金切鋏

     NO.800  NO.801  NO.802   NO.803  NO.804
直刃 180mm  210mm  240mm  270mm  300mm

     NO.810  NO.811  NO.812   NO.813  NO.814
柳刃 180mm  210mm  240mm  270mm  300mm

     NO.820  NO.821  NO.822
抉刃 180mm   210mm   240mm

     NO.830
万能 210mm  


ブリキのような薄い金属板の切断に使用します。
直刃 : 直線の切断に使用します。
柳刃 : 直線や緩い曲線の切断に使用します。
抉刃 : 曲線の切断に使用します。
万能 : 直線と曲線の両方に使用できます。




ワイヤーカッター

NO.700
ワイヤーカッター  黒染

細めの針金ワイヤー及びケーブの切断に便利です。
針金においては切断面の変形が少なく、ワイヤーにおいては切断面が
バラけないという特徴があります。
プラスチックハンドルを使用し軽く作ってあるため、クラフトや各種作業に便利です。




鋏の取り扱い方

使い方
・切断する物の種類や太さ等に応じて、刃先や全体の形状を決定して製作しておりますので、
 必ず用途に合ったものをご使用ください。
・一番最初は、左右のと刃を良く馴染ませてから本格的にお使い下さい。
・対象物を挟んだ状態で鋏を左右にひねりますと、刃欠けや変形の原因となりますので
 絶対にしないで下さい。

お手入
・使用後は汚れや水分を拭き取り、防錆油を塗布して保管しましょう。サビは大敵です。
 時々はカシメの部分にも防錆油を。
・鋏の研ぎ直しをされる場合、基本的には表刃だけを研いで頂いて、カエリが出たらそれを
 少し強めに取ってください。その時折角つけた刃を殺さないように砥石の角度にご注意ください。
 カエリを取る以外に裏刃は研がないで下さい。裏刃は微妙な曲面になっているため、専用の
 砥石が必要だからです。なお、使い始めは「使い方」の第2項をご参照ください。
 詳しいことはお問い合わせください。

トップページに戻る