本文へスキップ

TEL. 0256-52-0172

〒959-1353 新潟県加茂市五番町7−1

学校評価SCHOLL EVALUATION

学校評価計画

  1. 目的
     本年度加茂南小学校は次の3つを重点目標とし、教育目標「ほがらかで、さわやかな子」を育む。
    【知】学力向上を願い、ねばり強く考える子      →学力向上プラン
    【徳】自分に自信をもち、他者を思いやる子      →心の教育プラン
    【体】めあてをもち、体力向上と健康増進に励む子   →体力・健康づくりプラン
  2. 基本方針
    ・ 評価資料に基づき、全職員で成果と問題点を洗い出し、全校体制で学校改善に取り組む。
    ・ できる限り数値データに基づいた客観的な評価を行う。
    ・ 保護者や地域住民への説明を適宜行うとともに、情報を収集し、教育課程の編成・見直しに生かす。
  3. 評価方法・内容
     名称・評価者  内      容  期日  担当
    1.自己評価
     (1) 教育計画評価
      (職員) 
    ・自校の教育課題に重点を置きながら、教育活動全般について自由記述をもとに評価する。  1月  教務
     (2) 行事毎の評価
      (職員) 
    ・各行事毎に反省や見直しを実施し次年度の計画立案に生かす。  随時  各行事主任 
    自己評価資料 @学力調査  ・全国学力・学習状況調査、学力向上推進システム(WEB配信テスト)、学習指導改善 調査、NRT学力調査、などの傾向を分析した上で、学習指導に生かす。 5〜3月
    7月
    1月 
    研究推進委員会 
    A児童アンケート  ・全児童を対象に、教育課題に関する取組について自己評価を行う。  7月
    11月 
    教務 
    B保護者アンケート ・重点目標および教育活動全般について、保護者に評価してもらう。  7月
    11月
    教務 
    2.学校関係者評価  ・学校支援委員会@ 「今年度の学校評価計画の説明」
    ・学校支援委員会A 「学校評価結果の説明と協議」 
    8月
    2月 
     教務

  4. 組織と役割分担
    組 織 名  役   割   分   担  リーダー 
    校長  ・全体統括
    学校評価委員会 ・評価計画の立案   ・3部会から出されたアンケート結果の分析の吟味
    ・改善案の集約   ・評価結果の作成と公表(学校評価だより、HP)
    教頭
    教務主任 
    職員会議  ・評価計画・改善案の協議   校長
    3部会(知・徳・体)  ・各プランの作成   ・プランに基づくアンケートの作成
    ・アンケート結果に基づく分析   ・改善案の作成 
    研究主任
    生活指導主任
    体育主任 
    各学年 ・アンケートの実施、結果の集約 学年主任 
    保護者  ・アンケート回答  教務主任 
    学校教育支援委員会  ・意見具申  教頭 
 

学校評価項目・基準、年間計画

H28年度 3プランの評価計画
・学力向上、心の教育、体力・健康づくりに関する評価項目と基準(成果、教育活動、運営活動)
H28年度 学校評価計画
・アンケート、教育相談、評価等の実施時期
H28年度 学校評価アンケート(前期)の結果
・児童ふりかえりアンケートの結果から  ・保護者アンケートの結果から
   
28年度 学校評価アンケートの結果
・児童ふりかえりアンケートの結果から(前期と後期の比較)  ・保護者アンケートの結果から(前期と後期の比較)  ・アンケート結果より(考察)

copyright©2015 Kamominami Elementary School all rights reserved.

加茂南小学校

〒959-1353
新潟県加茂市五番町7−1

TEL 0256-52-0172
FAX 0256-52-2390
E-Mail kminamij@educet.plala.or.jp