ホーム

《 更新情報 2018年4月24日》
(2018/4/10)

    GWは暦どうりお休みになります。5月1日、2日は営業致します。

(2018/2/14)

    3月7日(水)は臨時休業になります。

「身体」「こころ」「自律神経」へアプローチ

はりの響きは、平成20年OPEN以来、鍼灸と”漢方薬にて、「不妊治療」「うつ病」をはじめ、「自律神経症状」「慢性的な痛み 痺れ」に対しても施術を行っています。

病名だけでなく、”背景にある体質や、”自律神経のバランス調整を目的に鍼灸 漢方薬を取り入れることで、症状改善や医療機関での治療のサポート、副作用の緩和効果が期待できます。

保険診療では不足気味な、傾聴(しっかり寄り添いお話を聞く)、手当(体表からの心地いい刺激)の要素も含まれるため、不安を和らげる効果も高く、”心と身体の両面から症状改善のお手伝いが行えます。

皆様の声

はりの響きは、身体症状のみでなく、病気に伴い不安を抱えている「あなたという存在」に対して施術を取り入れていきます。

新しい気づきや、異なる観点からのアプローチもできると思います。悩んでいるだけでは始まりません、一度取り入れて体調を評価して頂ければと思います。

WHOでも多くの適応疾患が認められています。


WHO(世界保健機関)においても、鍼灸は婦人科疾患、うつ病、自律神経症状など多くの適応症が認められています。

漢方薬においても、2018年に国際疾病分類(ICD)において新たな体質基準(実証、虚証)が加えられることが決まっており、更なる治験データが蓄積されることで、信頼性と活躍の場が広がると考えられます。

 

お問い合わせ

初めての方は、鍼灸治療 漢方相談の希望日時をご連絡ください。

「お電話が苦手な方」「自分の病気が対応可能なのか?」「症状が多く電話で伝えきれない」などの場合はお気軽にメールでもご相談ください。

(予約TEL)025-378-3767

(Mail)hibiki@ginzado.ne.jp

 

 

はりの響きの 3つの特徴

①鍼灸 漢方薬の相乗効果

鍼灸 漢方薬は、一貫性をもった治療方針で用いることで、相乗効果と、きめ細やかな対応ができます。

「単独では思うように改善しなかった症状」や、「体調の変化までに要する時間」の点からも、併用治療は効果的です。

分かりやすい料金設定の、鍼灸 漢方薬 スタートプランをご用意してます。まずは試してみたい方にオススメです。

もちろん​鍼灸 漢方薬は単独での治療を希望される場合もOKです。

②不妊カウンセラーによる情報提供

はりの響きでは、学会認定不妊カウンセラーが在籍しています。

不妊治療での正確な情報提供や、不安な気持ちをご相談ください。

精神面や自律神経不調の臨床も多く経験しています、不妊治療以外でもカウンセラーとして、しっかりお話を聞かせて頂きます。

(不妊カウンセラー)

    NPO日本不妊カウンセリング学会 認定資格です。 高度生殖医療(体外授精、顕微授精)、不育症、不妊治療の倫理、精神面も含め、幅広い知識について筆記試験、 面接試験に合格したものに与えられます。

 

③NSCAパーソナルトレーナー 健康への個別なニーズに応えます

体を根本から改善させていく上で、栄養や休息、ストレス管理等は一つのポイントになります。

NSCAパーソナルトレーナー資格を所得しておりますので、身体づくりの専門職の立場から、栄養面での情報提供や、ご自宅での簡単な運動サポートも行えます。

(NSCA認定パーソナルトレーナー)

    クライアントの健康と体力のニーズに関して、評価、動機付け、教育、トレーニングやコンディショニング全般専門的能力をもつ人材を認定する資格です。
    トレーニングの知識に加え、医学的、運動生理学的な専門知識が必要となります。

はりの響きは 安心の治療院です

※登録認可された、国家資格保有者が在籍する治療院です。

H30年4月よりOPEN11年目をむかえました。

※鍼灸施術料は、医療費控除の対象となります。

鍼は全て使い捨てを使用しております。

 

(参照論文について)

    当HPでは参照論文として、RCTを含むメタアナリシス解析を行われたものを中心にリンクしております。
    更なる大規模な追試の必要性がありますが、現時点で、鍼灸 漢方薬の治療効果の可能性をしめす上での、ひとつの根拠として示させていただきます。

 

(メタアナリシス)

    複数の研究の結果を統合し、より高い見地から分析されているため、一般的に信頼度が高い。

(RCT ランダム化比較試験)

    治験及び臨床試験等において、被験者をランダムに「処置群」と「比較対照群」に割り付けて実施する試験。データの偏りが軽減するため信頼度は高め。

(プラセボ)

    本物の治療や薬のように見せて実質上の治療の機序が含まれないもの。鍼灸においてはこの偽のはりの設定が難しいケースが多い。

 

お問い合わせ

(TEL)025ー378ー3767

(Mail)hibiki@ginzado.ne.jp

 

 

※(当院は予約制にて営業しております)

・お電話での予約、問い合わせは営業日9時~19時迄にご連絡ください。(治療中でも電話対応は可能です)

・返信メールはPCからになりますので、PCメール受信拒否設定の場合はお気をつけ下さい。