インフルエンザ対策に 非接触体温計 皮膚赤外線体温計



[HOME][唾液アミラーゼモニター][非接触温度計][超音波血流計]
[高度管理医療][通信販売方による表記][御問合せ]


皮膚・耳赤外線体温計 ファミドック FDIR-V1  原沢製薬工業 株式会社

おでこでも耳でも測定できる!
ピピッと最短1秒測定!
皮膚・耳で測定できる!
・最短1秒測定。
・発熱警報:38℃以上になると、ピー、ピッピと3回鳴動すると共に、顔マークのアイコンで警告します。

 3,600円税込   定価4,200円

■個装サイズ:54/150/41
■個装重量:80g
■内容量:本体、電池1個CR2032、プローブキャップ(青)、スタンド(紺透明)
■製造国:中国
■管理医療機器:医療機器承認番号:224AIBZX00072000
 (皮膚赤外線体温計):17888000
 (耳赤外線体温計):17887000
■検温方式 : 赤外線感知式
■検温部位 : 耳内
■検温時間 : 約1秒
■検温範囲 : 32.0度〜42.9度
■検温環境温度 : 16.0度〜40.0度 相対湿度95%以下
■保管環境温度 : −20.0度〜55.0度 相対湿度95%以下
最大許容誤差 : +−0.3度
■表示方式 : 液晶による3桁デジタル表示、最小表示単位 0.1度
■電源 : リチウム電池 CR2032 1個
■電源電圧 : DC3V
■付属品 ・スターター用電池1個(CR2032) ・センサーカバー(青) ・スタンド(紺透明) ・取扱説明書(保証書付) ・添付文書
 
【使用前の準備】
(1)電池カバーを外し、コイン型リチウム電池:直径20mm×厚さ3.2mm(CR2032型)をセットする。
(2)時刻設定スイッチを操作して現在時刻を設定する。
(3)センサーが汚れていないか確認する。
(4)電源/操作スイッチを押して、アラーム音が鳴るのを確認する。

【使用中の操作方法】
(1)皮膚温度測定モードで使用する場合は、センサーカバーを取り付けたまま、測定部位にブローブを密着させ
電源/操作スイッチを押し、アラーム音がしたら測定は終了し温度が表示される。
(2)耳道温度測定モードで使用する場合は、センサーカバーを取り外して耳道にプロープを挿入し、
電源/操作スイッチを押し、アラーム音がしたら測定は終了し温度が表示される。
(3)測定が終了したら、約30秒後に自動的に電源が遮断される。

【使用後の処置】
(1)使用後に柔らかい布などで清拭する。センサーが汚れている時は、水で湿らせた綿棒などで清拭してから乾燥させる。
(2)低電圧警報がディスプレイに表示された場合は、コイン型リチウム電池の交換を行う。








質問などは、メールでどうぞ