鍼灸+漢方薬コース

妊活 40代 【当帰芍薬散+鍼灸】

妊活 30代 【加味逍遥散+鍼灸】

自律神経 40代 【帰脾湯+鍼灸】

不眠 30代 【酸棗仁湯+鍼灸】

頭痛 50代【桂枝茯苓丸+鍼灸】

脂漏性皮膚炎 30代 【十味排毒湯+鍼灸】

※免責事項 お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

【各々の得意分野】

鍼灸 漢方薬は、自己治癒力を高め、身体のバランスを整える点で目的は同じですが、作用過程や得意分野は若干異なります。

生薬が吸収されて働きかける漢方薬。

神経の反射で反応を引き出す鍼灸。

それぞれの良さがあります。

まずは、ご希望をお伝えください。

「カウンセラー資格保有」相談できる治療院です。

無料相談」を受け付けております。 (30分程)

当店はカウンセラー資格保有者がいる、相談できる治療院です。

不安点お気軽にご相談下さい。

ネットからもご予約可能です。

 

予約ページにリンクの際、数秒時間がかかる場合がございます。申し訳ありませんがそのままお待ちください。

(予約TEL)025-378-3767

(Mail)hibiki@ginzado.ne.jp

友だち追加

【漢方薬はこんな方へ】

①毎日治療が可能、頻繁に来院できない方もOKです。

②胃腸虚弱や冷えなど長年の体質改善に効果的。足りないものを補っていくイメージです。

③はりやお灸は痛そうで抵抗がある。

【鍼灸はこんな方へ】

①身体の緊張や、痛みの緩和など直後効果が期待できます。

②自律神経バランスを整える効果が期待できます。

③漢方薬でも薬はできるだけ飲みたくない。

【併用施術こんな方へ】

①相乗効果を期待して、積極的に良いものは取り入れたい。

②鍼灸、漢方薬単独で変化を感じることが出来なかった方。

併用治療は速やかな改善につながり、むしろ経済的であるケースも多いです。

併用施術 初回 5,800

(初診の方のみ対象となります)

        1. 初診料 (2,000円)
          鍼灸施術(3,000円)
          漢方薬(10日分 4,000円~)

が全てふくまれています。

(2回目以降)
漢方薬 鍼灸併用の方は、負担を少なく体質改善ができる様、引き続き特別料金でご提供させて頂きます。(詳しくは店頭にて)

【お問い合わせ】

 

予約ページにリンクの際、数秒時間がかかる場合がございます。申し訳ありませんがそのままお待ちください。

(予約TEL)025-378-3767

(Mail)hibiki@ginzado.ne.jp

【様々な剤型の 漢方薬】

煎じ薬

葛根湯や補中益気湯などの湯とつく漢方薬は、本来煎じ薬で飲まれてきたお薬です。

エキス剤にはない、煎じ薬特有の味や、香りも大事な効能の一つです

煎じることは一手間かかりますが、本来の生薬の効果を引き出しやすく、本格的に体質改善を考えられているなら、煎じ薬もおススメです。

原末散剤

当帰芍薬散や五苓散などの散がつく漢方薬は、煎じることで飛んでしまう成分を多く含む漢方薬です。

原末散剤はエキス製剤にする際に、分解してしまう成分も、そのまま全て含まれています。

散のつく漢方薬本来の効果を引き出すには、乾燥した生薬をそのまま刻んで粉にした、原末散剤はおすすめです。

エキス製剤

生薬を煎じて抽出した成分を顆粒にしたお薬、医療機関での漢方薬はこのタイプになります。

保存や携帯性にすぐれ、原末散剤に比べ飲みやすいです。

丸剤

生薬の味や臭いが苦手な方でも飲みやすい剤型です。

ゆっくり持続的な効果が期待できます。

シロップ剤

甘味なども含まれ飲みやすくなっています。

体内の吸収もスムーズです。

生薬は、組み合わせにより効能を高めたり、和らげたりする事が確認されており、現存する漢方処方のひとつひとつが、淘汰されずに残ってきた、スペシャルな生薬配合といえます。

体質にピッタリの漢方薬は、複数の症状が同時に緩和していくケースも期待できます。

【皆様の声】

燕市 40代 女性     (当帰芍薬散+鍼灸)

[内容]

妊活でお世話になりました。鍼灸は初めてで不安もありましたが、特にお灸は気持ちよかったです。

鍼もそれほど痛みを感じません。身体に負担が掛かることは決してなく、通うペースや漢方薬なども自分の意志で決められるので、経済的にも安心でした。

また、先生が不妊カウンセラーでもいらっしゃるので、卵子の老化についての資料を頂くなど、正しい情報が得られるのもメリットのひとつです。

通い初めて一年足らずで子供を授かることができ、その子ももうすぐ幼稚園です。産後もねん挫や腰痛などでおせわになっています。

これからも、身体のメンテナンスをお願いしようと思います。

※免責事項 お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

燕市 30代 女性     (加味逍遥散+鍼灸)

[内容]

妊活を始めて一年、タイミングを取っていましたが、なかなか授かれず、産婦人科に受診しました。

そこで指摘されたのが、AMHが低く、卵管の通りが悪いということでした。

通院していればいつかは授かれると思っていましたが、時は過ぎるばかりで、生理が来るたびに落ち込む日々でした。

そんな時、同じ市内で不妊に力を入れている、こちらのお店を知りお世話になっています。

医者で相談することのできなかった不安な気持ちを、とても親身に相談にのってもらえ、良いアドバイスを頂けたことが何より良かったです。

自宅で飲める血行を良くする漢方薬も、葉酸と一緒に毎日飲んでいました。

この度、無事妊娠することができました。

現在20週安定期です。あの頃は先が見えず不安な日々でしたが、今となっては妊娠するための身体づくりの期間だったと思えます。

妊娠中も安産のため、こちらに通っているところです。

※その後無事、出産報告頂きました。おめでとうございます。

※免責事項 お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

燕市 40代 女性 (帰脾湯+鍼灸)

[内容]

自律神経失調症と診断され、2カ月ほど服薬していましたが、動悸、不安感、めまい、全身倦怠感など悪化するばかりで、東洋医学での改善を期待してきました。

少しでも良くなる糸口になればと不調をおして来たところ、問診では、原因となる昔の出来事から考え方に至るまで、丁寧かつ冷静にカウンセリングして頂き、想定外に号泣してしまいました。

アロマとお灸の香りが合わさり、おばあちゃんの家に来たようなリラックスした気分になりました。

安心して色々な事を相談させてもらって、それだけでも気分が軽くなりました。

初回施術後は、お風呂上がりの子供のようなリラックスした顔の自分に驚きました。

すぐに全ての症状が消えたわけではありませんが、よく眠れるようになったり、胃腸症状が落ち着いたり、2回目以降は動悸も落ち着いてきたと思います。

漢方薬も併用しているので、焦らず続けていきたいです。

※免責事項 お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

燕市 30代 女性     (酸棗仁湯+鍼灸)

[内容]

一年ほど前から入眠障害で、睡眠薬を4分の1に割って飲んでいました。

4分の1とはいえ、睡眠薬を飲むことに抵抗があり、薬を辞めたくて鍼灸を考えました。

1回目の施術より効果があり、途中覚醒はあったものの、入眠は入りやすくなりました。

漢方薬も併用していますが、3回目の施術後には、ほとんど睡眠薬を飲まなくなりました。

漢方薬も徐々に分量をへらして、自然に眠れるようにと、アドバイスを頂きました。

渡辺先生は話しやすいですし、お店もリラックスできます。

2週に1回のペース(鍼灸 漢方薬)で少しずつ、改善できればと思います。

※免責事項 お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

加茂市 50代 女性    (桂枝茯苓丸+鍼灸)

[内容]

数年間、私は肩こり、頭痛、倦怠感が毎日続き、朝起きると、頭痛薬と滋養強壮剤を飲まないと動けない状態でした。

朝、飲んだ薬がきれると又、追加で飲むという薬漬けの毎日でした。

整体にも通いましたが改善されず、そんな時知り合いの方に渡辺先生の評判を聞き伺った次第です。

お香のかおりのする清潔感のあるお店でした。

先生は細かいところまで話を聞いて下さり、リラックスして受けることができました。

鍼治療と漢方薬(けいしぶくりょうがん)を併用し、数カ月で劇的に改善できました。

その後しばらくメンテナンスに通わせて頂き、今では良い状態が続き、頭痛薬は月に1回飲むか、飲まないか程度になりました。

病院に行っても薬を処方されるだけで治らない、そんな事が沢山ありますが、”先生の所にいけばなんとかなる”という心のより処にしております。

※免責事項 お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

三条市 30代 男性    (脂漏性皮膚炎)

[内容]

顔の「脂漏性皮膚炎」と診断され、皮膚科でステロイドと抗菌薬を処方されていました。

どうしても表面的な治療になっており、身体の内側から「根本的に治したい」という思いから、はりの響きを見つけました。

まず、初回に行って良かったのは、先生と約1時間じっくりと病状の事や、生活習慣について話を聞いて頂けたことです。

これだけでも大分病気に対する、不安感が和らいだと感じています。

鍼と漢方薬を2カ月ほど続けてきました。

症状は、ゆっくりと落ちついてきていると感じています。

鍼治療の後は、なんだか心が落ち着き、呼吸が深くなる気がします。

通えてよかったと心から思っています。

これからも宜しくお願いします。

※免責事項 お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

鍼灸 漢方薬Q&A

Q 漢方薬のエビデンス(証拠)はないのですか?

A 漢方薬の有効性を示すには、研究のデータ量や質が不足している為、十分なエビデンスは未だ確立していません。

理由のひとつとして、漢方薬を用いる際の体質(証)の定義があいまいで、どんな症状に、どんな漢方薬を処方したのか、統計をとることができませんでした。

しかし、WHOは東洋医学独特の呼び名(実証、虚証、血虚など)を新たに加えた国際疾病分類(ICD)を2018年に承認、公表する予定です。

統計を取ることができれば、今まで経験的に使われていた漢方薬の効果・効能なども疫学的に立証することが期待されます。

Q医療機関での治療に影響しませんか?

A 効果がある以上、副作用がないわけではありませんが、医療機関での治療内容をしっかり確認した上で漢方薬を提供いたしますので、安心して服用いただけます。

Q医療機関で漢方薬が出ているのですが、鍼灸は可能ですか?

A 医療機関での漢方薬を服用しながら、鍼灸治療もOKです。

医療機関での漢方薬の効果促進や、足りない点を、鍼灸治療でポートすることも可能です。

医療機関での漢方薬と、当院での鍼灸治療をあわせることでも、相乗効果が期待できます。

(参照論文について)

    当HPでは参照論文として、RCTを含むメタアナリシス解析を行われたものを中心にリンクしております。
    更なる大規模な追試の必要性がありますが、現時点で、鍼灸 漢方薬の治療効果の可能性をしめす上での、ひとつの根拠として示させていただきます。

お問い合わせ

(TEL)025ー378ー3767

(Mail)hibiki@ginzado.ne.jp

 

予約ページにリンクの際、数秒時間がかかる場合がございます。申し訳ありませんがそのままお待ちください。

※(当院は予約制にて営業しております)

・お電話での予約、問い合わせは営業日9時~19時迄にご連絡ください。(治療中でも電話対応は可能です)

・返信メールはPCからになりますので、PCメール受信拒否設定の場合はお気をつけ下さい。