幼稚園は楽しいところ、ぜひ大きな気持ちで

                     園長    与斉利夫

 ご入園おめでとうございます。

 まだ、寒い日もありますが、景色はすっかり春になり、新緑や色とりどりの花が咲いてくるのを真にすることが出来る季節になりました。この良い季節に、新しく入園するお子さんまた、進級して一つずつお兄さん、お姉さんになったお子さんを迎えて、わたしたちルーテル幼稚園の新年度の歩みを始められますこと、本当にうれしく思います。

 新しく入園されるお子さん達は、知らないお友だちやこれまで関わったことのない大人の先生方と出会う中で、緊張している子もいることでしょう。けれども、幼稚園という場はそうした出会いを経ていきながら、はじめて「お友だちと一緒」「みんなと一緒」という社会性を経験する場でもあります。

 その幼稚園は本当に楽しい所であり、元気にのびのびと過ごすことが出来る場所です。この環境の中で、お子さん達が健やかに成長することのために、わたしたち幼稚園の教職員は様々な遊びや活動を通して、ひとりひとりを大事に、お友だちを大事に、一緒にいることを大事にしていきながら、ご家族の皆さまとご一緒に力を尽くしてまいります。

 しばらくは年度が変わり、環境が変わったことで、お子さん達には新たな不安や戸惑い、緊張、疲れがでてくるかもしれませんが、どうぞそのようなときにはご家族の皆さまには、暖かい大きな気持ちと、ある程度のゆとりを持ちながら、お子さんに接していただきたいと思います。やがて必ず、お子さん達はそれぞれに幼稚園の関わりの中で喜びを見出していかれることと思います。

 また、どうぞ幼稚園の日常のクラスの活動や行事などの折には、父母の会をはじめとして、保護者の皆さまのご協力とお力添えをいただきたく存じます。ぜひ、今年度もよろしくお願いいたします。