり)払いなど、普段手や目の届かない所も丁寧に清掃をしました。

12/12(火) がんばりタイム ~ 全校縄とび運動がありました。

ファイル 724-1.jpgファイル 724-2.jpgファイル 724-3.jpgファイル 724-4.jpgファイル 724-5.jpg

 2限と3限の間の時間を使って、がんばりタイムがありました。2階廊下で単縄跳びの技に挑戦しています。
下学年は、上学年の技をモデルにして、上の技を極められるように、異学年交流班ごとに練習しています。

12/11(月)少年消防団(BFC)の広報活動がありました

ファイル 723-1.jpgファイル 723-2.jpgファイル 723-3.jpg

 今日の朝活動の時間を利用して、加茂地域消防団の職員が、4年生教室を訪問しました。
加茂地域で消防活動への関心をもってもらうために、少年消防団という活動団体があることや、どんな活動をしているのか、写真などを示しながら紹介していただきました。4年生から入団できるそうです。

12/8(金)【動画あり】「いつでも・どこでも・一人でも」 ~ 須田小「笑顔でペコリ」

ファイル 709-1.jpgファイル 709-2.jpgファイル 709-3.jpg

 今日、全校安全集会を開きました。「いつでも・どこでも・一人でも」安心安全に生活できるため、まず歩き方を見直すところから始めました。
 まず、6年生から国語学習で自分たちで考えたテーマについて、安心安全に生活するための提案発表をしてもらいました。
 保護者など大人に向けに2つ。自分たち児童向けに1つ。
 
 提案されたことが、ずーと意識されるよう、まず、帰りの会のプログラムの中にしっかり位置づけ、毎日取り組むことにしました。

 全校安全集会の提案 → http://www.ginzado.ne.jp/~sudasyo/flv/58.html
 

ページ移動